IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「地球には冬が必要だ!」
気候変動に脅かされる冬や雪を守るために

寄付受付開始日:2019/05/07

  • 返礼品付き
  • 領収書あり
[「地球には冬が必要だ!」  気候変動に脅かされる冬や雪を守るために]の画像
Protect Our Winters Japan

一般社団法人Protect Our Winters Japan

プロジェクト概要

更新日:2019/08/13

気候変動とProtect Our Winters

気候変動に脅かされる冬を守るために、2007年にプロスノーボーダー、ジェレミー・ジョーンズがアメリカで立ち上げた環境団体「Protect Our Winters」。現在は、ヨーロッパやカナダ、ニュージーランドなど世界12カ国にその活動は広がっています。日本においても2019年2月、“冬を守る”というメッセージを掲げ「Protect Our Winters Japan」の活動がスタートしました。

POWは自然を愛し、冬を愛するスノーコミュニティーが自分たちのアイデンティティーを生かしながら社会の仕組みづくりに参加し、一つの大きな力として気候変動に立ち向かうためのムーブメントです。

2007年、プロスノーボーダーのジェレミー・ジョーンズがProtect Our Wintersを創設。

過去100年の間に地球の平均気温は約1℃上昇し、ここ数年は最高気温を更新する年が続き、地球温暖化の進行を疑う余地はありません。また、巨大な台風や極端な豪雨、それに伴う洪水、記録的な熱波や干ばつ、そして大規模な山火事など、世界中で気候変動によるさまざまな被害が報告されていますが、日本においてもその影響を実感する機会が増えてきました。

そして、私たちが愛する雪(冬)を取り巻く状況も徐々に厳しくなっていく中で、将来的にもさらに雪の量は減り、冬が短くなると気象予報士や専門家は指摘しています。
「Protect Our Winters」はこのような気候変動の脅威に対して、スキーヤー、スノーボーダー、関連企業、スキー場などのスノーコミュニティーをつなぎ、効果的な活動をリードしていくために設立されました。

2019年2月から始動したPOW Japanは、すでに活動をスタートさせている各国と連携し、【1】気候変動に関わる情報発信、【2】スノーコミュニティーや子どもたちを対象とした環境教育、また、【3】スノーリゾートや雪山観光を主産業とするような自治体に対して脱炭素社会につながる政策を後押しする働きかけを通して、気候変動の問題を解決していくためのムーブメントを作り出していきます。

5月18日に白馬村で開催した「気候変動・地域経済シンポジウム」には、スキーヤー/スノーボーダーを中心とした約350名が参加
地球温暖化対策をリードすることへのスノーコミュニティーの応援署名を白馬村村長に届ける

寄付金の使いみち

気候変動問題への関心を高め、脱炭素社会につながるための活動に充てられます。

(直近の具体例)
・POWプロモーションムービーの作成
・スキー場の脱炭素化への応援プロジェクト
・CO2吸収につながる森林整備事業
・気候変動問題への関心を高める全国のショップキャンペーン
・「HOT PLANET COOL ATHLETE」の実施
 プロスノーボーダー/スキーヤーによる子ども向けの気候変動教育プログラム

活動情報

更新日:2019/08/13

【気候変動&地域経済シンポジウム報告】

「-雪を守る、白馬で滑り続ける-地域を豊かにする山岳リゾートを目指して」と題し、”気候変動と地域経済”をテーマにしたシンポジウムを5月18日に白馬村で開催しました。
長野県知事や白馬村村長にもご臨席いただき、白馬を愛するスキーヤー/スノーボーダーを中心とした約350名の来場者とともに、”気候変動”の問題に対して地域やスノーリゾートとして、また、個人としてできることを考える場となりました。

POW JAPANはスノーコミュニティーが気候変動をリードしていく存在となるために、今後もスノーリゾートや関連企業、そしてスキーヤー/スノーボーダーにはたらきかけていきます。

