IDでもっと便利に新規取得

ログイン

令和元年台風19号による三陸鉄道被災への支援募金(三陸鉄道株式会社)

寄付受付開始日:2019/11/01

  • 領収書あり
[令和元年台風19号による三陸鉄道被災への支援募金(三陸鉄道株式会社)]の画像

三陸鉄道株式会社

プロジェクト概要

更新日:2019/11/01

三陸鉄道への支援をお願いします。

10月12日から13日にかけて東日本を駆け抜けた台風19号は、大規模な浸水や土砂崩れなどを引き起こし、甚大な被害が発生しました。

岩手県の三陸各地域でも大きな被害を受け、三陸鉄道リアス線では線路の路盤流出や土砂の流入、のり面崩落などの被害が77カ所発生しました。
この影響によりリアス線全長163kmのうち、7割に相当する113.7kmが現在不通となっています。

特に、2019年3月に東日本大震災から8年ぶりに運行を再開した釜石~宮古駅間(旧JR山田線)にある織笠~岩手船越駅間では、路盤ごと流失し、レールと枕木が宙づりとなっている所もあります。復旧の目途(めど)は、まだはっきりとしたことは言えませんが、2020年3月までには何とか復旧させたいと考えています。
また、不通区間については、現在、代行バスを運行し、高校生の足を確保しています。全線の復旧とそれまでの間の代行バスの運行等には多大の費用を要することが見込まれます。

沿線住民や観光客の皆様の期待に応えるためにも、1日でも早い復旧を目指して、社員一丸となって頑張っておりますので、皆様のご支援、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

2019年10月25日
三陸鉄道株式会社
代表取締役社長 中村 一郎

#令和元年台風19号

岩手船越の被災状況
払川の被災状況
真崎トンネルの被災状況

寄付金の使いみち

■三陸鉄道の復旧のための費用として活用します。
■三陸鉄道の復旧後の利用促進に活用します。

※本ページの「プロジェクト概要」「活動情報」「寄付金の使いみち」に掲載のリンクは、外部サイトに移動します。

寄付総額
3,782,443
残り日数
あと145
寄付人数
3,275
現在の継続寄付人数:44
毎月の継続的な応援が大きな支えになります。

※寄付をするには Yahoo! JAPAN IDの取得(無料)が必要です。

  • T-point
    Tポイントを使って1ポイントから寄付できます。
Yahoo!ウォレット アクセプタンスマーク

プロジェクトオーナー

三陸鉄道株式会社

三陸鉄道は、岩手県の沿岸を縦貫する日本で最初の第3セクター方式の鉄道会社です。1984年(昭和59年)4月に開業し、盛~釜石間の南リアス線、宮古~久慈間の北リアス線を運行していました。今年の3月23日からは、旧JR山田線宮古~釜石間が移管され、全長163kmのリアス線を地域の皆様に支えられながら運行しています。

この団体に関連するプロジェクトはこちら

領収書発行について

このプロジェクトでは1回3,000円以上の寄付から領収書の発行が可能です。
※クレジットカードでの寄付に限ります。詳しくはヘルプページをご参照ください。

団体のプライバシーポリシー

三陸鉄道株式会社(以下、当法人と称する)は、個人情報の重要性を認識し、個人情報に関する法規制等の精神に則り、当法人の社会的責任として、下記の方針に従って適切な取り組みを行ってまいります。

1.個人情報のご提供
当法人では、ご入会、ご寄付、セミナーやボランティア活動にご参加いただく際、また資料請求、お問い合わせをいただく際に、ご本人の同意に基づき、公正な手段を用い、目的の達成に必要な範囲内で皆様から個人情報をご提供いただきます。 

2.個人情報の定義、個人情報の収集
「個人情報」とは、個人に関する情報のうち、氏名、生年月日、電話番号、住所などの当該個人を特定することができる情報(当該情報だけでは個人が特定できなくても他の情報と容易に照合することで特定できるものを含みます)を言います。
当法人は、利用者の皆様から個人情報を収集する際は、あらかじめその目的、利用内容をお知らせしたうえで、個人情報の収集をいたしております。

3.個人情報の利用
ご提供いただいた個人情報は当法人のミッションに基づき、以下の目的のために使用します。

利用者から申し込みのあった品物等の配送

4.個人情報の第三者への開示
当法人では、ユーザーの皆様の個人情報に関して、ご本人の同意を事前に得た場合を除いて、原則として第三者への開示はいたしません。ただし、以下の場合は除きます。

利用者本人が事前に開示に同意した場合
法令に基づき開示の要請がある場合
人の生命、身体または財産の保護のために開示の必要があり、本人の同意を得ることが困難である場合
その他、「3.個人情報の利用」を実施するにあたり、当法人が必要と判断した場合 なお、第三者への提供を行う場合、該当第三者に対しては、該当個人情報の適切かつ厳重な管理を求めてまいります。

5.法令の遵守
当法人は、関連する各種法令又は規範を遵守し、皆様の個人情報の管理運用体制を適宜見直し、改善していくよう努めます。なお、この個人情報保護方針に関して変更が生じた場合には、当サイトにて公表いたします。

Facebookコメントで寄付先への応援をお願いします

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

注目のプロジェクト