IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【災害被災地救援活動】要配慮者を取り残さないために
(災害救援レスキューアシスト)

寄付受付開始日:2021/11/10

  • 領収書あり
[【災害被災地救援活動】要配慮者を取り残さないために (災害救援レスキューアシスト)]の画像
皆様のご支援・応援が私たちの被災者救援活動の力となります

特定非営利活動法人災害救援レスキューアシスト

プロジェクト概要

更新日:2021/12/09

災害時に取り残される要配慮者を、技術系NPOとしてプロボノ支援

要配慮者とは「高齢者・障がい者・妊婦・子供・生活困窮者・外国人など」を指し、「災害弱者」と呼ばれています。

・赤ちゃんや病人、障がい者を抱え周囲に気を遣い避難が難しい
・スマートフォンやパソコンがなく、情報が届かない
・生活に余裕がなく、修理をすることができない

など、それぞれが難しい状況を抱えているために、要配慮者は支援から取り残されてしまいがちです。

屋根活動の間、心配そうに作業を見守る高齢者の方。作業が終わると笑顔が戻ります。

取り残されることにより被災家屋の修理も進まず、地震や台風による屋根被害からの雨漏りや、水害の浸水のために家の中にカビが発生してします。
それは健康被害を起こすだけではなく、精神的なダメージにつながっていきます。

水害で床上浸水した住宅の床下に潜り、カビの予防のために水を含んだ断熱材を取り除いています。

被災地では、一般ボランティアでは活動することが難しい、技術系の「プロボノ」支援活動を行っています。
地震や台風の際の屋根のブルーシート張りや、水害にあった被災家屋の床下の作業、チェーンソーでの倒木伐採、倒壊ブロック塀の撤去、そして重機を利用したがれきや土砂の撤去などです。

倒壊の危険があるブロック塀の撤去は、通学路の安全を守ります。

例えば台風や地震の際の「一部損壊」判定のほとんどは屋根の被害です。大きな災害では屋根の修理に1~2年の順番待ちです。待っている間に雨漏りが始まり生活を侵食していくため、被災者が自らブルーシートを張り、大きな事故になることもまれではありません。

私たち技術系NPOは安全管理を徹底して技術を向上させながら、被災者に寄り添った活動を続けています。

▼領収書の発行について
・1回3,000円以上のクレジットカードによるご寄付で、領収書の発行を希望して寄付された方に、領収書を発行いたします。

※手続き完了後の発行や再発行はできません。
※当団体からの領収書発行時期:当団体への入金が完了後、都度発行いたします(1週間から10日程度)。

※領収書の日付は、お客様の寄付手続き日ではなく、ヤフー株式会社から当団体への入金が完了した日(原則として寄付手続き日の翌月末日頃)です。
※Tポイントによるご寄付の場合は、領収書発行の対象外ですのでご留意ください。

詳しくはヘルプページをご参照ください。

領収書に関するお問い合わせは、下記までご連絡ください。

<お問い合わせ先>
特定非営利活動法人災害救援レスキューアシスト・Yahoo!ネット募金係
電話:09039729092(事務局)
メールアドレス:rescueassist.japan@gmail.com

寄付金の使いみち

皆さまからいただいたご寄付は、要配慮者を中心に災害時の被災者の生活を守るための救援・支援活動に活用させていただきます。

・被災地支援に掛かる活動費(拠点運営費、人件費、謝金、交通費、資機材費、消耗品費、通信費、光熱費、食費など)
・安全を守るための費用(NPO保険、活動車の保険・修理点検・車検・維持費、熱中症・防寒対策、安全管理訓練など)
・後方支援のための費用(事務所運営費、事務スタッフ人件費など)
※被災地・被災者の状況、ニーズなどにより、活動内容、必要費用は変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

皆さまからの温かいご支援が、被災地でお困りの方の力になります。
どうぞよろしくお願いいたします。

日々の活動報告をFacebookページに投稿しています。
また、活動報告書はホームページからご覧いただけます。

"#阪神淡路大震災から27年"

活動情報

更新日:2021/12/09

団体設立以降の活動実績

≪任意団体時の活動実績≫
【2016年】
・熊本地震(2018年3月まで2年間)
・台風16号災害(鹿児島県垂水市)
【2017年】
・7月九州北部豪雨(福岡県)
【2018年】
・大阪北部地震(2019年7月まで活動)
・台風21号災害(大阪府)
・7月豪雨災害(岡山県真備町・愛媛県西予市)