当日の様子は、POW JAPANウェブサイトからもご覧いただけます。

【シンポジウム概要】
日時
:2019.5.18(土)13:30~(13:00 開場)
会場
:白馬村ウイング21ホール
料金
:入場無料・要参加申し込み
登壇者
:枝廣淳子氏(大学院大学至善館 教授/有限会社イーズ代表取締役)
:ルーク・カーティン氏(アメリカ合衆国ユタ州パークシティー環境サステナビリティ部門マネジャー)
:和田寛氏(白馬観光開発株式会社代表取締役社長)
:藤川まゆみ氏(NPO法人上田市民エネルギー理事長)
:小松吾郎氏(Protect Our Winters Japan代表理事)
共同主催
:Protect Our Winters Japan、自然エネルギー信州ネット、白馬村、百馬力
後援・協力
:長野県、小谷村、大町市、長野県白馬高等学校、一般社団法人白馬村観光局、大北地区索道事業者協議会、一般財団法人白馬インターナショナルスクール設立準備財団、一般社団法人長野県環境保全協会等

シンポジウムのダイジェスト動画

※本ページの「プロジェクト概要」「活動情報」「寄付金の使いみち」に掲載のリンクは、外部サイトに移動します。

寄付総額
67,731
寄付人数
420
毎月の継続的な応援が大きな支えになります。

※寄付をするには Yahoo! JAPAN IDの取得(無料)が必要です。

  • T-point
    Tポイントを使って1ポイントから寄付できます。
Yahoo!ウォレット アクセプタンスマーク

プロジェクトオーナー

一般社団法人Protect Our Winters Japan

気候変動に脅かされる冬を守るために、2007年にプロスノーボーダー、ジェレミー・ジョーンズがアメリカで立ち上げた環境団体「Protect Our Winters」。現在は、ヨーロッパなど12カ国に活動は広がっています。日本においても2019年2月、“冬を守る”というメッセージを掲げ「Protect Our Winters Japan」の活動がスタートしました。

POWは自然を愛し、冬を愛するスノーコミュニティーが自分たちのアイデンティティーを生かしながら社会の仕組みづくりに参加し、一つの大きな力として気候変動に立ち向かうためのムーブメントです。

この団体に関連するプロジェクトはこちら

領収書発行について

このプロジェクトでは1回3,000円以上の寄付から領収書の発行が可能です。
※クレジットカードでの寄付に限ります。詳しくはヘルプページをご参照ください。

団体のプライバシーポリシー

一般社団法人Protect Our Winters Japan(以下、当法人と称する)は、個人情報の重要性を認識し、個人情報に関する法規制等の精神に則り、当法人の社会的責任として、下記の方針に従って適切な取り組みを行ってまいります。

1.個人情報のご提供
当法人では、ご入会、ご寄付、セミナーやボランティア活動にご参加いただく際、また資料請求、お問い合わせをいただく際に、ご本人の同意に基づき、公正な手段を用い、目的の達成に必要な範囲内で皆様から個人情報をご提供いただきます。

2.個人情報の定義、個人情報の収集
「個人情報」とは、個人に関する情報のうち、氏名、生年月日、電話番号、住所などの当該個人を特定することができる情報(当該情報だけでは個人が特定できなくても他の情報と容易に照合することで特定できるものを含みます)を言います。
当法人は、利用者の皆様から個人情報を収集する際は、あらかじめその目的、利用内容をお知らせしたうえで、個人情報の収集をいたしております。

3.個人情報の利用
ご提供いただいた個人情報は当法人のミッションに基づき、以下の目的のために使用します。

利用者から申し込みのあった品物等の配送

4.個人情報の第三者への開示
当法人では、ユーザーの皆様の個人情報に関して、ご本人の同意を事前に得た場合を除いて、原則として第三者への開示はいたしません。ただし、以下の場合は除きます。

利用者本人が事前に開示に同意した場合
法令に基づき開示の要請がある場合
人の生命、身体または財産の保護のために開示の必要があり、本人の同意を得ることが困難である場合
その他、「3.個人情報の利用」を実施するにあたり、当法人が必要と判断した場合 なお、第三者への提供を行う場合、該当第三者に対しては、該当個人情報の適切かつ厳重な管理を求めてまいります。

