311から、音楽による心の復興を、坂本龍一監督の遺志を続けたい(東北ユースオーケストラ)

寄付受付開始日:2024/02/20

  • 領収書なし
[ 311から、音楽による心の復興を、坂本龍一監督の遺志を続けたい(東北ユースオーケストラ)]の画像
2015年、岩手・宮城・福島の小学生から大学生の混成オケとして、坂本龍一監督と初めて出会った集合写真です。

一般社団法人東北ユースオーケストラ

プロジェクト概要

更新日:2024/02/20

東北ユースオーケストラを続けたい

東北ユースオーケストラは東日本大震災直後に坂本龍一監督の呼びかけで始まった、楽器の点検・修理のプロジェクトから生まれた、岩手、宮城、福島出身の小学生から大学生による混成オーケストラです。

年1回の定期演奏会のほか、被災地での有志演奏会なども行っております。震災を乗り越えて生まれた強くて美しい音楽を東北から全国、世界の皆様へ届けていきたいと思い、日々練習を頑張っています。そして、坂本龍一監督の遺志を継ぎ、音楽を通した心の復興のための活動をこれからも継続させていきたいと考えています。

2019年、夏の河口湖合宿で坂本龍一監督のご指導を受けました。
東北ユースオーケストラを続けたいメッセージ動画

【東北ユースオーケストラ設立の経緯】
2011年7月、音楽家の坂本龍一さんが発起人となり、東日本大震災の被災地の幼稚園・小・中・高校に対し、楽器関連の復興支援および演奏活動の支援を行うため「こどもの音楽再生基金」が設立されました。

2013年9月、スイスルツェルン音楽祭による復興支援イベント「ルツェルン フェスティバル アーク・ノヴァ 松島2013」に出演する期間限定の団体として「東北ユースオーケストラ」(指揮:坂本龍一)が結成されました。

2014年3月、「こどもの音楽再生基金」を引き継ぐ形で、「一般財団法人東北ユースオーケストラ」が設立されました。以後、毎年3月の定期演奏会の他、有志演奏活動、依頼演奏など、音楽を通した心の復興のための活動を行っております。

三陸防災復興プロジェクト2019クロージングセレモニーで演奏しました。

わたしたちが経験した東日本大震災から、もうすぐ13年になります。
復興が進んできた部分もあれば、まだまだ途上の部分もあるのが現実です。

東北ユースオーケストラの代表・監督であり、これまでわたしたちを導いてくださった坂本龍一さんが2023年3月28日にご逝去されました。
しかしわたしたちは、これからも活動を続けていきたい。
311が忘れられないために、音楽を通じた復興支援への思いを伝えていきたいと考えています。

東北ユースオーケストラを続けたいメッセージ動画第2弾

寄付金の使いみち

いただいた寄付金は、東北ユースオーケストラの運営費用に活用させていただきます。

心の復興を目指して続けてきた私たちの演奏活動は、皆様のご支援で成り立っています。

例年、東北ユースオーケストラホームページや演奏会にて、皆様のご支援をいただいてきました。日々変わりゆく状況に対応しながら100人規模のオーケストラとしての活動を継続し、演奏会を開催していくにあたって、皆様の継続的なサポートがなければ存続していくことができません。音楽を通じた心の復興の灯火を消さず、末長く続けていくためにもご支援のほどよろしくお願いいたします。

活動情報

更新日:2024/02/20

活動報告

【定期演奏会】
2016年3月に最初の定期演奏会を東京オペラシティにて行いました。その後は東京公演だけではなく被災3県である福島、宮城、岩手公演を行ってきました。2020年、2021年の演奏会は新型コロナウイルスの影響で中止となりました。2022年3月は東京と被災3県での公演を予定したものの、直前に東北地方で起こった地震の影響で宮城・福島公演が中止となり、岩手・東京の2公演を行いました。2023年3月は東京と被災3県での公演を実現でき、その演奏は坂本龍一監督にも中継で見守っていただきました。

