【重要なお知らせ】

Yahoo!ネット募金やYahoo!基金 をかたるフィッシングサイト(偽サイト)、不正メールにご注意ください

アフリカの無医村に水と医療を届ける

寄付受付開始日:2022/08/31

  • 領収書なし
[アフリカの無医村に水と医療を届ける]の画像
Photo : Junji Naito

認定NPO法人ロシナンテス

プロジェクト概要

更新日:2022/08/31

病院がない。医者がいない。
そうしたアフリカの無医村に医療を根付かせることを目指して活動してきました。

「目の前に病んでいる人がいるのに何もできない……」

私、川原尚行には、医師として忘れられない光景があります。
外務省の医務官としてアフリカのある病院を訪れた時のことです。

病室にはたくさんのベッドが並んでいました。
一つのベッドには複数の患者さんが寝ています。
そして建物の外に行くと、木の下にもたくさんのベッドが置いてありました。

患者さんたちは、建物の外のベッドで点滴をつながれていたのです。
人々は、マラリアやコレラで苦しんでいました。

Photo : Junji Naito

「なんとかしたい」

しかし、外交官やその家族の健康管理を任務とする医務官の立場では、何もできませんでした。

「ひとりの医師として、私は何をすべきなのだろうか……」
まともな医療を受けられずにいる人たちを目の前にしながら、現実を見過ごすだけで良いのか。
自問自答の日々が始まりました。

家族や収入のことなど、心配ごともありました。

しかし、そこに困っている人がいるのだから、なんとかしたい。それが原点なのだと思い至りました。

そして、「外務省を辞めて、医療活動を行おう」と決心を固めることができました。

外務省を辞職して最初に始めたのが仲間づくりです。多くの人に会って協力を求め、日本から応援してくれる仲間、渡航先のスーダンの事務所兼合宿所で助け合う3人の仲間とともに医療活動が始まりました。

のちのNPO法人ロシナンテスです。
設立当初は、私自身が村々を回り直接医療を提供する活動を行ってきました。しかしそれでは、自分がいなくなった後に何も残らないと考え、現在は、支援した地域の人々が「医療」を自分たちのものとし、地域の人たちだけで医療を継続できる仕組みが根付くようにするための仕組みづくりを行っています。

安全な「水」で病気を予防する

汚染された水は病気の原因になります。患者をいくら治療しても、原因を取り除かなければ、同じことの繰り返しです。診療所を建設した村には給水所も建設することで、安全な水を提供することで病気の予防に努めてきました。

「医療」で病気を治療する

一番近い診療所まで100km離れている村もありました。診療所を建設し、運営を軌道に乗せるためのサポートを行うことで、医療を受けられない人を1人でも減らすことに努めてきました。

Photo : Junji Naito

寄付金の使いみち

皆さまからのご支援は、医療施設の建設や人材育成、地域の人々が自分たちの手で「医療」を継続していけるようにするための啓発活動など、途上国に医療を中心とする支援を届けるために大切に活用させていただきます。

【寄付金の活用例】
・妊産婦さんに安心して出産するための施設を提供。
・医療施設にエコーなどの医療機器を導入。
・手洗いなどの衛生知識を学ぶ講習の実施。
・地域の保健医療を担うスタッフの育成。

私たちとともに、水と医療を届ける力になってください。

※当募金ページに記載の内容については、プロジェクトオーナーが責任を負っており、LINEヤフー株式会社が責任を負うものではありません。詳しくは免責事項をご覧ください。
※本ページの「プロジェクト概要」「活動情報」「寄付金の使いみち」に掲載のリンクは、外部サイトに移動します。

寄付総額
268,622
寄付人数
738
現在の継続寄付人数:4
毎月の継続的な応援が大きな支えになります。

※寄付をするには Yahoo! JAPAN IDの取得(無料)が必要です。

  • T-point
    Tポイントを使って1ポイントから寄付できます。
Yahoo!ウォレット
クレジットカードで100円から寄付できます。

プロジェクトオーナー

認定NPO法人ロシナンテス

ロシナンテスは、医療が受けられない地域に住む人々へ「医」を届けることで、一人でも多くの命を救うことを目指し活動する日本発祥の国際NGOです。

この団体に関連するプロジェクトはこちら

領収書発行について

このプロジェクトでは領収書の発行をおこなっておりません。

Facebookコメントで寄付先への応援をお願いします

記入された応援のコメントは、寄付先団体およびYahoo!ネット募金の広報・宣伝活動(記者会見やプレスリリースでのご紹介等を含む)に 使用させていただく場合がございます。
ご了承の上、コメントを記載いただきますようお願いいたします。(2020年9月23日追記)

※本コメント機能はMeta Platforms Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してLINEヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

メルマガの配信登録/解除はこちら

注目のプロジェクト