検索結果(全28件)

  • 39矢野基金 筋ジストロフィー患者・児童養護施設の子どもたちを支援

    2010年7月26日、元プロ野球選手矢野燿大(あきひろ)さんの寄付金を原資に、大阪府社会福祉協議会に「筋ジストロフィー患者・児童養護施設の子どもたちへの応援基金(39(サンキュー)矢野基金)」を設立...

    • 寄付総額
      2,118,112
  • 次世代に文化と自然をのこすために民家補修

    「いろりの里」大平宿は、かつては街道の宿場として栄えた村です。1970年の集団移住によって無住の里となってから、水源地としても重要なこの環境を、大平宿をのこす会が中心となって、トラスト活動により市民...

    • 寄付総額
      62,986
  • ヨーロッパの難民人道危機 緊急支援

    地中海を命がけの航海をしてきた難民たちは、身もこころも疲弊しています。特に幼い子ども達や妊産婦への負担は測り知れません。ヨーロッパの入口となるギリシャでは、食料や医薬品の提供はもちろん、医療支援とこ...

    • 寄付総額
      323,497
  • パラリンピック目指すジュニア育成に!

    日本身体障害者陸上競技連盟は、2008年9月に開催された北京パラリンピック大会において、金2個、銀7個、銅3個の計12個のメダルを獲得することができました。これも皆さまの応援のおかげと感謝しています...

    • 寄付総額
      106,152
  • 文化財修復支援募金(一人一人の支援が文化財を守る大きな力になります)

    文化財は、定期的に保存修復を行うことによって永く後世に引き継いで行くことができます。日本国内にはたくさんの文化財があり、それぞれ地域の方々によって守り受け継がれています。当財団は、都道府県の各教育委...

    • 寄付総額
      320,294
  • ブラインドサッカー日本代表を応援! メダル獲得を目指して

    ブラインドサッカーは、2020年東京パラリンピックの正式種目です。リオ・パラリンピック出場権を懸け2015年9月に行われたアジア選手権(国立代々木競技場フットサルコート)ではイラン、中国、韓国に次ぐ...

    • 寄付総額
      184,095
  • 世界でたたかう日本の車いすテニスをもっと普及したい!

    次世代の選手発掘や車いすテニスを支える人材の育成パラリンピック2連覇中(北京・ロンドン)で世界ナンバーワンの国枝慎吾選手をはじめとし、少しずつ認知度が上がってきた車いすテニス。国枝選手に続く世界トッ...

    • 寄付総額
      271,896
  • パラアイスホッケーの普及と強化をご支援ください!

    パラアイスホッケーを知ってください 「パラアイスホッケー」とは、下肢に障がいを持つ人たちのために、「アイスホッケー」のルールを一部変更して行うスポーツです。 アイスホッケーと大きく異なる...

    • 寄付総額
      235,229
  • 車いすカーリング日本代表チームを応援しよう!

    冬季パラリンピック初出場を果たした「車いすカーリング」。知名度も低く、目にすることが少ない競技です。障害の度合いによるクラス分けのないこの競技を通じて、障害者スポーツ団体の新しい役割を担うべく活動を...

    • 寄付総額
      124,992
  • パラバドミントン 日本代表選手に支援をお願いします!

    2020年東京パラリンピックから正式種目となるパラバドミントン。大きな目標に向かって選手が日々努力をしています。車いす、立位(上肢障がい、下肢障がい、低身長)があり、障がいの程度によりクラスが分かれ...

    • 寄付総額
      226,555

(28件中11〜20件)