≪NPO法人設立後の活動実績≫
【2019年】
・8月豪雨災害(佐賀県大町町)
・台風15号・台風19号災害(千葉県鴨川市)
【2020年】
・7月豪雨災害(熊本県八代市・人吉市)
【2021年】
・福島県沖地震(福島県新地町)
・牧之原市竜巻災害(静岡県牧之原市)
・7月豪雨災害(熱海市土石流災害・静岡県富士市)
・8月豪雨災害(佐賀県佐賀市・大町町)

2019年9月台風15号の被災地、千葉県南房総地区はブルーシートの屋根が多く見られました。

※当募金ページに記載の内容については、プロジェクトオーナーが責任を負っており、ヤフー株式会社が責任を負うものではありません。詳しくは免責事項をご覧ください。
※本ページの「プロジェクト概要」「活動情報」「寄付金の使いみち」に掲載のリンクは、外部サイトに移動します。

寄付総額
211,008
寄付人数
576
現在の継続寄付人数:1
毎月の継続的な応援が大きな支えになります。

※寄付をするには Yahoo! JAPAN IDの取得(無料)が必要です。

  • T-point
    Tポイントを使って1ポイントから寄付できます。
Yahoo!ウォレット
クレジットカードで100円から寄付できます。

プロジェクトオーナー

特定非営利活動法人災害救援レスキューアシスト

NPO法人災害救援レスキューアシストは災害弱者と呼ばれる要配慮者(高齢者・障がい者・妊婦・子ども・生活困窮者・外国人など)を中心に被災者の生活を守るための災害救援活動を行っています。

近年、甚大化し多発する災害に対し、一般ボランティアが行うことのできない「プロボノ」と呼ばれる技術的な作業を中心に、被災地支援活動を行っています。
また、平常時には防災や減災、技術的な講習会などを行い、災害に備える活動も行っています。皆さまからの温かいご支援をお待ちしております。

この団体に関連するプロジェクトはこちら

領収書発行について

このプロジェクトでは1回3,000円以上の寄付から領収書の発行が可能です。
※クレジットカードでの寄付に限ります。詳しくはヘルプページをご参照ください。

団体のプライバシーポリシー

特定非営利活動法人災害救援レスキューアシスト(以下、当法人と称する)は、個人情報の重要性を認識し、個
人情報に関する法規制等の精神に則り、当法人の社会的責任として、下記の方針に従って適切な取り組みを行っ
てまいります。

1.個人情報のご提供
当法人では、ご入会、ご寄付、セミナーやボランティア活動にご参加いただく際、また資料請求、お問い合わせ
をいただく際に、ご本人の同意に基づき、公正な手段を用い、目的の達成に必要な範囲内で皆様から個人情報を
ご提供いただきます。

2.個人情報の定義、個人情報の収集
「個人情報」とは、個人に関する情報のうち、氏名、生年月日、電話番号、住所などの当該個人を特定すること
ができる情報(当該情報だけでは個人が特定できなくても他の情報と容易に照合することで特定できるものを含
みます)を言います。
当法人は、利用者の皆様から個人情報を収集する際は、あらかじめその目的、利用内容をお知らせしたうえで、
個人情報の収集をいたしております。

3.個人情報の利用
ご提供いただいた個人情報は当法人のミッションに基づき、以下の目的のために使用します。

寄付金に関する領収書の送付

4.個人情報の第三者への開示
当法人では、ユーザーの皆様の個人情報に関して、ご本人の同意を事前に得た場合を除いて、原則として第三者
への開示はいたしません。ただし、以下の場合は除きます。

利用者本人が事前に開示に同意した場合
法令に基づき開示の要請がある場合
人の生命、身体または財産の保護のために開示の必要があり、本人の同意を得ることが困難である場合
その他、「3.個人情報の利用」を実施するにあたり、当法人が必要と判断した場合

なお、第三者への提供を行う場合、該当第三者に対しては、該当個人情報の適切かつ厳重な管理を求めてまいります。

5.法令の遵守
当法人は、関連する各種法令又は規範を遵守し、皆様の個人情報の管理運用体制を適宜見直し、改善していくよう努めます。なお、この個人情報保護方針に関して変更が生じた場合には、当サイトにて公表いたします。

Facebookコメントで寄付先への応援をお願いします

記入された応援のコメントは、寄付先団体およびYahoo!ネット募金の広報・宣伝活動(記者会見やプレスリリースでのご紹介等を含む)に 使用させていただく場合がございます。
ご了承の上、コメントを記載いただきますようお願いいたします。(2020年9月23日追記)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

メルマガの配信登録/解除はこちら

注目のプロジェクト