概要

PWJが建設した井戸に大喜びの子どもたち(スーダン)

ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は、日本に本部を置く国際支援NGOです。
1996年の設立以来、アジア、中東、アフリカの20か国で、難民や災害被災者の支援を続けてきました。
水は人が生きるために欠かせないものです。
しかし、私たち日本人がシャワー1分間で使う水すら、1日に使えない人々が世界には多くいます。「すべての人に水を」を目標に、世界各地で水の支援に取り組むPWJに、ぜひ、皆さまのご協力をお願いいたします。

寄付金の使いみち

遠い井戸まで水を汲みに行く(アフガニスタン)
遠い井戸まで水を汲みに行く(アフガニスタン)

長い難民生活を終えて故郷に帰ったものの、戦争で給水設備が破壊され、衛生的な水を得ることができないスーダン南部の人々。
雨水や雪にしか頼れず、乾期には毎日数時間かけて水くみに行かなければならないアフガニスタンの人々。
「すべての人に水を」を目指して支援に取り組むPWJは、皆さまのご寄付を、このような地域での井戸の建設、水資源調査、給水事業などに活用させていただきます。
※1,000円で:アフガニスタンでは、干ばつ時、1世帯に緊急の飲料水1か月分を届けることができます。
※7,000円で:地震後の緊急支援(パキスタン)では、50家族に水を保存・運搬するためのポリタンクを配布することができます。
※50,000円で:スーダンでは、きれいな水を確保するために建設した井戸の修理用の工具10セットを配ることができます。

ピースウィンズ・ジャパンのホームページ
詳細な情報を知りたい方は同団体ホームページをご覧ください。