【重要なお知らせ】

Yahoo!ネット募金やYahoo!基金 をかたるフィッシングサイト(偽サイト)、不正メールにご注意ください

生活に苦しむひとり親家庭の親子を応援するために
(しんぐるまざあず・ふぉーらむ)

寄付受付開始日:2020/08/26

  • 領収書なし
[生活に苦しむひとり親家庭の親子を応援するために (しんぐるまざあず・ふぉーらむ)]の画像
孤立するひとり親と子どもたちを支えたい

特定非営利活動法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ

プロジェクト概要

更新日:2023/12/11

コロナで苦しむひとり親家庭の親子にだいじょうぶだよと言ってあげたい「だいじょうぶだよ!基金」にご協力を

しんぐるまざあず・ふぉーらむは、ひとり親と子どもたちが生き生き暮らせる社会を目指して活動してきた当事者団体です。

コロナウイルスの影響で休校などにより昼食代がかさむ、また仕事を休まざるをえないなど経済的に厳しいひとり親家庭に2020年3月から食料支援を行い、当初は約2,000世帯に食品パッケージをお送りしてきました。

しかし、支援を求める声が増え、2020年度で24,000世帯、2021年度は30,000世帯、2022年度は32,000世帯への食料支援を行いました。

また、当団体だけが支援活動を行うのではなく、ひとり親を支援している全国各地の団体にも支援資金を提供する助成金事業も継続し、支援の輪が広がったと思っております。

多くのひとり親家庭にだいじょうぶだよといってあげたい、子どもたちにお米や食品と安心を届けたいと思います。

「夏休み中、子どもたちはそろって体重減。給食がないのは本当に厳しいです。お米、本当に助かります。おかげで生きています。」

「シングルファーザーなので弱音が吐きづらく、ダメかと思ったが温かく対応してくれた」

「どこを削ればいいのかわからないくらい光熱費も高すぎて、この支援がなければ、お米も困っていました。皆さまの苦しいなか支援していただいて、私も子どもたち全員が自立して、生活も自分のことだけになれば、困っている誰かにこんな暖かい支援をしてあげたいです」など、たくさんの声をいただきました。

コロナの影響が長期化する中で物価上昇の影響も加わり、ひとり親家庭の多くの経済的苦境は今も続いています。ひとり親とその子どもたちが安心した生活を取り戻せるまで、2023年度は対象世帯を大幅に拡大して支援を継続いたします。

ぜひ引き続き皆様のお力をお貸しください。

※2023年9月にプロジェクトのタイトル表記を一部変更しました。

寄付金の使いみち

コロナウイルスや物価高の影響で大変なひとり親家庭の親子へ食料支援などの直接支援や全国のひとり親家庭を支援している団体の活動支援も行います。

#新型コロナウイルス緊急支援
#新型コロナウイルス支援_子ども

活動情報

更新日:2023/12/11

認定NPO法人の有効期間 終了について(2023年12月6日)

2023年11月2日に公表いたしました会計不正問題を受けて、東京都より認定を更新しない旨の通知を受け、2023年11月30日をもって認定NPO法人の有効期間を終了いたしました。
これにより、2023年12月1日以降に当団体に着金いたしましたご寄付につきましては、寄付金控除が受けられなくなります。
寄せられたご厚意に対し、ご迷惑をおかけしますことを重ねてお詫びいたします。

今後はNPO法人として、ひとり親とその子どもたちへの支援事業を継続して参ります。
なお、会計不正問題に関する第三者調査委員会の報告・提言を受け、会計の態勢やガバナンス強化など団体の再構築のめどが立ちましたら、認定NPO法人の申請を再度行う予定です。
今後とも、しんぐるまざあず・ふぉーらむの活動を見守っていただければ、ありがたく存じます。

会計問題に関しましては、下記の「会計不正問題に関してのお詫びとご報告」をお読みください。

会計不正問題に関してのお詫びとご報告(2023年11月14日)

2023年11月2日に、認定NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ(SMF)において、2019年度から2022年度の4年間 に802万円を超える金額の使途不明金が生じていたことを公表いたしました。
会計を担当していた職員により、帳簿の改ざん・未計上等の不正が行われた疑いが濃厚です。
日頃よりご支援いただいている寄付者のみなさま、関係機関のみなさまに多大なるご迷惑をおかけし、認定NPO法人への信頼を損なう事態を招いたことを心よりお詫び申し上げます。
この問題に対する当団体の対処等はこちらをご覧ください。

