• マグニチュード6.2の地震に見舞われたイタリア中部の村アマトリーチェで、がれきの中に埋まっていた男性を運ぶ救急隊員(2016年8月24日撮影)。【AFP=時事】

  • 概要
  • 活動情報 2016年10月19日 更新

2016年イタリア中部地震被災者への支援募金を受付中

イタリア中部で8月24日未明にマグニチュード6.2の地震が発生しました。
震源の深さは4キロ程度と浅かったこともあり、大きな被害が出ています。
8月29日現在、最も被害が大きいアマトリーチェ村を中心に290人以上の被害者が出ていると報道されています。
また、食料と避難場所を求め2,000人以上の住民が仮設キャンプに身を寄せているなど、現地は混乱した状況が続いている様子です。
Yahoo!基金では、在日イタリア大使館の義援金募集の呼び掛けをうけ、支援募金を立ち上げました。
本支援募金には、200万円を上限にYahoo! JAPANからのマッチング寄付が適用されます。
Tポイントなら、1ポイントからご支援いただけます。
皆さまからのご支援をお願い致します。

<お知らせ>

寄付が2倍になるマッチング募金(皆さまの寄付額と同額をYahoo! JAPANからも寄付)は、上限の200万円を達成しましたので終了させて頂きますが、引き続き募金の受け付けは行っています。

<SoftBankスマホで寄付(かざして募金)について>

ソフトバンクスマートフォンをご利用の方は、寄付方法に「SoftBankスマホで寄付」を選んで頂くと携帯電話利用料金のお支払いと一緒に継続的な寄付を行えます。
継続募金を選択された場合、本募金の受付期間終了後はYahoo!基金が運営する「災害復興みらい募金」に繰り入れさせていただきます。継続募金の解除は、[寄付の手続きへ(外部サイト)]から遷移するページ上、画面下部に表示される「継続寄付確認・解除」から行ってください。

強い地震に見舞われたイタリア・ペスカーラデルトロントで、男性を担架に乗せて運ぶ救助隊員ら(2016年8月24日撮影)。【AFP=時事】
強い地震に見舞われたイタリア中部アマトリーチェで、がれきの下敷きになった人々の救出活動に当たる救助隊員ら(2016年8月24日撮影)。【AFP=時事】

写真提供:時事ドットコム

イタリアで活躍するプロサッカー選手の長友佑都さんから、ソフトバンクを通じて次のメッセージを頂きました(9月6日追記)。

8月24日にイタリア中部で大きな地震がありました。震災による被害はとても大きなものになっています。イタリアに住む日本人として、今自分に何ができるかを考えました。
日本での震災発生時も海外から日本へ多くの励ましと支援があったことから、個人としてだけでなく、日本の皆さんと一緒にイタリアを支えたいと思いました。今回、募金という形で日本の皆さんの「Cuore(心)」をイタリアに届けます。ソフトバンクさんとヤフーさんと一緒に募金活動を開始しますので、皆さんご協力をお願いします。被災者の方々の心の回復と被災地に1日でも早く笑顔が戻ることを願っています。

長友佑都

日本赤十字社でも寄付を受け付けております。
http://donation.yahoo.co.jp/detail/1301031/

寄付のご報告

2016年10月20日付けにて、ご寄付いただいた総額9,871,841円をイタリア大使館に寄付いたしましたのでご報告します。
寄付の内訳は、皆さまからのご寄付が7,871,841円、Yahoo! JAPANからのマッチング寄付が2,000,000円です。
この支援に対し、ドメニコ・ジョルジ駐日イタリア大使よりお礼のメッセージをいただきましたので、ご紹介します。

イタリア大使館より届いたメッセージ
ドメニコ・ジョルジ駐日イタリア大使(H.E.Mr. Domenico GIORGI, Ambassador of the Italian Republic)

たくさんのご支援、改めて誠にありがとうございました。
被災地の1日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
Yahoo!基金

寄付金の使いみち

イタリア大使館を通じて、現地被災者支援、被災者支援活動のために役立てていきます。

※使いみちに変更が生じた場合は、すみやかに本募金ページならびにYahoo!基金のTwitter、ヤフーの社会貢献のFacebookページを通じてお知らせいたします。
※クレジットカード募金の手数料については、Yahoo!ネット募金のヘルプページをご確認ください。