検索結果(全72件)

  • 中学生に教えたい「がん教育」基金

    今、日本人の2人に1人ががんになり、3人に1人ががんで亡くなっています。ですが、日本ではがんの教育はほとんど実施されていません。また、教えられる指導者もほとんどいません。がん受診率が低迷する大きな理...

    • 寄付総額
      42,117
  • 色素性乾皮症(XP)の子どもたちへの支援のお願い

    色素性乾皮症は、皮膚と脳神経に重い障害が生じる進行性の病気です。日光(紫外線)に当たると皮膚がんになる確率が極めて高いため、出生時から生涯にわたり、厳重な紫外線防御の生活を強いられます。さらに成長す...

    • 寄付総額
      320,337
  • 災害復興支援のラーメン炊き出しと障害者福祉作業所の復旧

    熊本地震で震度7を2度も受けて、最大の被害を受けた益城町で活動しているNPO法人ボランティア仲間九州ラーメン党は、すぐさま民間ボランティアセンターを立ち上げ、震災の翌日から、ラーメン炊き出しを行いま...

    • 寄付総額
      1,096,245
    • 達成率109%
  • 障害者乗馬(乗馬セラピー)をもっと!

    私たちは障害者乗馬(乗馬セラピー)を実践しています。障害のある方が乗るのは難しいことかもしれませんが周りが気をつければ、とても気持ちのいい体験が可能です。身体・知的などいろいろな障害があっても、同じ...

    • 寄付総額
      139,755
  • 障害者スポーツを支援

    障害をお持ちの方が気軽にスポーツに参加できる環境を作りましょう! 車椅子バスケットボールや、チェアスキーなど、さまざまな障害者スポーツが行われています。赤い羽根共同募金では、障害者スポーツ事業へ助成...

    • 寄付総額
      232,818
  • 障害者スポーツ教室のご支援

    障害者がスポーツを通じて社会参加する機会を確保するために、障害がある方を対象に各種スポーツ教室を開催します。結果にこだわらずおもいっきり体を動かしてもらいます。そして健常者と一緒にスポーツをする機会...

    • 寄付総額
      139,363
  • 世界中の妊産婦の命と健康を守る、WHITE RIBBON募金

    「毎日830人の女性が亡くなる」これはニュースに取り上げられることのない事実です。 女性が妊娠・出産すること。 世界中どの地域でも命がけです。日本では想像しがたいことですが、途上国の農村地域...

    • 寄付総額
      377,166
  • 無料相談・アトピーアレルギーホットライン

    アトピッ子地球の子ネットワークは、医療だけでは解決できない暮らしの課題や、医療に関する疑問や不安を持つ人を、市民の立場からサポートしています。誰もがともに生きることができる社会の実現をめざして、アト...

    • 寄付総額
      217,255
  • 女性の健康を守ろう「子宮頸がん基金」

    20〜30代女性の間に子宮頸がんが増加しています。最大の理由は検診を受ける人が少ないため。検診でがんになる前に異常がわかります。しかし日本の子宮頸がん検診率は約20%。20代女性だとわずか一桁。子宮...

    • 寄付総額
      244,655
  • 立って再び歩きたい

    わが国では、一瞬の交通事故やスポーツ事故で毎年約5000人が脊髄(せきずい)を損傷し、現在10万人以上が車いす使用者となっています。再生医学の発展によって神経を再生させる以外に、根本的な治療法はあり...

    • 寄付総額
      712,314

(72件中61〜70件)