IDでもっと便利に新規取得

ログイン

令和元年台風19号緊急支援
(セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン)

寄付受付開始日:2019/10/18

  • 領収書なし
[令和元年台風19号緊急支援 (セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン)]の画像
子どもたちへの緊急支援にご協力ください

公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン

プロジェクト概要

更新日:2019/11/06

令和元年台風19号 子どもたちへの緊急支援にご協力ください

10月12日に上陸した台風19号によって甚大な被害が各地にもらされました。
14都県391市区町村に災害救助法が適用(10月19日 21時15分時点)。政府は台風19号による被害を「激甚災害」と大規模災害復興法に基づく「非常災害」に指定することを決定しました(10月29日)。
人的被害、全壊・半壊・床上浸水などの家屋被害も多数発生し、子どもたちがさまざまな困難に直面してきました。

そこで、セーブ・ザ・チルドレンは、東日本大震災・西日本豪雨をはじめとする国内で発生した自然災害における緊急支援の知見をもとに、10月17日から宮城県・福島県を中心に緊急支援活動を行っています。

また、これまでの緊急支援活動から、避難所における子ども特有の物品提供や子どもたちの安心安全な居場所「こどもひろば」の設置、緊急下における子どものこころのケア「子どものための心理的応急処置(子どものためのPFA)」の情報提供、学用品支援、学校・子ども関連施設の備品提供といった活動を想定しています。

子どもたちや保護者、地域の声に耳を傾けながら、子どもたちの日常性を回復し、災害時における子どもの権利保障を実現するために活動を展開していきます。

あなたのご支援が必要です。ご協力をお願いします。

西日本豪雨支援活動の様子

#令和元年台風19号

寄付金の使いみち

台風19号被災地の避難所における子ども特有の物品提供や子どもたちの安心安全な居場所「こどもひろば」の設置、緊急下における子どものこころのケア「子どものための心理的応急処置(子どものためのPFA)」の情報提供、学用品支援、学校・子ども関連施設の備品提供といった活動を想定しています。

活動報告
助成実績(西日本豪雨)

活動情報

更新日:2019/11/06

セーブ・ザ・チルドレンは台風19号緊急支援活動を行っています。

○福島県内で初動調査を実施-初動調査1日目(10月17日)
セーブ・ザ・チルドレンは、台風19号による子ども支援のニーズを把握するために、福島県福島市といわき市で初動調査を行った他、いわき市内の避難所で子どもや保護者に対して聞き取りを実施しました。

○子ども用緊急物資や衛生用品の支援-初動調査2日目(10月18日)福島県いわき市
いわき市で放課後児童クラブと、障害のある子どもたちのための施設を運営するNPOを訪問し、事前にニーズを聞き取っていた水タンクや除菌シート・歯磨きシートなどの衛生用品を提供しました。

また、いわき市役所災害対策本部などを訪問。避難所でも子どもたちが遊べるように、災害対策本部と支援物資の調整を行い、避難生活する子どもたちが、週末に雨が降る間も不安を感じないよう、室内で遊べる物品(鉛筆やクレヨン、お絵かき帳、折り紙、絵本、なぞなぞの本、トランプ、かるた、けん玉など)を避難所2カ所へ届けました。

福島県いわき市の避難所で提供した子ども向け支援品(一部)
福島県いわき市の避難所で子ども向け支援品を配布する様子

○子ども用緊急物資や衛生用品の支援-初動調査2日目(10月18日)宮城県丸森町
宮城県丸森町では、行政や社会福祉協議会などを訪問し、町内の学校や保育園などの被害状況や支援の必要性などについて話を聞きました。また、浸水被害を受けた町内のこども園では断水が続いており、片づけを行っている先生たちの手洗いや飲料用に、給水タンクの提供もしました。

○浸水した校舎、避難所生活の高校生、保育を再開したこども園―2回目の聞き取り調査(10月23日)宮城県丸森町
丸森町の中でも浸水被害の大きかった地域の一つを訪問。小学校や放課後児童クラブを視察後、1回目の調査で聞き取ったニーズをもとに、こども園へおむつとおしりふきを提供。

宮城県丸森町で聞き取り調査に向かう様子

以降も活動や支援は継続して行っています。
詳しくは令和元年 台風19号 子どもたちへの緊急支援にご協力くださいをご覧ください。

※本ページの「プロジェクト概要」「活動情報」「寄付金の使いみち」に掲載のリンクは、外部サイトに移動します。

寄付総額
2,172,268
残り日数
あと132
寄付人数
2,919

※寄付をするには Yahoo! JAPAN IDの取得(無料)が必要です。

  • T-point
    Tポイントを使って1ポイントから寄付できます。
Yahoo!ウォレット アクセプタンスマーク

プロジェクトオーナー

公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン

セーブ・ザ・チルドレンは、子どもの権利のパイオニアとして100年の歴史を持つ、子ども支援専門の国際NGOです。
日本では、1986年にセーブ・ザ・チルドレン・ジャパンが設立され、国内外で、行政や地域社会と連携し、子どもたちとともに活動を行っています。
海外では保健・栄養、教育などの分野で活動するほか、自然災害や紛争における緊急・人道支援を実施。また、国内では、子どもの貧困問題解決や子ども虐待の予防などに向けた事業のほか、東日本大震災や熊本地震における緊急・復興支援を通して、子どもの権利を実現する活動を行っています。

この団体に関連するプロジェクトはこちら

領収書発行について

このプロジェクトでは領収書の発行をおこなっておりません。

Facebookコメントで寄付先への応援をお願いします

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

メルマガの配信登録/解除はこちら

注目のプロジェクト