西日本豪雨災害に対する支援募金の受付を開始いたしました

西日本全域で発生した豪雨災害は、数十年に1度の大雨との報道の通り、各地では河川の氾濫、土砂崩れ、住宅への床上浸水、全壊・半壊、道路の寸断など、甚大な被害が発生しております。

被災した広島県で撮影(7月7日撮影)

そして、今も多くの被災者の方々が不安な状況の中、避難所などでの生活を余儀なくされております。

岡山県真備町の避難所(7月9日撮影)

多くの方が平穏だった生活を失いました。
もし自分の家族や仲間がこの土地に生きていたら。
そう想像した時、たくさんの方の痛みが入ってきてとても胸が苦しくなりました。
今ではテレビなどの報道はあまりされず、現地の状況は多くの人に伝わらないことにも悔しさを感じます。

真備町を視察していて見つけた、ひとつのご家庭。
3人で、ちょうど家の中のものを出し終えた後でした。

災害ゴミを搬出

ひとつの家庭で想像を絶する災害ゴミの量。
しかも、35℃という炎天下の中で。
これがあと何千軒とある。

多くの家が2階部分まで浸水

それでも、震災で甚大な被害を受けたのにもかかわらず、今も、この瞬間も、皆で声を掛け合い復興へ向かって頑張る人たちがいます。
だから。助け合いましょう。何度でも。

  

NPO法人ユナイテッド・アースでは、西日本豪雨災害の被災地支援として、災害支援のご協力をお願いしております。現在、さまざまな団体などとも連携して支援を進めています。

皆さまからの温かいご支援、ご協力を願い申し上げます。

特定非営利活動法人ユナイテッド・アース
事務局一同

東日本大震災・復興支援活動の様子(6分)

寄付金の使いみち

■災害時の緊急救援募金について
ユナイテッド・アースでは国内外にいる3万人以上の仲間より現地の生の情報を集めた上で、調査と協議を重ね支援先、協力先を決定しています。
具体的な支援内容や支援先に関しては、随時ウェブサイトやフェイスブック、ユナイテッド・アースのメルマガなどで情報を発信しています。
また、皆様からお預かりした救援募金がどのように活用されたのかを、できる限り詳しくレポートとしてお届けしています。

■ご参考
東日本大震災復興応援プロジェクト
熊本地震復興応援プロジェクト
九州北部豪雨災害復興応援プロジェクト
台湾東部地震/復興支援報告
茨城・栃木/台風18号支援報告