IDでもっと便利に新規取得

ログイン

いぶり基金
(北海道いぶり東部地震及び台風21号北海道内被災地支援基金)

寄付受付開始日:2019/02/27

  • 領収書あり
[いぶり基金 (北海道いぶり東部地震及び台風21号北海道内被災地支援基金)]の画像
9月8日 むかわ町にて撮影

特定非営利活動法人北海道NPOファンド

プロジェクト概要

更新日:2019/02/27

胆振地震の被災地支援活動への支援金を募集します

□「いぶり基金」とは
北海道いぶり東部地震及び台風21号北海道内被災地支援基金(通称「いぶり基金」)は、平成30年北海道胆振(いぶり)東部地震および台風21号による災害の支援活動や、被災された地域の生活支援・まちづくり活動(防災への取り組みを含む)を行う、道内に拠点を置く団体などへ助成を行う資金としての寄付を集めるために設立された基金です。

現地では、仮設住宅に住む方の冬の間の生活支援やコミュニティーの形成などの課題が意識されています。また仮設入居している高齢者の筋力低下などが問題となっている場所もあります。

お預かりした寄付金は、これまでも北海道内で多くの助成活動を行い、NPOなどの地域課題解決の取り組みを支援してきた「認定NPO法人北海道NPOファンド」が責任をもって管理し、助成させていただきます。

寄付総額(2019年2月5日時点):444万円(118名・団体)助成額(決定済)115万円
特別枠および被災地支援活動に対する団体を指定した寄付:2件1000万円 助成額19万円
助成実績

連携団体の北海道NPOサポートセンターによる情報共有会議の様子。厚真、むかわ、安平を会場に2019年現在は隔週平均で開催しています。
最も危険な状態の建物の解体は済んだが、まだ補修されていない道路が点在している

寄付金の使いみち

活動支援金として、被災地支援活動をしている北海道の団体に助成いたします。助成に際しては、助成申請書に使途を記載していただき、活動後は活動報告を提出していただきます。

#寄付は応援になる

活動情報

更新日:2019/02/27

北海道いぶり東部地震及び台風21号北海道内被災地支援基金(通称「いぶり基金」)助成実績

いぶり基金助成額 115万円
■第3回(2019年1月30日決定)
・一般社団法人Wellbe Design :アルバム・写真等の洗浄およびデジタル修復など、被災者の思い出を消滅させない取組みにかかる費用として
・一般社団法人いっぽん:住民へのマッサージケア、炊き出し、コンサート開催などに関する人件費として
・任意団体 食愛カフェMina*Hana~皆花~: 炊き出し、食材・食品の提供、住民への傾聴など、支援活動全般にかかる費用として
・任意団体 石狩思いやりの心届け隊: 仮設・既設住宅の改善、炊き出し、農業支援活動、人手不足の支援費用として

■第2回(2018年10月10日決定)
・NPO法人ふまねっと:被災地域住民対象の健康教室と、被災地域に住むふまねっと運動のボランティア指導者による健康教室活動の復旧を支援する活動
・NPO法人ezorock:安平町災害ボランティアセンターの立ち上げに必要な水の運搬・ごみ処理に必要な備品など購入
・NPO法人こども共育サポートセンター:避難生活を余儀なくされた子どもや被災を経験し不安感を持つ子どもに対して、あそびのプロが体験活動のプログラム実施。
・NPO法人いぶり自然学校:「木育」をコンセプトに、現地に滞在しながら、中長期的にプレーパークを展開する。
・(任意団体)あかはな子ども食堂:震災により、心理的ストレス障害が発生している子どもに対してクラウニング(クラウン流心のケア)を実施

■第1回(2018年9月18日決定)
・NPO法人いぶり自然学校:安平町にてはやきたこども園の片づけ、被災スタッフ(こども園)用のシェルター提供など、安平町ボランティアセンター立ち上げ支援
・NPO法人ホップ障がい者地域生活支援センター:むかわ町にて段ボールベッドの提供
・NPO法人ezorock:(いぶり自然学校と同様)はやきたこども園の片づけ、被災スタッフ(こども園)用のシェルター提供など、安平町ボランティアセンター立ち上げ支援
・災害救援ネットワーク北海道:むかわ町で炊き出しを毎日実施
・一般社団法人Wellbe Design:むかわ、厚真、安平にて災害ボランティアセンター立ち上げ支援、物資や情報提供

9月8日現地視察した際に撮影。

※本ページの「プロジェクト概要」「活動情報」「寄付金の使いみち」に掲載のリンクは、外部サイトに移動します。

寄付総額
2,082,056
寄付人数
7,947
現在の継続寄付人数:5
毎月の継続的な応援が大きな支えになります。

※寄付をするには Yahoo! JAPAN IDの取得(無料)が必要です。

  • T-point
    Tポイントを使って1ポイントから寄付できます。
Yahoo!ウォレット アクセプタンスマーク

プロジェクトオーナー

特定非営利活動法人北海道NPOファンド
認定NPO法人北海道NPOファンドは、北海道の市民による基金です。

北海道NPOファンドは、市民(個人・団体)のさまざまな希望に沿った基金をつくり、助成活動を行うことにより地域課題の解決に取り組むNPO法人です。



そのはじまりは、元北教組書記長・副委員長で、札幌地区労働組合協議会議長を長年務められ、1997年に他界された越智喜代秋さんが、遺言で遺産の一部をNPO活動に寄贈する旨意思表示されたことを受け、NPO推進北海道会議がその意志を受け継ぎ、1999年「NPO越智基金」を設立したことにさかのぼります。2002年12月「北海道NPO越智基金」としてNPO法人格を取得、2011年3月さらに幅広く市民活動を支援するファンドとして活動を進めるため、「北海道NPOファンド」と名称を改めて活動しています。



設立以降2018年9月8日現在までに、『越智基金』として431件、総額2,815万円の助成を実施し、現在もNPOの活動の発展に寄与しています。

また、2011年3月11日に発生した「東北地方太平洋沖地震」の被害に対して、現地NPOなどによる救援活動を資金的に支援するため、『東北地方太平洋沖地震被災者支援基金』を設置、現在までに1,500万円以上の助成を実施しております。
この団体に関連するプロジェクトはこちら

領収書発行について

このプロジェクトでは1回3,000円以上の寄付から領収書の発行が可能です。
※クレジットカードでの寄付に限ります。詳しくはヘルプページをご参照ください。

団体のプライバシーポリシー

特定非営利活動法人北海道NPOファンドのプライバシーポリシーは、http://npoproject.hokkaido.jp/?page_id=460をご覧くださいなお、Yahoo!ネット募金に関し、ヤフー株式会社より提供を受けた個人情報については、次の目的の範囲においてのみ利用します。・寄付金に関する領収書の送付(当団体がYahoo!ネット募金での寄付者に対して領収書発行を行う場合)

Facebookコメントで寄付先への応援をお願いします

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

注目のプロジェクト