あなたが望む未来へ、想いを届けよう 12月は寄付月間 - Yahoo!ネット募金

寄付月間2021 (外部サイト)

あなたが望む未来へ想いを届けよう

12月は寄付月間

新型コロナウイルス感染症により、引き続き生活に影響を受けた一年が終わろうとしています。
コロナ禍で苦しむ家庭をはじめ、医療従事者や被災地への支援など、サポートが必要な方々へあなたの想いを届けてみませんか。
12月は寄付月間。みなさまからの温かいご支援をお願いいたします。

多くの団体が支援活動に取り組んでいます

クレジットカードは100円から、Tポイントは1ポイントから寄付できます。

寄付金控除の制度をご存知ですか?

Yahoo!ネット募金に登録している一部の団体へのご寄付は
確定申告を行うことで寄付金控除の対象となります。
Yahoo!ネット募金ではクレジットカードで3,000円以上のご寄付を行った際に、
領収書の発行を希望できます。

寄付金控除をすると、いくら戻ってくる?

寄付金から2,000円を引いた額の
最大50%(所得税40%+住民税10%)が戻ってきます。

※ 住民税も寄付金控除の対象になる場合には、控除割合は最大10%(都道府県民税4%/市町村住民税6%)です。ただし、各自治体によって異なります。

例:年間1万円寄付した場合

所得税
(1万円 - 2,000円)× 0.4 = 3,200円
住民税
(1万円 - 2,000円)× 0.1 = 800円

合計 4,000円の控除

  • ・Yahoo!ネット募金でのご寄付において領収書の発行が希望できるのは、クレジットカードによる3000円以上の寄付が対象です。Tポイントでの寄付は金額に関わらず領収書発行の対象外となります。ご了承ください。
  • ・寄付金控除は、「税額控除」と「所得控除」から有利な方を選択できます。以下のよくある質問もご覧ください。
  • ・控除には限度額があり、実際の税額はケースにより異なります。詳しくは所轄税務署や国税庁のwebサイト等でご確認ください。
  • ・領収書の日付および発行時期は、プロジェクトオーナーによって異なります。2021年12月末までの領収日のご寄付は2021年(令和3年)分の確定申告で、2022年1月~12月末までの領収日のご寄付は2022年(令和4年)分確定申告で控除をしてください。
監修:寄付月間推進委員会

よくあるご質問

  • 寄付する際に手数料はかかりますか?

    寄付する方々から手数料はいただきません。プロジェクトオーナーからは、カード決済手数料等を含む最低限の運営コストとして、クレジットカード寄付分の5%(および消費税)の利用手数料をいただいています。 Yahoo!ネット募金を通じた、Tポイント寄付分には手数料はかかりません。残りは全額プロジェクトオーナーに引き渡されます。 

  • 寄付金控除は受けられますか?

    領収書発行対象のプロジェクトにおいて、寄付手続き時に希望された方にはプロジェクトオーナーから控除証明書・領収書が発行されますので、税務申告をすることで控除が受けられます。ただし、控除証明書・領収書の発行はクレジットカードで1回3,000円からの寄付が対象になります。控除証明書・領収書の発行を希望する場合は、「領収書を希望する」にチェックを入れ、寄付の手続きを進めてください。なお、Tポイントで寄付の場合は発行の対象になりません。

  • 寄付金控除するといくらくらい戻ってきますか?

    寄付金の控除には、①税額控除(寄付金特別控除)と②所得控除(寄付金控除)の2種類あり、どちらか有利な方を選択できます。1万円寄付した場合の控除額の算出は以下の様になります。
    ①税額控除の計算式:(寄付金合計―2000円)×40%(控除税額の上限は所得税額の25%です)
    1万円の寄付の場合(1万円-2,000円)×40%=3,200円
    ②所得控除の計算式(所得税の税率が10%の方の場合):(寄付金合計―2000円)×10%
    1万円の寄付の場合:(10,000円-2,000円)×10%=800円

  • 「税額控除(寄付金特別控除)」と「所得控除(寄付金控除)」とは?

    ①税額控除(寄付金特別控除)による方法
    「その年に支出した公益財団法人等への寄付金の合計額-2千円」の40%相当額を、その年の所得税額から控除することができます。 対象となる寄付金額は、総所得金額等の40%が限度です。ただし所得税額の25%が控除限度額となります。
    ②所得控除(寄付金控除)による方法
    「その年に支出した特定寄付金の合計額-2千円」が寄付者の年間所得から控除されます。 控除できる特定寄付金は、その年の総所得金額等の40%相当額が限度です。

  • 寄付金控除を受けるにはどうすればいいですか?

    所轄税務署で確定申告を行ってください(年末調整等では控除できません)。
    【通常の確定申告時期:毎年2月16日~3月15日】
    確定申告書は税務署で入手するか、または、国税庁Webサイトで作成してください。確定申告書提出の際に、プロジェクトオーナーの発行した控除証明書・領収書を添付して、お住まいの税務署に堤出してください。
    なお、領収日の翌年1月1日から5年以内に還付申告をすることで寄付金控除を受けられます。
    詳しくは国税庁のホームページ(外部サイト)を参照ください。

  • 控除証明書・領収書はいつ頃発行されますか。

    領収書の発行頻度は「都度」「1年分まとめて」などプロジェクトオーナーにより異なります。詳しくはプロジェクトオーナーにお問合せください。 領収書のお届けは、プロジェクトオーナーがヤフー株式会社からの入金を確認した後になるため、最短でも寄付の受付から2カ月程度かかります。 なお、領収書の日付は、原則としてお客様の寄付手続き日ではなく、ヤフー株式会社からプロジェクトオーナーへの入金が完了した日(原則として寄付手続き日の翌月末日頃)です。

  • キャンセル・返金はできますか?

    既に決済が完了した寄付のキャンセル・返金はできません。