概要

会話を重ねて信頼関係を作るのが第一歩

「渋谷パソねっと」(略称SPN)は、障害のある方などに、インターネットによる情報の利用や社会との交流のお手伝いしています。障害のある方は情報を入手することに苦労しています。最近は多くの役に立つインターネット情報が発信されており、私たちはそれらの情報を、有効に利用できるようお手伝いをします。運営はボランティアのサポーターが行っています。私たちは施設や個人宅を訪問して、障害の程度にあわせた方法を選び、パソコン練習のサポートをしています。

寄付金の使いみち

サポーターも一緒になって真剣に楽しく
サポーターも一緒になって真剣に楽しく

皆さまからお預かりした募金は、以下のように活用させていただきます。

※障害がある方の状態に適したハードウエアとソフトウエアの購入、改良するための資金:音声ソフト(約30,000円)、大型キーボード(約2,000円)、指の変わりにタッチするための道具(約2,000円〜10,000円)など。

※サポーターが各種の障害について学習するための講習会費用。

まずはじめは、視力が弱い方、手や指の動作が不自由な方、知的あるいは精神障害の方それぞれに適したハードとソフトを購入し、各人に合わせて改良していこうと考えています。

渋谷パソねっとのホームページ
詳細な情報を知りたい方は同団体ホームページをご覧ください。