IDでもっと便利に新規取得

ログイン

渋谷区こどもテーブル
未来を担う子どもたちを地域で支援
(渋谷区社会福祉協議会)

寄付受付開始日:2022/03/17

  • 領収書あり
[渋谷区こどもテーブル 未来を担う子どもたちを地域で支援 (渋谷区社会福祉協議会)]の画像
(写真提供:景丘の家)

社会福祉法人渋谷区社会福祉協議会

プロジェクト概要

更新日:2022/03/17

渋谷区こどもテーブル「子ども食堂」「居場所づくり・学習支援」活動を支援してください。

「子どもの貧困」「孤食」「一人留守番」などへの対応のみならず、日本に昔からある、隣近所、地域住民で子どもたちを見守る形……
これを、人とのつながりが希薄になりがちな都会の中で、現在のダイバーシティ渋谷に合った新たな仕組み「渋谷区こどもテーブル」で取り組んでいます。

皆でとる安心で心温まる食事の場と、渋谷区の大人たちが自らの経験や人脈を生かした学習・体験活動を通しての交流やふれあいにより、子どもたちの生きる喜びや好奇心、可能性、能力、将来への希望を大きく広げていきます。

渋谷区社会福祉協議会は、平成29年度から、渋谷区と連携して地域の方々、団体が営利を目的とせずに、子どもたちに食事を提供したり、学習の場などを提供する「渋谷区こどもテーブル」活動を支援しています。令和4年3月現在、「ちがいをちからに変える街。渋谷区」において、子ども食堂と居場所活動を110団体が実施しています。

渋谷区の子ども食堂や子どもの居場所づくりでは、多世代の地域住民を主体に、地域の店舗や企業からも地域の一員として、子ども食堂の運営や食品寄付をいただくなど、ご協力をいただき、実施団体は開始時の8団体から、5年間で約13倍に増えました。

(写真提供:景丘の家)

渋谷区は渋谷駅周辺地区をはじめ再開発が進められ、新しい区民の転入により人口も増加傾向にありますが、地域における人のつながりの弱さが課題となっています。

こうした中で、昔の日本にあった長屋暮らしのような地域住民のつながりを、渋谷から作っていきたいと思います。

未来を担う子どもたちの健全育成に努めてまいりたいと思いますので、皆さまのあたたかいご支援をお願いいたします。

(写真提供:景丘の家)

■領収書の発行について
渋谷区社会福祉協議会に対するご寄付は、特定寄附金に該当し、税制優遇措置の対象となっています。確定申告を行うことで、所得控除と税額控除から、いずれか有利な方を選択することができます。なお、年末調整では寄附金控除を受けることはできませんのでご注意ください。

1回3,000円以上のクレジットカードによるご寄付で、領収書の発行を希望して寄付された方に、領収書を発行いたします。

※手続き完了後の発行や再発行はできません。
※当団体からの領収書発行時期:寄付手続き日から約2か月~2か月半程で領収書を発行いたします。
(寄付手続き日の翌月末日頃がヤフー株式会社から当団体への入金のため、入金された月の翌月中旬頃までに発行)
※領収書の日付は、お客様の寄付手続き日ではなく、ヤフー株式会社から当団体への入金が完了した日(原則として寄付手続き日の翌月末日頃)です。
※Tポイントによるご寄付の場合は、領収書発行の対象外ですのでご留意ください。

詳しくはヘルプページをご参照ください。
領収書に関するお問い合わせは、下記までご連絡ください。

<お問い合わせ先>
社会福祉法人渋谷区社会福祉協議会 子ども支援課こどもテーブル係
電話:03-5457-0221
メールアドレス:kodomo-shibuya-shakyo@tokyo.email.ne.jp

寄付金の使いみち

皆さまからいただいたご支援は、110団体(※2022年3月時点)が活動する渋谷区こどもテーブルの助成金として、こどもテーブル団体の年間の運営費用に活用いたします。

あたたかいご支援・ご協力を心からお待ち申し上げております。

※当募金ページに記載の内容については、プロジェクトオーナーが責任を負っており、ヤフー株式会社が責任を負うものではありません。詳しくは免責事項をご覧ください。
※本ページの「プロジェクト概要」「活動情報」「寄付金の使いみち」に掲載のリンクは、外部サイトに移動します。

寄付総額
191,472
寄付人数
528
現在の継続寄付人数:1
毎月の継続的な応援が大きな支えになります。

※寄付をするには Yahoo! JAPAN IDの取得(無料)が必要です。

  • T-point
    Tポイントを使って1ポイントから寄付できます。
Yahoo!ウォレット
クレジットカードで100円から寄付できます。

プロジェクトオーナー

社会福祉法人渋谷区社会福祉協議会

渋谷区社会福祉協議会は、1952年に設立した社会福祉法人です。"きづきあい みとめあい ささえあい ともに生きるまち 渋谷"を基本理念とし、地域に密着した福祉事業を実施しています。

子育て関連事業の渋谷区こどもテーブルでは「子どもを育てる」というキーワードのもとに、食事を共有できる場を提供するほか、学習支援やワークショップを行い、あらゆる世代の交流を通して、子どもたちを地域で支える、渋谷区こどもテーブル活動を支援しています。

この活動を通じて、地域と一体となって未来を担う子どもの健全育成を推進するとともに、社会問題となっている子どもの貧困対策に取り組みます。

この団体に関連するプロジェクトはこちら

領収書発行について

このプロジェクトでは1回3,000円以上の寄付から領収書の発行が可能です。
※クレジットカードでの寄付に限ります。詳しくはヘルプページをご参照ください。

団体のプライバシーポリシー

社会福祉法人渋谷区社会福祉協議会のプライバシーポリシーは、http://vcshibuya.jp/privatepolicy/をご覧ください。
 
なお、Yahoo!ネット募金に関し、ヤフー株式会社より提供を受けた個人情報については、次の目的の範囲においてのみ利用します。

・ 寄付金に関する領収書の送付(当団体がYahoo!ネット募金での寄付者に対して領収書発行を行う場合)

以上

Facebookコメントで寄付先への応援をお願いします

記入された応援のコメントは、寄付先団体およびYahoo!ネット募金の広報・宣伝活動(記者会見やプレスリリースでのご紹介等を含む)に 使用させていただく場合がございます。
ご了承の上、コメントを記載いただきますようお願いいたします。(2020年9月23日追記)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

メルマガの配信登録/解除はこちら

注目のプロジェクト