5.法令の遵守
当法人は、関連する各種法令又は規範を遵守し、皆様の個人情報の管理運用体制を適宜見直し、改善していくよう努めます。なお、この個人情報保護方針に関して変更が生じた場合には、当サイトにて公表いたします。

沖縄県、離島、山間部への配送について

  • 沖縄県への配送
  • 沖縄本島へのお届けについては、初夏~秋季前後に発生する台風をはじめとする天候・異常気象や天災・事故などの原因により、お届けまで日数をいただく場合がございます。
  • 離島、山間部への配送
  • 離島や山間部などごく一部お届けできない地域がございます。
  • それら地域への配送については、誠に申し訳ございませんが別途配送料金をご負担いただくか、品物の配送をお断りさせていただく場合がございます(配送をお断りさせていただいた場合も、寄付金の返金には応じかねますのであらかじめご了承ください)。
  • また、ご配送可能な場合も配送までお時間をいただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • 東京都:大島町/小笠原村/八丈島八丈町/三宅島三宅村/利島村/新島村/神津島村/御蔵島村/青ヶ島村
  • 静岡県:初島
  • 北海道:奥尻町/羽幌町焼尻・天売/利尻町/利尻富士町/礼文町
  • 宮城県:石巻市網地浜・鮎川浜金華山・ 田代浜・長渡浜/女川町出島・江島/気仙沼市大島/塩竈市浦戸
  • 山形県:酒田市飛島
  • 新潟県:粟島浦村・佐渡市
  • 滋賀県:沖島町沖島
  • 兵庫県:姫路市家島町/南あわじ市沼島
  • 島根県:海士町/隠岐の島町/知夫村/西ノ島町
  • 岡山県:浅口市犬島/笠岡市高島・白石島・北木島・真鍋島・小飛島・大飛島・六島/倉敷市松島・六口島・釜島/玉野市石島/備前市鹿久居島・大多府島・頭島・鴻島・鶴島・曽島
  • 広島県:大崎上島町/廿日市市宮島町/広島市南区似島町
  • 徳島県:伊島町 香川県 小豆島町/土庄町/直島町
  • 愛媛県:今治市上浦町・関前/上島町/松山市小浜・上怒和・熊田・神浦・津和地・長師・中島粟井・中島大浦・饒・ 野忽那・畑里・二神・宮野・睦月・元怒和・吉木
  • 福岡県:大島村
  • 長崎県:壱岐市/小値賀町/五島市/西海市崎戸町江島・大瀬戸町松島・崎戸町平島/佐世保市宇久町・黒島町・高島町/新上五島町/対馬市/長崎市伊王島町・池島町・高島町
  • 平戸市大島村・度島町/松浦市鷹島町・今福町飛島免・星鹿町青島免
  • 熊本県:御所浦町
  • 大分県:姫島村
  • 鹿児島県:天城町/奄美市/伊仙町/宇検村/喜界町/薩摩川内市鹿島町・上甑町・里町・下甑町/瀬戸内町/龍郷町/知名町/徳之島町/十島村/中種子町/長島町獅子島/西之表市/三島村/南種子町/屋久島町/大和村/与論町/和泊町
  • 沖縄県:粟国村/伊江村/石垣市/伊是名村/伊平屋村/伊良部町/北大東村/久米島町/座間味村/竹富町/多良間村/渡嘉敷村/渡名喜村/南大東村/宮古島市/与那国町
  • ※上記以外にも離島、山間部への配送に該当する場合がございます。
  • 追加配送料金は、品物の内容・配送エリアによって異なります。
  • 追加配送料金が必要な場合には、品物配送前にプロジェクトオーナーよりお電話にてご連絡させていただきます。
  • 追加配送料金などのご連絡は、配送予定日前後になる場合がございます。
  • 追加配送料金のお支払いの際の手数料等はお客様のご負担となります。
  • お届け日・お届け時間のご指定はお承りいたしておりません。
  • 空港、船舶港などの荷受け先等への配送はいたしかねます。

Facebookコメントで寄付先への応援をお願いします

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

注目のプロジェクト