検索結果(全406件)

  • 「大きな声、大きな力」で日本の動物福祉の向上を

    守ろう、動物のいのち こんにちは。公益財団法人動物環境・福祉協会Evaの代表理事を務めます杉本彩です。 こどもの頃から動物が大好きだった私は、近所で捨てられていた猫をたびたび拾ってきては、親に頼...

    • 寄付総額
      1,525,682
  • 親と離れて暮らす、一番弱く、小さな子ども達に愛と温もりを届ける募金

    ぐるーんは、すべての子どもたちが家庭のあたたかさのなかで大切に愛され、慈しまれながら成長する社会の実現を目指しています。そのために、乳児院で暮らす赤ちゃんたちを愛情を込めて抱きしめる活動のほか、児童...

    • 寄付総額
      1,504,483
  • 重い病気の子どもとその家族を、私たちと一緒に支えていただけませんか

    友のように寄り添って、その子の生きるを支える 「あそび創造広場TSURUMIこどもホスピス」 日本には、15万人いると言われる難病の子どものうち、生命を脅かされる病気を伴う子どもの数は2...

    • 寄付総額
      1,500,619
  • 児童養護施設などを退所する子どもたちの自立を支援

    「赤い羽根福祉基金」は児童養護施設などを退所する子どもたちの自立を支援しています さまざまな家庭の事情により、家族と離れ、施設や里親家庭などで生活する子どもたちがいます。 そのひとつが児童養護施...

    • 寄付総額
      1,493,109
  • パトラッシュ基金〜盲導犬の普及に向けて〜

    「世界名作劇場」の代表作「フランダースの犬」に登場するパトラッシュの名前を冠した「パトラッシュ基金」では盲導犬の育成と普及へのご協力をお願いしております。 物語の主人公ネロにとって、パトラッシュが大...

    • 寄付総額
      1,489,831
  • イエメン人道危機対応【ジャパン・プラットフォーム】

    イエメンの深刻な複合的人道危機にご支援を ~約220万人の子どもが栄養に関する緊急ケアを要し、46万2,000人が重度の急性栄養失調~ 現在イエメンでは、約220万人の子どもが急性栄養失...

    • 寄付総額
      1,474,101
  • 子どもたちが毎日の注射をしなくてよくなるように

    1型糖尿病は小児期に発症することが多い不治の病です。いったん発症すると生涯に渡って毎日5回程度の注射が欠かせません。日本での年間発症率は10万人当たり1~2人と言われています。患者・家族の“絶望”を...

    • 寄付総額
      1,427,675
    • 達成率71%
  • 福島支援の強化:東日本大震災から7年目の取り組み

    福島の被災者支援を継続し、さまざまな課題にNPOらしくきめ細かく対応 ジャパン・プラットフォーム(JPF)は、2011年3月11日、発災から3時間以内に出動を決定し、その後仙台に東北事務所...

    • 寄付総額
      1,427,070
  • すべての子ども兵士が銃を捨てるまで

    コンゴ民主共和国での紛争では、少なくとも300万人が死亡し、アフリカ最悪の紛争と言われました。この紛争に多くの子どもたちが巻き込まれ、難民キャンプや路上から誘拐され兵士となった子どもたちが3万人いる...

    • 寄付総額
      1,373,904
  • ご存知ですか?子どもにもがんがあります

    日本では年間約2,000人の子どもたちがあらたに小児がんと診断されています。治療技術の進歩により、現在では約8割の子どもたちが長期生存できるようになっています。とはいえ小児がんは子どもの病死順位の第...

    • 寄付総額
      1,365,248

(406件中81〜90件)