概要

村に導入されたエコサントイレに集まった子どもたち

世界中で、若者たちが貧困や紛争、災害に直面しながらも、未来を見据えて必死に今日を生きています。NICCOは、彼らが厳しい現実に打ち勝ち明日の世界を担う人材であると信じて、その成長をサポートしています。

NICCOと一緒に、途上国の若者たちの可能性を信じ、農業技術移転、職業訓練、心理社会的ワークショップなどのプロジェクトを通して、彼らの成長と自立を応援しませんか。

たとえばマラウイでは、村人とともに「飢餓が起きない村づくり」に取り組み、「農業と農産物加工技術の普及」や「エコサントイレ導入」を進め、収入創出や衛生改善を実現しています。

寄付金の使いみち

アフガ二スタンに帰還して祖国復興のために働くザハラさん
アフガ二スタンに帰還して祖国復興のために働くザハラさん

どんなに私たちが支援活動を行い、一時的に環境を整えたとしても、現地の人々の中に、自分たちの力で収入を生み出し、暮らしを良くしていこうという意志と自信、またそのための知識や技術が育っていなければ、「貧困の連鎖」や困難な生活状況を打ち破ることはできません。途上国にある問題の改善や、持続的な発展のためには、精神的自立と経済的自立の両方が必要となるのです。

いただいたご寄付は、マラウイ・ケニアでの「飢餓の起きない村づくり」、パレスチナ農家支援、アフガン難民のための職業訓練、ヨルダンにおけるシリア難民のための心理社会的ケア、東北における漁業復興支援など、NICCOが実施する自立支援/人材育成プロジェクトに活用させていただきます。

「世界中の明日を育てる」 NICCOの人材育成プロジェクトについて詳しくはこちら
http://www.kyoto-nicco.org/give/menu-tomorrow.html