IDでもっと便利に新規取得

ログイン

犬猫の殺処分問題の根本的解決を目指し活動しています

寄付受付開始日:2020/02/12

  • 領収書なし
[犬猫の殺処分問題の根本的解決を目指し活動しています]の画像

特定非営利活動法人犬猫みなしご救援隊

プロジェクト概要

更新日:2021/09/17

TNR活動を全国展開し、引き取り手のない犬・猫たちを清潔で安全な環境を整えた上で飼養しています。

殺処分をなくすには、飼い主のいない猫を増やさないことを優先すべきであり、そのためには不妊去勢手術が必要です。

ボランティアと協力して猫の捕獲をします

大型医療バスで獣医師とスタッフが全国各地に赴き、低料金で不妊去勢手術を施します。地元ボランティアたちが前夜から早朝にかけて猫を捕獲し、手術会場に連れてこられ、受け付け順に健康状態をチェックし、手術可能と診断された猫に手術を施します。

手術会場には行政・議会関係者などが視察に来られます

一度の捕獲チャンスを無駄にしないよう、ワクチン接種、ノミマダニ駆除滴下、歯石除去、そして耳先カット(不妊手術済みのしるし)も行います。
手術後は麻酔から覚めたのを確認し、バス内やボランティア宅などで予後を観察し問題がなければ翌日元の場所に戻します。

この活動は、地元ボランティアと協力して行っており、手術後の猫は地域猫として生きていけるよう引き続き世話をされます。
また、広島本部および栃木拠点においても、本活動を行っています。

犬猫みなしご救援隊・広島本部では、広島県内にある全ての保健所と協働し、多頭崩壊現場の犬猫や、保健所に収容され殺処分対象となった猫全頭、負傷犬や人になつかない野良犬など引き取り手のない犬・猫たちを、清潔で安全な環境を整えた上で飼養しています。

各拠点、清潔で安全な環境を整えています。

2021年5月現在で殺処分対象の犬521、猫13,476を引き取りました。
犬猫みなしご救援隊・終生飼養ホームは、傷ついた犬猫たちがストレスを感じることのないよう、最大限の環境を準備したいと、今もなお、設備・遊具など、進化し続けております。

最大限の環境を準備したいと、今もなお、設備・遊具など、進化し続けております。

犬猫みなしご救援隊・栃木拠点では、ツキノワグマ・ニホンジカ・イノシシ・ニホンザル・ハクビシンなど農作物を荒らす等の理由により《害獣指定》にされ、日本中で殺処分されている野生動物を、飼育許可を取り、自然に近い環境を整え愛情をかけながら育てております。2021年8月現在、飼育している野生動物はタヌキも含め31匹おります。

施設内で暮らす動物たちの様子を記したブログをぜひご覧ください。

野生動物を、飼育許可を取り、自然に近い環境を整え愛情をかけながら育てております。

寄付金の使いみち

寄付金は、TNR手術の医薬品代、旅費、ペットシーツ、捕獲器購入代や終生飼養ホーム、栃木拠点での清潔で安全な環境の整備や飼養するために必要な生活必需品(フードやトイレットペーパーなども物資)などに使わせていただきます。

#猫の日
"#animalwelfare"

活動情報

更新日:2021/09/17

日々の活動をブログやYouTubeにて掲載しています。

終生飼養ホームでは傷ついた犬猫たちがストレスを感じることのないよう、最大限の環境を準備します。

全国各地のでのTNRでの活動、多頭崩壊現場での活動、終生飼養ホーム(広島拠点)や栃木拠点での日々の動物たちの様子など日々更新しております。

詳細は、以下からご覧ください。

●ブログ
NPO犬猫みなしご救援隊・代表ブログ・みなしご庵へようこそ
●YouTube
犬猫みなしご救援隊公式YouTubeチャンネル

※当募金ページに記載の内容については、プロジェクトオーナーが責任を負っており、ヤフー株式会社が責任を負うものではありません。詳しくは免責事項をご覧ください。
※本ページの「プロジェクト概要」「活動情報」「寄付金の使いみち」に掲載のリンクは、外部サイトに移動します。

寄付総額
6,061,525
寄付人数
12,934
現在の継続寄付人数:143
毎月の継続的な応援が大きな支えになります。

※寄付をするには Yahoo! JAPAN IDの取得(無料)が必要です。

  • T-point
    Tポイントを使って1ポイントから寄付できます。
Yahoo!ウォレット
クレジットカードで100円から寄付できます。

プロジェクトオーナー

特定非営利活動法人犬猫みなしご救援隊

犬猫みなしご救援隊は、獣医師を含む専門知識の豊富な行動力ある団体です。

現在の活動の大きな柱は3つ。
【1】全国TNR活動:全国を医療バスで巡り飼い主のいない猫の不妊去勢手術を実施し、地域猫活動への支援を行っています。
【2】終生飼養活動:人慣れしない・傷病がある等一般家庭では飼養が困難な犬猫たちを積極的に保護し《広島本部》《栃木拠点》《岡山拠点》において小さな命が尽きる時まで責任を持ってお世話しています。
【3】広島県全域における殺処分対象猫の受け入れ活動:2013年度から広島市動物管理センターに持ちこまれた殺処分対象の猫全頭と、一般譲渡が難しい老犬・かみつき犬・野犬などの引き出しを開始しました。

2015年度からは呉市動物愛護センターに持ちこまれた殺処分対象の猫全頭の引き出しを開始。2016年8月から広島県動物愛護センターに持ちこまれた殺処分対象の猫全頭の引き出しを開始。これにより広島県内にある殺処分機の稼働を停止させることに成功しました。
これらの他、譲渡活動および多頭飼養崩壊レスキューなどもおこなっております。

この団体に関連するプロジェクトはこちら

領収書発行について

このプロジェクトでは領収書の発行をおこなっておりません。

Facebookコメントで寄付先への応援をお願いします

記入された応援のコメントは、寄付先団体およびYahoo!ネット募金の広報・宣伝活動(記者会見やプレスリリースでのご紹介等を含む)に 使用させていただく場合がございます。
ご了承の上、コメントを記載いただきますようお願いいたします。(2020年9月23日追記)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

メルマガの配信登録/解除はこちら

注目のプロジェクト