• 概要
  • 活動情報

震災の記録ではなく、震災をきっかけに前に進むための1冊を目指します。

●はじめに
この書籍は熊本地震発生直後にはじまったSNS運動「#くまモンあのね」をテーマに、熊本県、一般社団法人FOR KUMAMOTO PROJECTの協力のもとで製作します。
※上部画像のデザインは仮のものです。

一般社団法人FOR KUMAMOTO PROJECT公式サイト http://forkumamoto.org

●「#くまモンあのね」とは
2016年4月25日、くまモン募金箱のロゴマーク発表と同時に始まったTwitterのハッシュタグ運動です。くまモンに語りかけるように、被災地で見たり、聞いたり、感じたちいさなしあわせ、心を和ますような意見に「#くまモンあのね」をつけてつぶやいてくださいと呼びかけたところ、2016年末時点で10,000件以上の投稿が集まりました。
運動は開始早々にNHKをはじめとするメディアやウェブ上のまとめサイトに取り上げられ、さらには、現代用語の基礎知識2017にも掲載されるなど、熊本県民の心は全国の人へ届けられています。

「#くまモンあのね」とTwitterでつぶやいてくれた人に会うためにバスを待つくまモン。

●書籍化の目的
被災後の困難な状況下においても、くまモンに向けて常に前向きな言葉をかけ続けた熊本の人たち。私たちはこの一連の物語を震災の記録にするのではなく、震災をきっかけに前に進むための1冊にしたいと考えました。いつまでも熊本地震のことを忘れず、応援していくためのきっかけになればと願っています。

●書籍の内容
くまモンがメッセージを発した人たちに会いに行き、被災当時のと今の気持ち、そしてこれからの希望を聞きます。震災から1年がたって、元気になった美しく楽しい熊本県の魅力を紹介します。熊本県民にとっては力強く乗り越えた誇りとなるように。県外の人にとっては会いに行きたくなる魅力になるように。そんな思いで企画し、幻冬舎の編集協力のもと製作しています。

●返礼品に関して
【¥7,000】書籍『くまモンあのね』 / ポストカード+クレジットセット

完成した書籍と取材中のくまモンのオフショット写真等をデザインしたオリジナルポストカードのセットをお届けします。
書籍にはプロジェクトの支援者として、巻末にあなたのお名前を記載します。
※決済時の【お届け先】の名前がフルネームで本に掲載されます。
※書籍へのクレジット掲載は、3月1日までに寄付をされた方のみとさせていただきます。
3月2日以降に寄付をされた方は、クレジット掲載されない点ご了承ください。

【¥15,000】出版記念パーティーご招待(4月1日(土) 15時30 開始、場所:東京都千代田区) / メッセージ付き書籍+クレジットセット

※開催場所の住所は、寄付いただいた方へ直接ご連絡させていただきます。
4月中に、東京都内にて開催される、書籍『くまモンあのね』の出版記念パーティーに参加していただけます。
書籍にはプロジェクトの支援者として、巻末にあなたのお名前を記載します。
パーティー参加の権利に寄付していただいた60名の方には当日、くまモンからのサプライズメッセージ付き書籍をお渡しいたします。
当日は、くまモンも出席予定です。会場までの交通費・宿泊費はお客様自身のご負担となります。
※決済時の【お届け先】の名前がフルネームで本に掲載されます。
※1名様までご同伴可(年齢制限無し)
※書籍へのクレジット掲載は、3月1日までに寄付をされた方のみとさせていただきます。
3月2日以降に寄付をされた方は、クレジット掲載されない点ご了承ください。

ガイドブックには載ってないけれど、みんなに来てほしい熊本の良い所を紹介。撮影にも気合いが入っています。
冬のロケは寒さとの戦い。ストーブの前から離れられないようです(笑)

【御礼】書籍『くまモンあのね』をご支援いただいたみなさまへ。

あたたかいご支援、誠にありがとうございました。
用意しておりました返礼品はすべて終了し、
製作費の一部を補填するために掲げていた目標金額を達成することができました。
これもひとえに、熊本の復興を願うみなさまのおかげです。

みなさまの想いが結実した書籍として完成させ、
震災の記録ではなく、震災をきっかけに前に進むための一助となれるよう
製作委員会一同、さらに、気持ちを引き締めて取り組みたいと思います。

こちらのページは本日で寄付機能を停止させていただきますが、
4月1日に予定しております出版記念パーティ終了までは
書籍の概要、書籍に込めた想いをお伝えする場として、
開けておきたいと考えております。

発売まであともうすこしです。楽しみにしていてください。
今後とも熊本復興のため、応援を宜しくお願いいたします。

今後の進捗について

一般社団法人FOR KUMAMOTO PROJECTのブログ

同Facebook
にて、適宜お知らせしてまいります。

その他ご報告

■完成後の活動について
販売によって得られた印税を「くまモン募金箱」へ全額寄付することに加えて、熊本県内の仮設住宅にある公共施設「みんなの家」や、小中学校に完成した書籍を贈らせていただく予定です。
その様子はあらためて、上記の方法でご報告いたします。

寄付金の使いみち

書籍『くまモンあのね』製作費(撮影・取材・編集等)の一部として活用します。
熊本復興を願う人々の想いが結実した書籍として完成させたく、返礼品付寄付という方法を選びました。
尚、販売によって得られた印税は「くまモン募金箱」へ全額寄付いたします。


くまモン募金箱
https://donation.yahoo.co.jp/detail/5062001/