IDでもっと便利に新規取得

ログイン

おすそわけで、助け合い。
生活に困窮する子どもたちに笑顔を届けたい。

寄付受付開始日:2021/11/30

  • 領収書あり
[ おすそわけで、助け合い。 生活に困窮する子どもたちに笑顔を届けたい。]の画像
地域のボランティアのみなさまとともにおすそわけを送っています。

特定非営利活動法人おてらおやつクラブ

プロジェクト概要

更新日:2022/01/17

お寺の「ある」と社会の「ない」をつなぐ

おてらおやつクラブは、お寺にお供えされるさまざまな「おそなえ」を、仏さまからの「おさがり」として頂戴し、子どもをサポートする支援団体の協力の下、経済的に困難な状況にあるご家庭へ「おすそわけ」する活動です。

活動趣旨に賛同する全国のお寺と、子どもやひとり親家庭などを支援する各地域の団体をつなげ、お菓子や果物、食品や日用品をお届けしています。

「おそなえ、おさがり、おすそわけ」の活動は、「既存の組織・人・もの・習慣をつなぎ直すだけで機能する仕組みの美しさ」が評価され、2018年度グッドデザイン大賞(内閣総理大臣賞)を受賞しました。

貧困問題解決に向けてのお寺の活動「おてらおやつクラブ」

当活動には、日本全国の1,700のお寺、550の支援団体が連携し、毎月のべ約2万人の子どもたちにおすそわけが届けられています。

一方で、事務局には日々、さまざまな事情により行政や支援団体とつながることができないご家庭から「助けて」の声が届いています。

そのようなご家庭に対しては、直接的におすそわけを届けるとともに、一定期間お母さんや子どもたちに伴走し、必要な支援につながることができるよう橋渡しを行っています。

現在その支援要請は急増しており、約3,000世帯を超えています。

声にあらわれる生活苦

日本国内において、子ども(18歳未満)の7人に1人が貧困状態にあります。【厚生労働省 2019年国民生活基礎調査】
遠く貧しい国での話だけではありません。わたしたちの生活する地域の身近なところにもある問題です。

ところが、身の周りにそのような子どもを見かけないという貧困の見えづらさが、問題の解決を難しくしています。

ここで、おてらおやつクラブを通じて「おすそわけ」を受け取られた、あるお母さんの声をご紹介しましょう。

お母さんから届いた声

貧困家庭の多くは、一見、不自由なく暮らしているように見えても、心身ともに厳しい生活を強いられています。

身近な人に苦労を見せたくない。そうした思いによって経済的な困窮と孤立が重なると、周囲に「助けて」と言えずに、一気に困窮状態は深まってしまうのです。

■領収書の発行について
おてらおやつクラブは、2020年11月に奈良県の認定を受けた「認定NPO法人」です。そのため、当団体へのご寄付は、税制上の優遇措置(寄付控除)の対象です。

1回3,000円以上のクレジットカードによるご寄付で、領収書の発行を希望して寄付された方に、領収書を発行いたします。

※手続き完了後の発行や再発行はできません。

※当団体からの領収書発行時期:
寄付手続き日から約2カ月~2カ月半程でご指定の住所にお送りいたします。
(寄付手続き日の翌月末日頃がヤフー株式会社から当団体への入金のため、入金があった月の翌月中旬頃までに発行)

※領収書の日付は、お客様の寄付手続き日ではなく、ヤフー株式会社から当団体への入金が完了した日(原則として寄付手続き日の翌月末日頃)です。

※Tポイントによるご寄付の場合は、領収書発行の対象外ですのでご留意ください。

詳しくはヘルプページをご参照ください。

領収書に関するお問い合わせは、下記までご連絡ください。

<お問い合わせ先>
特定非営利活動法人おてらおやつクラブ・Yahoo!ネット募金係
メールアドレス:kifu@otera-oyatsu.club

寄付金の使いみち

お預かりしたご寄付は、経済的に困窮するひとり親世帯や貧困支援団体などへの「おすそわけ」をとおした、地域での共助社会創出に向けたプロジェクトの運営費として大切に活用させていただきます。

