IDでもっと便利に新規取得

ログイン

寄付の受付は終了しました。
合計で3,015,520円のご支援をいただきました。多くのご支援、ありがとうございました。

くまモンに寄せられた声をたどり熊本の今を全国に届ける

寄付受付開始日:2017/02/08

  • 返礼品付き
  • 領収書なし
[くまモンに寄せられた声をたどり熊本の今を全国に届ける]の画像

書籍『くまモンあのね』製作委員会

プロジェクト概要

更新日:2017/02/07

震災の記録ではなく、震災をきっかけに前に進むための1冊を目指します。

●はじめに
この書籍は熊本地震発生直後にはじまったSNS運動「#くまモンあのね」をテーマに、熊本県、一般社団法人FOR KUMAMOTO PROJECTの協力のもとで製作します。
※上部画像のデザインは仮のものです。

一般社団法人FOR KUMAMOTO PROJECT公式サイトhttp://forkumamoto.org

●「#くまモンあのね」とは
2016年4月25日、くまモン募金箱のロゴマーク発表と同時に始まったTwitterのハッシュタグ運動です。くまモンに語りかけるように、被災地で見たり、聞いたり、感じたちいさなしあわせ、心を和ますような意見に「#くまモンあのね」をつけてつぶやいてくださいと呼びかけたところ、2016年末時点で10,000件以上の投稿が集まりました。
運動は開始早々にNHKをはじめとするメディアやウェブ上のまとめサイトに取り上げられ、さらには、現代用語の基礎知識2017にも掲載されるなど、熊本県民の心は全国の人へ届けられています。

「#くまモンあのね」とTwitterでつぶやいてくれた人に会うためにバスを待つくまモン。

●書籍化の目的
被災後の困難な状況下においても、くまモンに向けて常に前向きな言葉をかけ続けた熊本の人たち。私たちはこの一連の物語を震災の記録にするのではなく、震災をきっかけに前に進むための1冊にしたいと考えました。いつまでも熊本地震のことを忘れず、応援していくためのきっかけになればと願っています。

●書籍の内容
くまモンがメッセージを発した人たちに会いに行き、被災当時のと今の気持ち、そしてこれからの希望を聞きます。震災から1年がたって、元気になった美しく楽しい熊本県の魅力を紹介します。熊本県民にとっては力強く乗り越えた誇りとなるように。県外の人にとっては会いに行きたくなる魅力になるように。そんな思いで企画し、幻冬舎の編集協力のもと製作しています。

●返礼品に関して
【¥7,000】書籍『くまモンあのね』 / ポストカード+クレジットセット

完成した書籍と取材中のくまモンのオフショット写真等をデザインしたオリジナルポストカードのセットをお届けします。
書籍にはプロジェクトの支援者として、巻末にあなたのお名前を記載します。
※決済時の【お届け先】の名前がフルネームで本に掲載されます。
※書籍へのクレジット掲載は、3月1日までに寄付をされた方のみとさせていただきます。
3月2日以降に寄付をされた方は、クレジット掲載されない点ご了承ください。

【¥15,000】出版記念パーティーご招待(4月1日(土) 15時30 開始、場所:東京都千代田区) / メッセージ付き書籍+クレジットセット

※開催場所の住所は、寄付いただいた方へ直接ご連絡させていただきます。
4月中に、東京都内にて開催される、書籍『くまモンあのね』の出版記念パーティーに参加していただけます。
書籍にはプロジェクトの支援者として、巻末にあなたのお名前を記載します。
パーティー参加の権利に寄付していただいた60名の方には当日、くまモンからのサプライズメッセージ付き書籍をお渡しいたします。
当日は、くまモンも出席予定です。会場までの交通費・宿泊費はお客様自身のご負担となります。
※決済時の【お届け先】の名前がフルネームで本に掲載されます。
※1名様までご同伴可(年齢制限無し)
※書籍へのクレジット掲載は、3月1日までに寄付をされた方のみとさせていただきます。
3月2日以降に寄付をされた方は、クレジット掲載されない点ご了承ください。

ガイドブックには載ってないけれど、みんなに来てほしい熊本の良い所を紹介。撮影にも気合いが入っています。
冬のロケは寒さとの戦い。ストーブの前から離れられないようです(笑)

