検索結果(全80件)

  • 入院中のミャンマーの子供達に栄養給食を!

    ミャンマーのメティラ県では、日本では死に至ることはほぼない下痢や呼吸器感染症などが原因で子ども達が亡くなります。AMDA-MINDSは同県内で感染症の予防や下痢への応急処置の方法などを伝える活動をし...

    • 寄付総額
      467,667
  • 色素性乾皮症(XP)の子どもたちへの支援のお願い

    色素性乾皮症は、皮膚と脳神経に重い障害が生じる進行性の病気です。日光(紫外線)に当たると皮膚がんになる確率が極めて高いため、出生時から生涯にわたり、厳重な紫外線防御の生活を強いられます。さらに成長す...

    • 寄付総額
      329,572
  • 災害復興支援のラーメン炊き出しと障害者福祉作業所の復旧

    熊本地震で震度7を2度も受けて、最大の被害を受けた益城町で活動しているNPO法人ボランティア仲間九州ラーメン党は、すぐさま民間ボランティアセンターを立ち上げ、震災の翌日から、ラーメン炊き出しを行いま...

    • 寄付総額
      1,141,874
    • 達成率114%
  • フットサルを通じて小児がん患者支援を進めたい~がんを経験した僕たちだからできること~

    フットサルを通じて小児がんと闘う子どもたちを笑顔に 一般社団法人Ring Smileは、がんの経験者である日本フットサルリーグ(通称Fリーグ)でプレーする久光重貴と、監督を務める鈴村拓也によっ...

    • 寄付総額
      155,042
  • 子どもたちに5歳の誕生日を! ラオスの村医療を向上させたい

    ラオスで、ひとりでも多くの子どもが5歳の誕生日を迎え、その後も健やかに成長できるように、村落部の小児医療強化に取り組んでいます。 ラオスの東北部に位置するフアパン県では、1,000人中11...

    • 寄付総額
      273,634
  • 目の不自由な方へ「通りゃんせ基金」を

    「ニッポン放送 ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」は、目の不自由な方が安心して街を歩けるように、「音の出る信号機」を設置する基金を募るチャリティ・キャンペーンで、昭和50年より毎年クリスマスの2...

    • 寄付総額
      339,002
  • 障がい児の学童クラブ

    学校と家庭という空間、家族と教員以外との人とのかかわる機会は自然と限られてしまいます。障がい児の放課後と余暇。それらの時間を有意義にするために始まった活動です。平日の放課後、小中高生を対象として、バ...

    • 寄付総額
      2,190,475
  • いのちの平等を目指す 在日外国人医療支援

    今、日本で「いのちの格差」がひろがっています。日本には約200万人以上の外国人が滞在していますが、「健康保険がない」「言葉に不安がある」などそれぞれの人が持つ状況は、たとえ目の前に医療機関があったと...

    • 寄付総額
      144,486
  • リレー・フォー・ライフ・ジャパン命をたたえ「がん」に立ち向かう

    がん患者は24時間、がんと向き合っています リレー・フォー・ライフは1985年にアメリカワシントン州タコマで生まれました。腫瘍外科医ゴルディー・クラットさんが、がん患者のために寄付を集めようと...

    • 寄付総額
      100,855
  • 障害者向けパソコン出張サポート募金

    「渋谷パソねっと」(略称SPN)は、障害のある方などに、インターネットによる情報の利用や社会との交流のお手伝いしています。障害のある方は情報を入手することに苦労しています。最近は多くの役に立つインタ...

    • 寄付総額
      179,857

(80件中61〜70件)