検索結果(全69件)

  • 釧路湿原・水源地の森を守り育てる

    北海道にある釧路湿原はいま、危機的状況にあるといわれています。湿原の水源地域で自然林の伐採が進み、大量の土砂が湿原に流れ込んで埋まっています。そこで私たち「トラストサルン釧路」では、100ヘクタール...

    • 寄付総額
      300,131
  • 見捨てられる命を無くしたい。足りないのは愛情ではなくシステム。

    殺処分0を目指し、社会的問題により見捨てられるいのちが、ひとつでも減るよう、ひとつでも多くのいのちが助かるよう、活動いたします。また、キャットフードや猫砂など日常のお買い物で保護活動に参加出来る仕組...

    • 寄付総額
      4,415,192
  • 2020年までに犬猫の「殺処分ゼロ・放棄ゼロ・虐待ゼロ」を目指して

    こんにちは。クリステル・ヴィ・アンサンブル代表理事滝川クリステルです。私の転機といえる出来事は2005年に起こりました。当時、私がキャスターを務めていた報道センターでのこと。山積みの資料のなか、ふと...

    • 寄付総額
      6,816,996
  • 道東初の保護型猫カフェで、北の猫たちを救いたい!

    2008年12月、当時たった一人の女性オーナーが始めた、道東では初めての猫の保護活動を目的とした猫カフェ。どんな猫たちにも『Wish(希望)』をとの想いでお店の運営がスタートしました。その後、たくさ...

    • 寄付総額
      1,580,578
  • 福島あんざい果樹園にツリーハウスをつくろう! ~東北に100のツリーハウスをつくる~

    東北に100のツリーハウスをつくるとは?東北ツリーハウス観光協会は「東北に100のツリーハウスをつくろう」を合言葉に、2013年10月に宮城県気仙沼に設立した、新しい観光をつくる法人です。これまで6...

    • 寄付総額
      465,025
    • 達成率18%
  • 水のトラストしよっ基金

    首都圏の水を支える秩父の森をはじめとして、水源地の森のゆくすえは、今のところ、いち所有者にゆだねられ、確実に守り続ける仕組みが日本にはありません。また近年は外国資本による山林取得も懸念されています。...

    • 寄付総額
      205,681
  • 震災から6年ぶりに戻る校舎を生徒の誇りとなる場所にしたい

    人口12,842人のどこの地方にもありそうな平穏な土地、6年前の福島県南相馬市小高区のことです。2011年3月11日から、景色は大きく変わります。帰宅困難地域に指定され、みな避難を余儀なくされてきま...

    • 寄付総額
      300,571
  • 世界最大級のアオサンゴを擁す 沖縄県石垣島のサンゴ礁保全活動

    豊かな生命を育む、沖縄・石垣島のサンゴ礁。中でも、世界最大級といわれるアオサンゴの大群落を擁した白保の海は、120種以上のサンゴ、300種以上の魚類など、世界的にも貴重な自然が残る場所です。WWFジ...

    • 寄付総額
      901,257
  • 湿原を未来の子どもたちへ

    霧多布湿原は、海岸線から広がる約3,100ヘクタールの国内3番目に大きな湿原で、国内最大級の花の湿原としてその美しい雄大な景観が親しまれています。一方で、霧多布湿原の3分の1の約1,200ヘクタール...

    • 寄付総額
      118,251
  • 辺野古〜ジュゴン生息海域の海を基地建設による破壊から守る

    沖縄島・辺野古(へのこ)。ここに広がる、ジャングサヌミー(ジュゴン草の海)と呼ばれる海の草原は、ジュゴンやウミガメ、稚魚を育む「海のゆりかご」であり、サンゴ群集・海草藻場・干潟・マングローブ林ととも...

    • 寄付総額
      575,111

(69件中1〜10件)