寄付金の使いみち

書籍『くまモンあのね』製作費(撮影・取材・編集等)の一部として活用します。

熊本復興を願う人々の想いが結実した書籍として完成させたく、返礼品付寄付という方法を選びました。

尚、販売によって得られた印税は「くまモン募金箱」へ全額寄付いたします。





くまモン募金箱

https://donation.yahoo.co.jp/detail/5062001/

活動情報

更新日:2019/10/30

【ご連絡】4月1日に開催される、出版記念パーティーへ申し込みいただいたみなさまへ

この度は、返礼品付き寄付にご協力いただき誠にありがとうございました。
書籍『くまモンあのね』製作委員会より、3月中旬に申し込み確定と場所のご案内をハガキにて郵送させていただきました。

4月1日当日は、ご案内のハガキとご本人確認ができる身分証明書をご持参の上、下記時間にお越しください。

開催日時:2017年4月1日(土)15時受付開始
場所:東京都千代田区 東京ガーデンテラス紀尾井町
紀尾井タワー ヤフー株式会社 受付 18F

当日、お越しいただけない等の場合は、下記メールアドレスまでご連絡ください。
書籍の郵送など対応をさせていただきます。

一般社団法人FOR KUMAMOTO PROJECT
お問い合わせメールアドレス:info@forkumamoto.org

【御礼】書籍『くまモンあのね』をご支援いただいたみなさまへ。

あたたかいご支援、誠にありがとうございました。
用意しておりました返礼品はすべて終了し、
製作費の一部を補填するために掲げていた目標金額を達成することができました。
これもひとえに、熊本の復興を願うみなさまのおかげです。

みなさまの想いが結実した書籍として完成させ、
震災の記録ではなく、震災をきっかけに前に進むための一助となれるよう
製作委員会一同、さらに、気持ちを引き締めて取り組みたいと思います。

こちらのページは本日で寄付機能を停止させていただきますが、
4月1日に予定しております出版記念パーティ終了までは
書籍の概要、書籍に込めた想いをお伝えする場として、
開けておきたいと考えております。

発売まであともうすこしです。楽しみにしていてください。
今後とも熊本復興のため、応援を宜しくお願いいたします。

今後の進捗について

一般社団法人FOR KUMAMOTO PROJECTのブログ

同Facebook
にて、適宜お知らせしてまいります。

その他ご報告

■完成後の活動について
販売によって得られた印税を「くまモン募金箱」へ全額寄付することに加えて、熊本県内の仮設住宅にある公共施設「みんなの家」や、小中学校に完成した書籍を贈らせていただく予定です。
その様子はあらためて、上記の方法でご報告いたします。

※本ページの「プロジェクト概要」「活動情報」「寄付金の使いみち」に掲載のリンクは、外部サイトに移動します。

寄付総額
3,015,520
目標金額
3,000,000
達成率100%
寄付人数
1,142

※寄付をするには Yahoo! JAPAN IDの取得(無料)が必要です。

  • T-point
    Tポイントを使って1ポイントから寄付できます。
Yahoo!ウォレット アクセプタンスマーク

プロジェクトオーナー

書籍『くまモンあのね』製作委員会
書籍『くまモンあのね』製作委員会は、平成28年熊本地震で被災された方の緊急支援と復興支援に貢献するため、熊本県出身の小山薫堂が中心になって立ち上げた任意団体「くまモン募金箱実行委員会」の活動がベースとなって設立された一般社団法人FOR KUMAMOTO PROJECTのプロジェクトチームです。熊本県、熊本市等と連携し、真に熊本県のためになる書籍づくりを目指し活動しています。
この団体に関連するプロジェクトはこちら

領収書発行について

このプロジェクトでは領収書の発行をおこなっておりません。

団体のプライバシーポリシー

  • 株式会社幻冬舎では、当社が収集したお客様の個人情報の取扱いにあたり、個人情報保護法に関する法令及び その他の規範を遵守し、以下の様に取り組む方針です。

  • ・個人情報に関する規程を定め、全従業員その他関係者に遵守させるとともに、個人情報保護管理責任者を任命し、厳正に管理いたします。
  • ・個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏えいなどの防止に万全を期すために、必要な措置を講じます。
  • ・個人情報を収集する場合は、収集目的や利用範囲を明らかにした上で、必要な範囲の個人情報を収集します。
  • ・個人情報は、法令の定めのある場合を除いて、お客様の事前の同意を得ることなく、予め明示した利用目的以外に使用しません。
  • ・お客様の承諾に基づき個人情報を提供する第三者には、当該個人情報の漏洩や再提供なきよう、契約により義務付け、適切な管理を徹底いたします。
  • ・個人情報の管理等を第三者に委託する場合は、当該委託会社に対し、当該情報が当社の個人情報に関するポリシーに準拠して管理される様、適切な措置をとるものとします。
  • ・お客様よりご提供いただきました個人情報は、お客様ご本人からの申し出であることが確認できた場合、法令の定めるところにより開示・訂正・変更・削除いたします。
  • ・上記各項の内容は、当社従業員等に対し啓発するとともに、継続的に見直し、常にその改善に努めてまいります。
  • 尚、法令の定めにより、報道の用に供する目的における個人情報の取扱いに関しては、この方針の対象となるものではありません。
  • また、本内容に関するお問い合わせは、下記までご連絡下さい。
  • privacy@gentosha.co.jp

