【重要なお知らせ】

Yahoo!ネット募金やYahoo!基金 をかたるフィッシングサイト(偽サイト)、不正メールにご注意ください

令和6年石川県能登地方地震
被災地での活動のためにご支援をお願いします(DMAT支援機構)

寄付受付開始日:2024/01/03

  • 領収書なし
[令和6年石川県能登地方地震 被災地での活動のためにご支援をお願いします(DMAT支援機構)]の画像
石川県能登地方地震 能登町の家屋倒壊現場(令和6年1月2日撮影)

特定非営利活動法人NPO日本DMAT支援機構

プロジェクト概要

更新日:2024/01/25

被災地で救援活動を実施するためにご協力をお願いします

令和6年1月1日に石川県能登地方を震源とする震度7の地震で大きな被害が出ています。石川県、富山県を中心に家屋の倒壊や道路の寸断が発生しています。

特定非営利活動法人NPO日本DMAT支援機構では、発災直後より非常警戒体制を発令し各隊員を招集し現地へ向かっております。

令和6年1月4日現在、第3次派遣部隊を含め4車両10人にて輪島市と珠洲市内にて救助活動および被災者支援などを行っております。(令和6年1月5日追記)

令和6年1月5日からは、輪島市内の避難所において避難所の運営をサポートしています。(令和6年1月7日追記)

令和6年1月25日時点の活動方針として輪島市内の避難所の運営サポートを継続して行っていく予定です。活動は、長期化となる見込みです。(令和6年1月25日追記)

被災地での救援・救護活動にご支援ご協力をよろしくお願いいたします。

穴水町にある穴水総合病院にて物資搬入支援(令和6年1月5日撮影)
輪島市朝市通り付近 (令和6年1月5日撮影)
静岡県立総合病院内(平成28年8月6日撮影)

寄付金の使いみち

お預かりしたご寄付は、令和6年1月1日に発生した石川県能登地方地震による被害を受けた方のために、活用させていただきます。

・災害出動費用(車両費、滞在費、消耗品費、人件費など)
・支援物資の調達輸送にかかる費用(食料、救急資材、救助資材、衛生用品など)
・情報収集等にかかる費用(通信費、交通費、人件費など)
・現地スタッフの感染症対策に係る費用(感染防護衣、PCR検査など)
・全国より出動している災害医療派遣チームDMATへの出動にかかる費用の補助

※当該支援活動に必要な費用をご寄付が上回った場合には、次の災害支援活動に活用させていただく場合がございます。
あらかじめご了承ください。
・石川県能登地方地震以外に発生している災害による被害の活動支援

また、皆様からご協力いただきましたご寄付のうち15%を法人運営費として使用させていただきます。

活動情報

更新日:2024/01/25

被災地での活動について、こちらで随時報告いたします

Facebook

令和6年1月1日16時30分 本部災害対策本部および情報収集班を設置
同日16時32分 第2次警戒体制発令・幹部招集
同16時40分 現地関係団体と被災状況および派遣場所を調整
同日17時35分 出動準備開始
同日21時30分 救助部隊が現地に向け出動

令和6年1月2日 午前8時30分現地到着。消防とともに現地活動中

令和6年1月3日 輪島市内にて検索活動を実施
同日午後 活動場所を珠洲市に変更 現地へ移動
同日20時 第2次派遣部隊が現地へ出動

令和6年1月4日 早朝より消防などと共に捜索救助活動を実施
同日18時 第3次派遣部隊 1車両1名(資機材搬送および現地調整員)が現地へ出動

第3次派遣部隊 静岡市を出発(令和6年1月4日撮影)

同日21時 静岡本部にて活動方針会議をオンラインにて実施

令和6年1月5日 第3次派遣隊 穴水町に到着
穴水総合病院にて物資搬入支援を実施→輪島市へ移動
珠洲市で活動中の2隊は、捜索活動を継続。

令和6年1月6日 第3次派遣隊は、輪島市ふれあい健康センターにて避難所運営をサポート中

第3次派遣隊 輪島市ふれあい健康センターにて活動中(令和6年1月6日撮影)

令和6年1月7日・8日 第三次派遣隊 輪島市ふれあい健康センターにて避難所運営サポート

令和6年1月9日 第三次派遣隊一時活動終了 現地引上げ

令和6年1月11日23時 第4次派遣隊を輪島市ふれあい健康センターへ派遣。
避難所運営をサポートする予定。

輪島市ふれあい健康センターにて給水活動中(令和6年1月6日撮影)
輪島市ふれあい健康センターにて感染症対策活動中(令和6年1月8日撮影)

令和6年1月12日正午 輪島市ふれあい健康センターに到着し避難所運営をサポート
令和6年1月13日 本部会議を実施。今後の活動方針を調整。
輪島市内の避難所において今後も継続的に避難所運営をサポートしていくことを決定。
令和6年1月14日 第4次派遣隊一時活動終了 現地引上げ

令和6年1月20日 支援物資等の調達準備を開始
令和6年1月24日 第5次派遣隊 出動準備を開始
(大雪のため出動日を調整中)

輪島市ふれあい健康センターに物資を提供(令和6年1月12日撮影)

※当募金ページに記載の内容については、プロジェクトオーナーが責任を負っており、LINEヤフー株式会社が責任を負うものではありません。詳しくは免責事項をご覧ください。
※本ページの「プロジェクト概要」「活動情報」「寄付金の使いみち」に掲載のリンクは、外部サイトに移動します。

寄付総額
6,379,095
残り日数
あと128
2024/07/03 18:00 まで
寄付人数
2,742

※寄付をするには Yahoo! JAPAN IDの取得(無料)が必要です。

  • T-point
    Tポイントを使って1ポイントから寄付できます。
Yahoo!ウォレット
クレジットカードで100円から寄付できます。

プロジェクトオーナー

特定非営利活動法人NPO日本DMAT支援機構

特定非営利活動法人NPO日本DMAT支援機構は、2008年1月に任意団体として発足し11年間の活動を得て、2019年3月にNPO法人となりました。
当法人は、国内で発生した災害に出動する災害医療派遣チーム「DMAT」の支援をはじめ、被災地での救助救急活動、避難所支援、平常時における救護指導やドクターヘリの普及活動を行っております。
「一人でも多くの命を救ために」を目標に掲げ日々活動しております。

この団体に関連するプロジェクトはこちら

領収書発行について

このプロジェクトでは領収書の発行をおこなっておりません。

Facebookコメントで寄付先への応援をお願いします

記入された応援のコメントは、寄付先団体およびYahoo!ネット募金の広報・宣伝活動(記者会見やプレスリリースでのご紹介等を含む)に 使用させていただく場合がございます。
ご了承の上、コメントを記載いただきますようお願いいたします。(2020年9月23日追記)

※本コメント機能はMeta Platforms Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してLINEヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

メルマガの配信登録/解除はこちら

注目のプロジェクト