IDでもっと便利に新規取得

ログイン

長期治療中のこどもたちにスポーツを通じて仲間との「青春」を!

寄付受付開始日:2022/05/02

  • 領収書なし
[長期治療中のこどもたちにスポーツを通じて仲間との「青春」を!]の画像
慶應義塾体育会野球部での入団事業

特定非営利活動法人Being ALIVE Japan

プロジェクト概要

更新日:2022/05/02

どの子にも、治療しながらも最高のこども時代「青春」を!

数年、数十年、一生の長期間、治療療養を必要とする病気のこどもが日本全国に約25万人います。
学校に行けない、友達に会えない、同世代と一緒に何かをできない。長期治療を必要とするこどもたちは、病気のために送りたい「青春」を諦め、かなえたい「青春」のために諦めずに治療を頑張り続けています。

Being ALIVE Japanはスポーツを通じて、長期治療中のこどもたちの青春を支援し、こどもたちの長い治療生活に寄り添う仲間を創る活動に取り組んでいます。

Being ALIVE Japan 活動紹介

<私たちが取り組む活動>

・長期治療中のこどものスポーツチーム入団事業!
長期治療中のこどもが半年〜1年間、スポーツチームの一員として入団をし、練習・試合などのチーム活動に参加します。当団体では、こどもたちの入団を受け入れるチームの日本全国に開拓することをはじめ、入団から退団までチームとの関係構築を支援したり、またこどもたちが仲間との青春を実現する活動をサポートしたりしています。

NTTドコモレッドハリケーンズ大阪(ラグビー)入団式
湘南ベルマーレ(サッカー) 入団署名

・病院や支援学校、コミュニティーでのスポーツ活動!
長期治療中のこどもたち向けのスポーツ活動を病院や学校、地域社会の中で、企画運営しています。スポーツへの参加を通じて、長期治療中のこどもたちの自立支援、またこどもたちやご家族同士の関係を構築し、長い治療生活を支え合う仲間、そしてコミュニティーをつくっています。

病院の中でのスポーツ活動 ーバレーボールー

どの子も病気を治すチームがいるように、青春を実現するチームがいること。それが私たちが、目指している未来です。

アルバルク東京(バスケ) 試合会場でのシュート成功の瞬間

寄付を通じて、治療しながら青春を実現できる小児医療、コミュニティーを日本全国に一緒につくる仲間になっていただけないでしょうか?
皆様の温かいご支援とご協力をお願い申し上げます。

クレジットカードで100円から支援できます。1回のみの支援、また継続的な毎月支援もできます。また「Tポイントで寄付」なら、1ポイントから支援することができます。応援をよろしくお願いいたします!

寄付金の使いみち

皆様からのご寄付は、長期治療中のこどもたちの青春を実現するチームを日本全国につくる活動資金として、大切に使わせていただきます。

・寄付の活用例(1)
活動に取り組む大学スポーツチームを増やし、いろいろな地域でこどもたちが入団事業に参加できる機会をつくっていきます。

・寄付の活用例(2)
長期治療中のこどもたち同士、ご家族同士が関係構築できる「スポーツキャンプ」を日本全国で実現していきます。
※2022年9月23日~24日に山梨県河口湖付近で1泊2日のスポーツキャンプを開催予定です!

活動情報

更新日:2022/05/02

過去の活動実績

当団体は2016年にNPO法人化された非営利団体です。
過去6年間で11都道府県で、スポーツを通じた支援活動を457回実施、1,213名の長期治療中のこどもとごきょうだいの青春を支援してきました。

・活動実施場所(病院) 14施設
・入団事業では2022年4月現在までに12チーム、18名のお子さんの入団を実現
・参画スポーツチーム 22チーム
・参画アスリート 128名

(2022年4月30日現在)

病院の中でのスポーツ活動 ーゴルフー
病院の中でのスポーツ活動 ーアメリカンフットボールー

プロサッカー(Jリーグ)や男子プロバスケットボールクラブ(Bリーグ)などのプロスポーツチームをはじめ、社会人・大学スポーツチームなど、多様な競技チームや所属アスリートと協働し、事業を取り組んでいます。

入団事業では現在までに11チーム、16名のお子さんの入団を実現してきました。お子さんのチーム入団の実現をはじめ、入団から退団までの間、お子さんにとっての「青春」の一ページとなる活動をチームとともに企画・運営し、サポートしています。

慶應義塾体育会野球部 長期治療中のこどもの入団事業

<参画スポーツチーム 19チーム>
・ 湘南ベルマーレ(プロサッカー)
・ アルバルク東京 (プロサッカー)
・ 川崎ブレイブサンダース(プロバスケットボール)
・ NTTドコモレッドハリケーンズ 大阪 (ラグビー)
・ 慶應義塾体育会野球部 (大学野球)など

<参画アスリート 119名>
・ 青木功選手 (プロゴルファー)
・ 大迫傑選手 (プロランナー)
・ 村上めぐみ選手(ビーチバレーボール選手/オリンピアン)
・ 堀江航選手 (アイスホッケー/パラリンピアン)など

(2022.3.1現在)

※当募金ページに記載の内容については、プロジェクトオーナーが責任を負っており、ヤフー株式会社が責任を負うものではありません。詳しくは免責事項をご覧ください。
※本ページの「プロジェクト概要」「活動情報」「寄付金の使いみち」に掲載のリンクは、外部サイトに移動します。

寄付総額
194,289
寄付人数
593
現在の継続寄付人数:2
毎月の継続的な応援が大きな支えになります。

※寄付をするには Yahoo! JAPAN IDの取得(無料)が必要です。

  • T-point
    Tポイントを使って1ポイントから寄付できます。
Yahoo!ウォレット
クレジットカードで100円から寄付できます。

プロジェクトオーナー

特定非営利活動法人Being ALIVE Japan

Being ALIVE Japan代表の北野です。当団体は、スポーツを通じて長期治療中のこどもの「青春」をつくる非営利団体です。私自身も5歳の頃に病気を発症し、15年間長期治療生活を送りました。その経験から、病気になって何かを諦めるのではなく、治療しながらもこどもたちがかなえたい「青春」を実現できる小児医療、社会をつくりたいと思い、団体を立ち上げました。長期治療中のこどもたちの「青春」を実現するチームを日本全国につくること。それが私たちが応援してくださる皆さんと一緒にかなえたい「青春」です。

この団体に関連するプロジェクトはこちら

領収書発行について

このプロジェクトでは領収書の発行をおこなっておりません。

Facebookコメントで寄付先への応援をお願いします

記入された応援のコメントは、寄付先団体およびYahoo!ネット募金の広報・宣伝活動(記者会見やプレスリリースでのご紹介等を含む)に 使用させていただく場合がございます。
ご了承の上、コメントを記載いただきますようお願いいたします。(2020年9月23日追記)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

メルマガの配信登録/解除はこちら

注目のプロジェクト