IDでもっと便利に新規取得

ログイン

寄付の受付は終了しました。
合計で1,231,917円のご支援をいただきました。多くのご支援、ありがとうございました。

九州北部豪雨被災者支援(ジャパン・プラットフォーム)

寄付受付開始日:2017/07/14

  • 領収書あり
[九州北部豪雨被災者支援(ジャパン・プラットフォーム)]の画像
7日に上空のヘリから撮影した被災地朝倉地区(C)PWJCFA-PAD JAPAN

特定非営利活動法人ジャパン・プラットフォーム

プロジェクト概要

更新日:2017/07/18

福岡・大分での豪雨被害の支援を開始。
避難所運営サポート等の緊急支援ニーズに対応します。

福岡および大分を中心とした九州北部では、2017年7月5日より記録的な大雨が降り続きました。気象庁は5日17時51分に福岡県に、同日19時55分には大分県に大雨特別警報を発表。50年に1度の、降水量が一定範囲以上で予想される場合の警戒とされる「大雨特別警報」を発表し、「これまでに経験したことのない大雨」、「重大な危険が差し迫った異常事態」としました。

6日6時時点で、福岡県では169,459世帯399,870名に、大分県では6日6時半時点で16,828世帯49,220名に、避難指示(緊急)が発令。その後も断続的に激しい雨が降る見込みと発表されました。6日のうちに福岡県は朝倉市と東峰村に、大分県も日田市と中津市に災害救助法の適用を決めました。

こうした中、JPF事務局は6日8時10分、被害状況と支援の必要性を見極めるため、緊急初動調査を開始することを決定し、JPF事務局スタッフ2名が現地入りしました。また加盟NGOのPWJが同日に、HuMAが7日に相次いで現地入りし、被災調査を進めてきました。

そして13日、福岡と大分において支援を開始することを決定しました。一方で、刻々と変化する支援ニーズを把握するため調査も継続します。

朝倉地区7月6日撮影(C)JPF
福岡県朝倉で聞き取り調査をするJPF加盟NGO(C)PWJCFA-PAD JAPAN

寄付金の使いみち

避難所で避難者が安心かつ安全に過ごせるよう、充分なスタッフを配置したり、届いた物資を必要なところに必要な分だけ配給したりといった、細やかな支援を行います。
熊本地震等での支援経験をもとに、災害時に弱い立場となる方へ配慮をしながら支援を続けるJPFの強みを活かしていきます。

最新情報はウェブサイトをご覧ください。
九州北部豪雨被災者支援2017

※当募金ページに記載の内容については、プロジェクトオーナーが責任を負っており、ヤフー株式会社が責任を負うものではありません。詳しくは免責事項をご覧ください。
※本ページの「プロジェクト概要」「活動情報」「寄付金の使いみち」に掲載のリンクは、外部サイトに移動します。

寄付総額
1,231,917
目標金額
20,000,000
達成率6%
寄付人数
4,223
毎月の継続的な応援が大きな支えになります。

※寄付をするには Yahoo! JAPAN IDの取得(無料)が必要です。

  • T-point
    Tポイントを使って1ポイントから寄付できます。
Yahoo!ウォレット アクセプタンスマーク

プロジェクトオーナー

特定非営利活動法人ジャパン・プラットフォーム
ジャパン・プラットフォームは、NGO・経済界・政府等の社会の主要パートナーをつなぐ、日本発の新しい緊急人道支援のしくみです。NGO、経済界、政府が対等なパートナーシップの下、三者一体となり、それぞれの特性・資源を生かし協力・連携して、難民発生時・自然災害時の緊急援助をより効率的かつ迅速に行います。各得意分野をもつ46の加盟NGOとともに支援活動を行っており、2000年発足以来、総額400億円、約1200事業以上、47の国・地域を対象に人道支援を展開してきました。


現在寄付受付中のプログラムの情報の詳細などについてはこちらをご覧ください。


http://www.japanplatform.org/support/
この団体に関連するプロジェクトはこちら

領収書発行について

このプロジェクトでは1回3,000円以上の寄付から領収書の発行が可能です。
※クレジットカードでの寄付に限ります。詳しくはヘルプページをご参照ください。

Facebookコメントで寄付先への応援をお願いします

記入された応援のコメントは、寄付先団体およびYahoo!ネット募金の広報・宣伝活動(記者会見やプレスリリースでのご紹介等を含む)に 使用させていただく場合がございます。
ご了承の上、コメントを記載いただきますようお願いいたします。(2020年9月23日追記)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

メルマガの配信登録/解除はこちら

注目のプロジェクト