未来の自然保護を担う子供たちに活動発表の場を!
(日本鳥類保護連盟)

寄付受付開始日:2022/09/13

  • 領収書あり
[未来の自然保護を担う子供たちに活動発表の場を! (日本鳥類保護連盟)]の画像
第53回全国野生生物保護実績発表大会で生徒が発表している様子

公益財団法人日本鳥類保護連盟

プロジェクト概要

更新日:2023/10/02

未来の自然保護を担う子供たちが活動発表できるよう、ご協力をお願いします。

日本鳥類保護連盟では、全国の小、中、高等学校で行われている自然保護に関わる活動を推進するため、全国野生生物保護活動発表大会を環境省共催、文部科学省、林野庁後援により年1回開催し、令和4年で56回目を迎えます。

名称は第54回までは全国野生生物保護実績発表大会でしたが、実績のある活動だけでなく、始めたばかりの活動も評価し、より多くの活動を対象とすることを目的として、名称の「実績」を「活動」に変更し、大会内容も見直して全国野生生物保護活動発表大会として新たにスタートしました。

活動が優れていると認められた学校は東京都内で発表を行います。

この大会は全国から応募のあった学校の中から、小学校3校、中学校3校、高等学校3校の計9校を選出して、東京都内で発表をしてもらいます。

子供たちが全国から集まった児童・生徒の前で自分たちの活動を発表し、年代の違う子供たちが意見交換することで、いろいろな啓発、育成につながり、将来自然保護を担う子供たちが育っていくことが期待されます。

各発表校に各省庁もしくは日本鳥類保護連盟から賞状と盾が授与されます。

また、多くの活動がいろいろな人の目に留まることによって、新たに始まる活動もあるでしょう。活動内容の改善、新しい取り組みを取り入れるなど、全国で行われている活動の底上げも期待されます。

こうした良い循環の中、この発表大会が子供たちが未来へ羽ばたくステップになってくれると信じて活動を続けています。

記念撮影。コロナ禍で参加人数を制限していますが、収束後はより多くの方が参加できるようにする予定です。

しかし、この大会は東京都で行われるため、旅費に大きな問題があります。

旅費については生徒1名と必要に応じて引率者1名までは日本鳥類保護連盟が負担していますが、それ以上は予算の手当てができず、発表者側の負担となっています。それにより限られた子供たちしかこの場に来られないというケースも出てきているのです。

スライドを駆使してこれまでの成果を発表する生徒たちの様子
発表後には、専門家からのアドバイスをいただいたり、参加者同士の意見交換を行ったりしています。

私たちは、より多くの子供たちに発表大会に参加して経験を積んでほしいと強く願っています。そのために子供たちが発表大会に参加するための旅費の支援をいただきたくよろしくお願いいたします。

公益財団法人日本鳥類保護連盟 主要活動

■領収書の発行について
日本鳥類保護連盟は「特定公益増進法人」に認定されています。そのため、当連盟へのご寄付は寄付金控除等の税制上の優遇措置が適用されます。

1回3,000円以上のクレジットカードによるご寄付で、領収書の発行を希望して寄付された方に、領収書(および控除証明書)を発行いたします。

※手続き完了後の発行や再発行はできません。
※当連盟からの領収書発行時期:毎年2月頃に、前年1年分(1月1日~12月31日)の領収書を発行いたします。
※領収書の日付は、お客様の寄付手続き日ではなく、当連盟への入金が完了した日(原則として寄付手続き日の翌月末日頃)です。
※Tポイントによるご寄付の場合は、領収書発行の対象外ですのでご留意ください。

詳しくはヘルプページをご参照ください。

領収書に関するお問い合わせは、下記までご連絡ください。

<お問い合わせ先>
公益財団法人日本鳥類保護連盟・Yahoo!ネット募金係
電話:03-5378-5691(9:30~17:30 土日祝除く)
メールアドレス:katsudou@jspb.org

寄付金の使いみち

皆様からいただいたご寄付は、子供たちが東京まで出てくる旅費と、子供たちの発表内容を公開しているサイトの維持費に使用させていただきます。

公益財団法人日本鳥類保護連盟 ご寄付、募金などのご支援

※当募金ページに記載の内容については、プロジェクトオーナーが責任を負っており、LINEヤフー株式会社が責任を負うものではありません。詳しくは免責事項をご覧ください。
※本ページの「プロジェクト概要」「活動情報」「寄付金の使いみち」に掲載のリンクは、外部サイトに移動します。

寄付総額
46,366
寄付人数
132
現在の継続寄付人数:1
毎月の継続的な応援が大きな支えになります。

※寄付をするには Yahoo! JAPAN IDの取得(無料)が必要です。

  • T-point
    Tポイントを使って1ポイントから寄付できます。
Yahoo!ウォレット
クレジットカードで100円から寄付できます。

プロジェクトオーナー

公益財団法人日本鳥類保護連盟

日本鳥類保護連盟は、1947年3月、日本における鳥類保護の普及啓発を推進するため、鳥類学者を中心として文部省(現文部科学省)、農林省(現農林水産省)、鳥学会、研究機関、団体などが一堂に会し結成されました。常陸宮殿下を総裁にいただいており、現在、未来を担う子供たちへの環境教育に力を入れながら、普及啓発活動、鳥類保護のための調査・研究、そして国際協力事業を行っています。

この団体に関連するプロジェクトはこちら

領収書発行について

このプロジェクトでは1回3,000円以上の寄付から領収書の発行が可能です。
※クレジットカードでの寄付に限ります。詳しくはヘルプページをご参照ください。

団体のプライバシーポリシー

公益財団法人日本鳥類保護連盟のプライバシーポリシーは、https://www.jspb.org/_files/ugd/5243bb_f76e6d19d32f4d2dba07f6755005d822.pdfをご覧ください。
 
なお、Yahoo!ネット募金に関し、LINEヤフー株式会社より提供を受けた個人情報については、次の目的の範囲においてのみ利用します。
・ 寄付金に関する領収書の送付(当団体がYahoo!ネット募金での寄付者に対して領収書発行を行う場合)

以上

Facebookコメントで寄付先への応援をお願いします

記入された応援のコメントは、寄付先団体およびYahoo!ネット募金の広報・宣伝活動(記者会見やプレスリリースでのご紹介等を含む)に 使用させていただく場合がございます。
ご了承の上、コメントを記載いただきますようお願いいたします。(2020年9月23日追記)

※本コメント機能はMeta Platforms Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してLINEヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

メルマガの配信登録/解除はこちら

注目のプロジェクト