検索結果(全27件)

  • 東北の被災地沿岸部を花火で照らそう

    2011年3月11日、未曾有の大震災により、東北の沿岸各地は甚大な被害を受けました。先の見えない状況で皆が暗く落ち込んでいて、関東各地では花火大会が相次いで自粛・中止を発表していた中で、その使わなく...

    • 寄付総額
      709,629
  • 日本最初の市民保存列車「トラストトレイン」を守ろう!

    「貴重な鉄道遺産を後世に伝えたい!」。私たち日本ナショナルトラストでは、貴重な近代化遺産を大切に保存活用するために、1987年に、日本で初めて、市民の皆さまの募金によって「C12形164号蒸気機関車...

    • 寄付総額
      417,426
  • 益城町の「守り神」が崩壊、再建や祭りの復活で、町の復興の象徴に

    有史以来初めて震度7を2度経験した熊本県益城町。その「守り神」が木山神宮です。神社は、文化財指定のないかぎり公的補助も期待できないうえ、地元の氏子も甚大な被害を受けた被災者です。地元の寄付が期待でき...

    • 寄付総額
      1,823,260
  • ヨーロッパの難民人道危機 緊急支援

    地中海を命がけの航海をしてきた難民たちは、身もこころも疲弊しています。特に幼い子ども達や妊産婦への負担は測り知れません。ヨーロッパの入口となるギリシャでは、食料や医薬品の提供はもちろん、医療支援とこ...

    • 寄付総額
      316,919
  • パラバドミントン 日本代表選手に支援をお願いします!

    2020年東京パラリンピックから正式種目となるパラバドミントン。大きな目標に向かって選手が日々努力をしています。車いす、立位(上肢障がい、下肢障がい、低身長)があり、障がいの程度によりクラスが分かれ...

    • 寄付総額
      132,339
  • 「自転車観光」で地方創生を後押ししたい!「ツール・ド・東北基金」

    東日本大震災の復興支援、および震災の記憶を未来に残していくことを目的に、2013年から「ツール・ド・東北」という自転車イベントを開催しています。 2011年3月11日、東日本大震災が発生したこ...

    • 寄付総額
      746,500
  • アイススレッジホッケーの普及と強化をご支援ください!

    「アイススレッジホッケー」とは、下肢に障がいを持つ人たちのために、「アイスホッケー」のルールを一部変更して行うスポーツです。アイスホッケーと大きく異なる点は、「スレッジ」と呼ばれるスケートの刃を二枚...

    • 寄付総額
      190,636
  • 障害者も一緒に!交流型クライミングイベントを全国へ。

    視覚に障害を持つと運動の機会をはじめとする社会参加の機会が得づらく、社会において孤立しがちになると言われています。クライミングは視覚障害をはじめとする障害のある人もない人も同じルールで楽しめるスポー...

    • 寄付総額
      33,224
  • パラリンアートは「障がい者がアートで夢を叶える世界」を作ります。

    パラリンアートは障がい者とひとつのチームになり、彼らの独創的な世界感を活かすことで障がい者の社会参加と経済的自立を推進しています。一般社団法人障がい者自立推進機構が運営する創立10年目の障がい者アー...

    • 寄付総額
      36,836
    • 達成率7%
  • 三陸の小さなまちから世界に発信 釜石市ラグビーこども未来基金

    オリンピック、サッカーワールドカップに次ぐ世界三大スポーツイベントの一つであるラグビーワールドカップ™が、アジア地域で初めて2019(平成31)年に日本で開催されます。国内12のうち東北で唯一の開催...

    • 寄付総額
      403,212
    • 達成率4%

(27件中1〜10件)