京都アニメーション応援募金

2019年7月18日、株式会社京都アニメーション第一スタジオに対する放火事件が発生、火災によって甚大なる被害がもたらされました。

火災でお亡くなりになられた方に謹んで哀悼の意を表しますとともに、ご遺族の皆さまにお悔やみを申しあげます。
また、被害にあわれた皆さまに謹んでお見舞いを申し上げます。
 
これらの状況を受け、アニメーション制作にかかわる当事者団体である私たち一般社団法人日本アニメーター・演出協会(JAniCA)は、事件で傷ついたアニメ制作者の方々のために何ができるのかを考え、ヤフー株式会社のご協力のもと、被災された京都アニメーションや従業員等の方々のための支援募金を立ち上げました。
 
皆さまからのご寄付は、私たちJAniCAが責任をもってお届けします。
ご支援、ご協力をよろしくお願い申しあげます。

寄付金の使いみち

決済手数料を除いた全額を京都アニメーションが設けられた専用預り金口座に送金し、亡くなられた社員とご家族・ご親族、療養中の社員とご家族・ご親族、及び会社再建に役立てていただきます。

お預かりした寄付につきましては、透明性を旨とし、収支報告をさせていただきます。なお、収支報告の方法及び時期等は、検討中です。定まり次第、ご報告させていただきます。