●詳細は調査レポートでご覧ください。

活動情報

更新日:2022/01/17

ひとりじゃない、と実感できる社会へ

ひとり親家庭のお母さんお父さんから事務局に届いた声を紹介します。

家庭から届いた声
家庭から届いた声

「たよってうれしい、たよられてうれしい」と思えるような社会に

「おてらおやつクラブ」は、日本国内における子どもの貧困という社会課題に対して活動しています。経済的な困窮を抱えた家庭への「おすそわけ事業」、子どもの貧困問題をより多くの方々に知っていただく「啓発事業」、文化的な機会や居場所を提供する「学び・居場所づくり事業」の活動を行っています。

お寺での梱包(こんぽう)発送風景
子どもの貧困問題の啓発のために講演や調査にも力を入れて活動しています

おてらおやつクラブの「おすそわけ」による支援の特徴は、誰かが見守ってくれている、自分はひとりではないと感じられることにあります。

支援の要請に対して早急におすそわけを届けることは、人とつながっている実感を与え、心理的にも状況が改善することをアンケートで確認しています。

直接支援家庭向けの調査より

2021年度 直接支援家庭向け調査のご報告

事務局から直接的に支援を受ける世帯について家庭を取り巻く環境や、当団体とのつながりに対する意識や実態を把握し、今後の活動の示唆とするため調査を実施し、報告書をまとめましたのでお知らせいたします。(対象世帯数:931世帯)

●詳細は2021年度 直接支援家庭向け調査のご報告をご覧ください。

※当募金ページに記載の内容については、プロジェクトオーナーが責任を負っており、ヤフー株式会社が責任を負うものではありません。詳しくは免責事項をご覧ください。
※本ページの「プロジェクト概要」「活動情報」「寄付金の使いみち」に掲載のリンクは、外部サイトに移動します。

寄付総額
452,195
寄付人数
1,381
現在の継続寄付人数:5
毎月の継続的な応援が大きな支えになります。

※寄付をするには Yahoo! JAPAN IDの取得(無料)が必要です。

  • T-point
    Tポイントを使って1ポイントから寄付できます。
Yahoo!ウォレット
クレジットカードで100円から寄付できます。

プロジェクトオーナー

特定非営利活動法人おてらおやつクラブ

認定NPO法人おてらおやつクラブは、お寺にお供えされるさまざまな「おそなえ」を、仏さまからの「おさがり」として頂戴し、子どもをサポートする支援団体の協力の下、経済的に困難な状況にあるご家庭へ「おすそわけ」する活動を行っています。
2014年1月に任意団体としてスタートし、2017年8月にNPO法人化、2020年11月には奈良県より認定NPO法人として認定されました。

この団体に関連するプロジェクトはこちら

領収書発行について

このプロジェクトでは1回3,000円以上の寄付から領収書の発行が可能です。
※クレジットカードでの寄付に限ります。詳しくはヘルプページをご参照ください。

団体のプライバシーポリシー

特定非営利活動法人おてらおやつクラブのプライバシーポリシーは、
https://otera-oyatsu.club/policy/をご覧ください。
 
なお、Yahoo!ネット募金に関し、ヤフー株式会社より提供を受けた個人情報については、次の目的の範囲においてのみ利用します。
・ 寄付金に関する領収書の送付(当団体がYahoo!ネット募金での寄付者に対して領収書発行を行う場合)
以上

Facebookコメントで寄付先への応援をお願いします

記入された応援のコメントは、寄付先団体およびYahoo!ネット募金の広報・宣伝活動(記者会見やプレスリリースでのご紹介等を含む)に 使用させていただく場合がございます。
ご了承の上、コメントを記載いただきますようお願いいたします。(2020年9月23日追記)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

メルマガの配信登録/解除はこちら

注目のプロジェクト