沖縄県、離島、山間部への配送について

  • 沖縄県への配送
  • 沖縄本島へのお届けについては、初夏~秋季前後に発生する台風をはじめとする天候・異常気象や天災・事故などの原因により、お届けまで日数をいただく場合がございます。
  • 離島、山間部への配送
  • 離島や山間部などごく一部お届けできない地域がございます。
  • それら地域への配送については、誠に申し訳ございませんが別途配送料金をご負担いただくか、品物の配送をお断りさせていただく場合がございます(配送をお断りさせていただいた場合も、寄付金の返金には応じかねますのであらかじめご了承ください)。
  • また、ご配送可能な場合も配送までお時間をいただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • 東京都:大島町/小笠原村/八丈島八丈町/三宅島三宅村/利島村/新島村/神津島村/御蔵島村/青ヶ島村
  • 静岡県:初島
  • 北海道:奥尻町/羽幌町焼尻・天売/利尻町/利尻富士町/礼文町
  • 宮城県:石巻市網地浜・鮎川浜金華山・ 田代浜・長渡浜/女川町出島・江島/気仙沼市大島/塩竈市浦戸
  • 山形県:酒田市飛島
  • 新潟県:粟島浦村・佐渡市
  • 滋賀県:沖島町沖島
  • 兵庫県:姫路市家島町/南あわじ市沼島
  • 島根県:海士町/隠岐の島町/知夫村/西ノ島町
  • 岡山県:浅口市犬島/笠岡市高島・白石島・北木島・真鍋島・小飛島・大飛島・六島/倉敷市松島・六口島・釜島/玉野市石島/備前市鹿久居島・大多府島・頭島・鴻島・鶴島・曽島
  • 広島県:大崎上島町/廿日市市宮島町/広島市南区似島町
  • 徳島県:伊島町 香川県 小豆島町/土庄町/直島町
  • 愛媛県:今治市上浦町・関前/上島町/松山市小浜・上怒和・熊田・神浦・津和地・長師・中島粟井・中島大浦・饒・ 野忽那・畑里・二神・宮野・睦月・元怒和・吉木
  • 福岡県:大島村
  • 長崎県:壱岐市/小値賀町/五島市/西海市崎戸町江島・大瀬戸町松島・崎戸町平島/佐世保市宇久町・黒島町・高島町/新上五島町/対馬市/長崎市伊王島町・池島町・高島町
  • 平戸市大島村・度島町/松浦市鷹島町・今福町飛島免・星鹿町青島免
  • 熊本県:御所浦町
  • 大分県:姫島村
  • 鹿児島県:天城町/奄美市/伊仙町/宇検村/喜界町/薩摩川内市鹿島町・上甑町・里町・下甑町/瀬戸内町/龍郷町/知名町/徳之島町/十島村/中種子町/長島町獅子島/西之表市/三島村/南種子町/屋久島町/大和村/与論町/和泊町
  • 沖縄県:粟国村/伊江村/石垣市/伊是名村/伊平屋村/伊良部町/北大東村/久米島町/座間味村/竹富町/多良間村/渡嘉敷村/渡名喜村/南大東村/宮古島市/与那国町
  • ※上記以外にも離島、山間部への配送に該当する場合がございます。
  • 追加配送料金は、品物の内容・配送エリアによって異なります。
  • 追加配送料金が必要な場合には、品物配送前にプロジェクトオーナーよりお電話にてご連絡させていただきます。
  • 追加配送料金などのご連絡は、配送予定日前後になる場合がございます。
  • 追加配送料金のお支払いの際の手数料等はお客様のご負担となります。
  • お届け日・お届け時間のご指定はお承りいたしておりません。
  • 空港、船舶港などの荷受け先等への配送はいたしかねます。

Facebookコメントで寄付先への応援をお願いします

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

注目のプロジェクト