東京オペラシティコンサートホールにて定期演奏会

2024年3月は、東京と被災3県での以下の公演を予定しております。

坂本龍一監督追悼
東北ユースオーケストラ演奏会 2024

出演
指揮:栁澤寿男
演奏:東北ユースオーケストラ
朗読:吉永小百合(福島、東京公演)
のん(岩手、宮城公演)
司会:渡辺真理

ゲスト:中野翔太(ピアノ)
成田達輝(ヴァイオリン)

演奏予定曲
坂本龍一:El Mar Mediterrani
いま時間が傾いて
Anger - from untitled 01
Kizuna World
The Sheltering Sky
The Last Emperor
Merry Christmas Mr.Lawrence
ほか
※曲目は変更になる場合がございます。

■岩手公演
2024年3月23日(土)
13:15開場/14:00開演
盛岡市民文化ホール 大ホール

■宮城公演
2024年3月24日(日)
13:15開場/14:00開演
東京エレクトロンホール宮城

■福島公演
2024年3月30日(土)
13:15開場/14:00開演
けんしん郡山文化センター(郡山市民文化センター)大ホール

■東京公演
2024年3月31日(日)
13:15開場/14:00開演
サントリーホール 大ホール

過去の演奏会では、坂本龍一監督との共演、吉永小百合さん、のんさんにも詩の朗読で共演頂きました。

東京オペラシティコンサートホールにて定期演奏会

【有志演奏活動】
東日本大震災における被災三県の中でも最も被害の大きかった沿岸部を訪問し、演奏活動を行っております。被災地の皆様に寄り添い、被災地の皆様に音楽とともに笑顔をお届けできるよう活動しております。また、被災地以外でも演奏会を行うことで、復興の状況を知っていただき、震災を風化させないように活動しております。

有志演奏活動は、TYOの団員が自分たちで企画、交渉、開催しており、2016年~現在に至るまで、岩手県、宮城県、福島県、東京都の各地で行ってまいりました。

2022年、石巻市の「海岸線の美術館」オープニングにて

【合同練習会】
月に1度、福島県に集まり定期演奏会に向けた合同練習会を行っています。
小学生から大学生まで年齢層の広いオーケストラですが、年上の団員が年下団員をサポートしながら活動しています。

福島市での合同練習会
2015年第一期の活動紹介ムービー

※当募金ページに記載の内容については、プロジェクトオーナーが責任を負っており、LINEヤフー株式会社が責任を負うものではありません。詳しくは免責事項をご覧ください。
※本ページの「プロジェクト概要」「活動情報」「寄付金の使いみち」に掲載のリンクは、外部サイトに移動します。

寄付総額
236,212
寄付人数
410
現在の継続寄付人数:2
毎月の継続的な応援が大きな支えになります。

※寄付をするには Yahoo! JAPAN IDの取得(無料)が必要です。

  • T-point
    Tポイントを使って1ポイントから寄付できます。
Yahoo!ウォレット
クレジットカードで100円から寄付できます。

プロジェクトオーナー

一般社団法人東北ユースオーケストラ

東北ユースオーケストラは東日本大震災直後に坂本龍一監督の呼びかけで始まった、楽器の点検・修理のプロジェクトから生まれた、岩手、宮城、福島出身の小学生から大学生による混成オーケストラです。2014年3月、「こどもの音楽再生基金」を引き継ぐ形で、「一般財団法人東北ユースオーケストラ」が設立されました。以後、毎年3月の定期演奏会の他、有志演奏活動、依頼演奏など、音楽を通した心の復興のための活動を行っております。

この団体に関連するプロジェクトはこちら

領収書発行について

このプロジェクトでは領収書の発行をおこなっておりません。

Facebookコメントで寄付先への応援をお願いします

記入された応援のコメントは、寄付先団体およびYahoo!ネット募金の広報・宣伝活動(記者会見やプレスリリースでのご紹介等を含む)に 使用させていただく場合がございます。
ご了承の上、コメントを記載いただきますようお願いいたします。(2020年9月23日追記)

※本コメント機能はMeta Platforms Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してLINEヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

メルマガの配信登録/解除はこちら

注目のプロジェクト