• 倒壊した家屋 (C) 日本レスキュー協会

  • 概要
  • 活動情報 2016年4月17日 更新

熊本県を中心とした一連の地震で広域にわたり被災された皆様へ、緊急支援をお届けします

4月14日午後9時26分のM6.5の地震、16日1時25分のM7.3の地震など、熊本県を中心とした九州地方で地震が続発しています。一連の地震により、熊本県に、16日14時30分現在、32名の死者、968人の重軽傷者という人的被害が発生し、熊本県内で91,763人の方が避難しています(※1)。
また、今後の降雨による土砂災害なども懸念されています。
度重なる地震で被害は熊本県以外にも広がり、大分県では13時30分現在4,465人が避難しています(※2)。
こうした状況を受け、ジャパン・プラットフォームは加盟NGOによる広域的な被災者支援を行います。

※1:熊本県「第4回政府現地対策本部会議・第7回災害対策本部会議資料」
※2:大分県「平成28年4月16日発生に伴う災害情報について(第2報)」

捜索救助活動の様子 (C)ピース・ウィンズ・ジャパン

「平成28年熊本地震 緊急募金」特集ページ

プロによる被災者支援を幅広く届けます。

ジャパン・プラットフォームに加盟する様々な専門性を持った支援のプロであるNGOが、広域にわたって発生した被災者の方々のため、適切な支援を実施します

(C)ピース・ウィンズ・ジャパン
(C)ピース・ウィンズ・ジャパン

寄付金の使いみち

お預かりしたご寄付は、ジャパン・プラットフォーム加盟NGOによる緊急支援事業の活動資金(ニーズに合わせた食料や飲料水、衛生用品等の物資配布、炊き出し等)として活用いたします。