• 現地提携団体に支援物資を渡す様子

インドネシア・スラウェシ島で発生した地震・津波へのご支援をお願いします

このたび、ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)[本部=広島県神石高原町、代表理事=大西健丞]は9月28日(金)にインドネシア・スラウェシ島で発生したマグニチュード(M)7.5の地震が発生しました。この地震と津波により、死者数は1,424名と発表されています(インドネシア国家防災庁より)。

この災害を受け、PWJスタッフ2名を被災地パル市に派遣し、10月4日(木)より支援活動を実施しています。

皆さまのご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。

We are crying, please help usと書かれた看板
現地でレスキュー活動を行う提携団体のスタッフ

寄付金の使いみち

今回の地震による被災者支援および復旧支援のために使用させていただきます。また、調査や物資購入の際に発生した費用としてもご使用させていただく予定です。
なお、さまざまなサポートをするためにご寄付のうち最大15%は運営費として活用させていただきます。また、今回の支援が終了した場合、今後のレスキューおよび被災者緊急支援の準備に活用させていただきます。