【Yahoo!ネット募金からのご寄付に関して】
2023年11月 にYahoo!ネット募金を通じていただいたご寄付は、12月末に当団体に着金いたします。このご寄付は、認定NPOの有効期間終了により寄付金控除が受けられません。控除を受けるための領収書(寄付金受領証明書)をご希望されていた寄付者様には、着金後、当団体より書面でご連絡させていただきます。ご不便とご迷惑をおかけすることを深くお詫び申し上げます。

私どもは二度とこのような事態を引き起こさないよう、体制を強化し、団体を再構築して参ります。その上で、ひとり親家庭への支援を着実に積み上げていくことを通じて、信頼を回復して参りたいと思っております。
また、食料支援、新入学お祝い金事業等計画通り実施してまいります。
なにとぞご理解をたまわりますよう、お願い申し上げます。

2020年度~2022年度の活動報告

しんぐるまざあず・ふぉーらむでは、就労支援事業、相談事業、食料支援事業、子育て支援事業、ひとり親世帯の生活状況調査など多面的な活動でひとり親と子どもたちの今と未来を支えるための活動に専念しています。

2020年以降はコロナ禍で困窮するひとり親世帯を支えるため、支援者の皆さまのご寄付により支援内容を拡大してきました。2022年度もひとり親世帯の多くは、コロナ禍からの回復に取り残され、物価高によって生活はさらに困難な状況でした。私たちは、2023年度も支援者の皆さまとともに、より多くのひとり親と子どもたちのために支援を継続してまいります。

●2022年度の成果
他団体支援:127団体を助成しました。
食糧支援:のべ31,980世帯の約90,000人に食料パッケージを届けました。
就労支援:761人が就労支援のプロジェクトに参加しました。
相談支援:のべ16,318件の相談を受けました。
新入学お祝い金:2,380人の入学を前にした子どもたちにお祝い金を給付しました。
大規模調査:ひとり親家庭への物価高影響調査と、コロナ禍におけるひとり親の就労・生活調査を実施。それぞれ2,800世帯 、2,500世帯からの回答を得ました。

●詳細は下記の報告書をご覧ください。
Annual Report 2022 厳しさが増すひとり親と子どもたちの命を守った活動 2022年度 活動報告(PDF)

Annual Report 2020 コロナ時代のひとり親と子どもたちの命を守った活動 2020年度 活動報告(PDF)

Annual Report2021 コロナ時代のひとり親と子どもたちの命を守った活動 2021度 活動報告(PDF)

※当募金ページに記載の内容については、プロジェクトオーナーが責任を負っており、LINEヤフー株式会社が責任を負うものではありません。詳しくは免責事項をご覧ください。
※本ページの「プロジェクト概要」「活動情報」「寄付金の使いみち」に掲載のリンクは、外部サイトに移動します。

寄付総額
27,499,778
目標金額
66,000,000
達成率41%
寄付人数
21,888

※寄付をするには Yahoo! JAPAN IDの取得(無料)が必要です。

  • T-point
    Tポイントを使って1ポイントから寄付できます。
Yahoo!ウォレット
クレジットカードで100円から寄付できます。

プロジェクトオーナー

特定非営利活動法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ

しんぐるまざあず・ふぉーらむは、シングルマザーと子どもたちが生き生き暮らせる社会を目指して活動してきた当事者団体です。就労支援、相談事業、食料支援、セミナー、出版、イベントや新入学お祝い金事業を行っています。

この団体に関連するプロジェクトはこちら

領収書発行について

このプロジェクトでは領収書の発行をおこなっておりません。

Facebookコメントで寄付先への応援をお願いします

記入された応援のコメントは、寄付先団体およびYahoo!ネット募金の広報・宣伝活動(記者会見やプレスリリースでのご紹介等を含む)に 使用させていただく場合がございます。
ご了承の上、コメントを記載いただきますようお願いいたします。(2020年9月23日追記)

※本コメント機能はMeta Platforms Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してLINEヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

メルマガの配信登録/解除はこちら

注目のプロジェクト