IDでもっと便利に新規取得

ログイン

花と緑の力で石巻市雄勝町の復興に挑戦!(雄勝花物語)

寄付受付開始日:2020/02/25

  • 領収書あり
[花と緑の力で石巻市雄勝町の復興に挑戦!(雄勝花物語)]の画像
”花と緑の力で”、人を笑顔にするために!

一般社団法人雄勝花物語

プロジェクト概要

更新日:2020/02/25

石巻市雄勝町中心部を花と緑で復興するために

雄勝花物語とは、2011年3月11日の巨大津波で壊滅した石巻市雄勝町を復興するために、“花と緑の力で”を合言葉に、私たち被災住民が立ち上げた復興プロジェクトです。

2011年3月 津波で壊滅した雄勝町中心部(徳水利枝の実家跡地)

活動拠点は石巻市雄勝町中心部に造った雄勝ローズファクトリーガ―デンです。被災者が亡くなった人とつながる慰霊の場として、また被災者と支援者が交流する癒しの場としてガーデンを運営するとともに、震災の教訓を伝える防災教育・語り部、写真掲示などの震災伝承活動も行っています。

2013年10月完成したローズガーデン

さらに災害危険区域に指定された中心部低平地を利活用するための石巻市が立案した官民連携事業「雄勝ガーデンパーク事業」を担う中心団体として活動しています。この活動では年間1,000人の企業社員研修等のボランティアのご支援の下、ガーデンとその周辺に花の植栽を行うとともに、「北限のオリーブ」の栽培を行っています。

ガーデンの植栽ボランティア作業風景です。

私たちの活動の目的は、花と緑の力で来訪者をあたたかく迎える癒しの空間づくり、並びに若者の雇用を生み出して600年の歴史を持つ雄勝町を後世に残すための持続可能なまちづくりです。オリーブ栽培では六次化によって若者の雇用創出を目指しています。
経営方針は、1,地域復興に貢献する会社経営と後継者の育成、2,地域課題の解決を自社の利益とするソーシャルビジネスを目指す、です。平たく言えば未来を担う子どもたちに食べていける仕事を提供し、持続可能な雄勝をつくることを目指しています。合言葉は“人とつながり希望を紡ぐ”です。雄勝の海と山の豊かな自然を生かした地域づくりの物語を紡ぐ仲間として、あなたもぜひ活動にご参加ください。

花と緑の力で笑顔になるために

寄付金の使いみち

寄付金は主に無料開放のガーデンの植栽・管理費として使わせていただきます。花木苗の購入費、肥料代、用土代等に活用します。
また6次化を目指して取り組んでいる「北限のオリーブ」の栽培面積を増やす経費としても活用させていただきます。現在140本のオリーブを500本まで増やして、支援者の皆さまにオリーブオイルをご提供できるようになるまで頑張ります。

”#311いまわたしができること地域を応援”

”#311いまわたしができること防災災害復旧支援”

活動情報

更新日:2020/02/25

年間1,000人の企業研修等のボランテイアの皆さんの支援をいただいて活動を行っています。お金には換算できない何かの大きな価値を一緒に作っているような気がします。

1 ガーデンの維持管理 
ガーデンは無料開放です。ボランティアの皆さんの無償のご支援で造っていただいたものは無償で開放しています。来園者に色と香りで癒やしの場を提供しています。また著名な弦楽四重奏楽団や地元の音楽家などの無料コンサートを行っています。ガーデンの花と香りに包まれて癒しの音楽を提供しています。

無料開放のガーデンです。6月のバラのシーズンが一番の見頃です。

2 ボランティアの受け入れ
ボランティアの皆さんとガーデンの植栽・整備などの植栽活動を行っています。また企業社員研修プログラムでは、地域課題の解決を自社の利益とする弊社のソーシャルビジネスについての学びを提供しています。CSRやCSVに適したプログラムを提供しています。

企業のボランティアの皆さんとガーデンの設備を構築しました。

3 震災語り部・防災教育
語り部は一輪の花から始まった雄勝物語についての語り部、地元女性たちと震災体験を語り合う交流会や昼食会を提供しています。また防災教育プログラムは南海トラフや首都直下地震に備えた地震・津波防災育を提供しています。大川小学校の悲劇を繰り返さないために必要な津波防災の知見も提供しています。

高さ20mの津波被害について語り部活動を行っています

4 北限のオリーブの栽培
石巻の「北限のオリーブ」の発祥地として、ボランティアの皆さんとオリーブの栽培に挑戦中です。数年後は収穫体験、搾油体験、オリーブの塩漬けなどの「体験プログラム」とオリーブの木のオーナー制などを行う予定です。皆さんのご支援で持続可能な地域を一緒につくり上げて、日本の過疎地の再生モデルを目指しています。

石巻市の北限のオリーブの発祥地として栽培に挑戦中です。
雄勝花物語紹介動画「人とつながり希望を紡ぐ」(約7分)

※当募金ページに記載の内容については、プロジェクトオーナーが責任を負っており、ヤフー株式会社が責任を負うものではありません。詳しくは免責事項をご覧ください。
※本ページの「プロジェクト概要」「活動情報」「寄付金の使いみち」に掲載のリンクは、外部サイトに移動します。

寄付総額
274,206
寄付人数
635
現在の継続寄付人数:1
毎月の継続的な応援が大きな支えになります。

※寄付をするには Yahoo! JAPAN IDの取得(無料)が必要です。

  • T-point
    Tポイントを使って1ポイントから寄付できます。
Yahoo!ウォレット アクセプタンスマーク

プロジェクトオーナー

一般社団法人雄勝花物語

代表:徳水博志&徳水利枝
雄勝花物語は、東日本大震災で母を亡くした徳水利枝が供養のために母が亡くなった実家跡地に花を一輪植えたことが始まりです。
2012年には瓦礫(がれき)の中に被災者を癒やす花畑を造り、2013年は専門家やボランティアの皆さんのご支援でローズガーデンを造りました。2017年にはNHK「明日につなげよう」という番組で、【奇跡のガーデン・雄勝花物語】として放映され、ご支援をいただいた全国の皆さんにご報告ができました。これからも無料ガーデンを維持していきます。ご支援をお願い致します。
2016年グッド減災賞優秀賞
2017年緑の環境プラン大賞
2018年トルコ日本の光大賞特別賞
2019年復興大臣表彰
2020年環境省 みどり香るまちづくり入賞

この団体に関連するプロジェクトはこちら

領収書発行について

このプロジェクトでは1回3,000円以上の寄付から領収書の発行が可能です。
※クレジットカードでの寄付に限ります。詳しくはヘルプページをご参照ください。

団体のプライバシーポリシー

一般社団法人雄勝花物語(以下、当法人と称する)は、個人情報の重要性を認識し、個人情報に関する法規制等の精神に則り、当法人の社会的責任として、下記の方針に従って適切な取り組みを行ってまいります。

1.個人情報のご提供
当法人では、ご入会、ご寄付、セミナーやボランティア活動にご参加いただく際、また資料請求、お問い合わせをいただく際に、ご本人の同意に基づき、公正な手段を用い、目的の達成に必要な範囲内で皆様から個人情報をご提供いただきます。 

2.個人情報の定義、個人情報の収集
「個人情報」とは、個人に関する情報のうち、氏名、生年月日、電話番号、住所などの当該個人を特定することができる情報(当該情報だけでは個人が特定できなくても他の情報と容易に照合することで特定できるものを含みます)を言います。
当法人は、利用者の皆様から個人情報を収集する際は、あらかじめその目的、利用内容をお知らせしたうえで、個人情報の収集をいたしております。

3.個人情報の利用
ご提供いただいた個人情報は当法人のミッションに基づき、以下の目的のために使用します。

・寄付金に関する領収書の送付(当団体がYahoo!ネット募金での寄付者に対して領収書発行を行う場合)

4.個人情報の第三者への開示
当法人では、ユーザーの皆様の個人情報に関して、ご本人の同意を事前に得た場合を除いて、原則として第三者への開示はいたしません。ただし、以下の場合は除きます。

利用者本人が事前に開示に同意した場合
法令に基づき開示の要請がある場合
人の生命、身体または財産の保護のために開示の必要があり、本人の同意を得ることが困難である場合
その他、「3.個人情報の利用」を実施するにあたり、当法人が必要と判断した場合 なお、第三者への提供を行う場合、該当第三者に対しては、該当個人情報の適切かつ厳重な管理を求めてまいります。

5.法令の遵守
当法人は、関連する各種法令又は規範を遵守し、皆様の個人情報の管理運用体制を適宜見直し、改善していくよう努めます。なお、この個人情報保護方針に関して変更が生じた場合には、当サイトにて公表いたします。
 

Facebookコメントで寄付先への応援をお願いします

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

注目のプロジェクト