IDでもっと便利に新規取得

ログイン

令和元年台風19号 宮城県丸森町被災者支援(アドラ・ジャパン)

寄付受付開始日:2019/12/13

  • 領収書なし
[令和元年台風19号 宮城県丸森町被災者支援(アドラ・ジャパン)]の画像
土砂に埋まってしまった家屋

特定非営利活動法人 ADRA Japan

プロジェクト概要

更新日:2019/12/16

半壊・一部損壊の被害を受けた在宅避難者への支援をお願いします

東日本各地に甚大な被害をもたらした台風19号。令和元年10月12日に日本に上陸してから、12月で2カ月が経過します。

ADRA Japanは、今までに丸森町やいわき市の被災地へ飲み物、土嚢(どのう)袋、毛布などの物資支援をおこなってきました。
被災地では冬が迫ってきている中、この冬を乗り越えることができるのかが大きな課題です。

特に、半壊、一部損壊の家はほとんど公的支援を受けることができません。
丸森町は町内の3河川(内川、新川、五福谷川)の18カ所で決壊・越水しました。1,000世帯以上が床上床下浸水、土砂災害も発生し、全壊、大規模半壊が約350件、半壊、一部損壊が約900件にものぼっています。
半壊や一部損壊の場合、在宅避難をしている方々がたくさんいらっしゃいます。しかし、ほとんどの家が水回り(キッチン、風呂、トイレなど)に被害を受け、普通の生活ができる状況ではありません。

ADRA Japanは丸森町と協議を重ね、公的支援からもれてしまう半壊世帯以下の被災世帯(約660世帯)を対象に暖房器具を中心とした物資支援をおこないます。まだまだ資金が足りない状況です。

皆さまからのあたたかいご寄付をよろしくお願いいたします。

#令和元年台風19号
#SEMA

丸森町の被害をうけた家屋

寄付金の使いみち

いただいたご寄付は令和元年台風19号の被害対応の配布物資購入などの支援活動に必要となる費用に使わせていただきます。

なお、ご寄付のうち最大20%を運営費(事務所の管理運営費、調査活動のための費用など)として活用させていただきます。

活動情報

更新日:2019/12/16

【調査~物資支援(10月14日~11月25日)】

ADRA Japanは、10月14日より調査を開始し、東北での支援を開始しました。
10月16日から順次、現地の要望に基づいて消耗品(給水タンク500L、給水タンク折り畳み式、防塵(ぼうじん)マスク、手洗い石鹸(せっけん)、アルコール手指消毒剤、おしぼり体拭きタイプ、飲料、土嚢(どのう)袋、雑巾、ゴーグルなど)を中心に物資支援を実施しています。

断水の続く丸森町へ給水タンク
丸森町へ1万枚以上の土嚢(どのう)袋

※本ページの「プロジェクト概要」「活動情報」「寄付金の使いみち」に掲載のリンクは、外部サイトに移動します。

寄付総額
263,851
残り日数
あと147
寄付人数
767
毎月の継続的な応援が大きな支えになります。

※寄付をするには Yahoo! JAPAN IDの取得(無料)が必要です。

  • T-point
    Tポイントを使って1ポイントから寄付できます。
Yahoo!ウォレット アクセプタンスマーク

プロジェクトオーナー

特定非営利活動法人 ADRA Japan

ADRA Japanは、人間の尊厳の回復と維持を実現します。

ADRA(アドラ)は、Adventist Development and Relief Agencyの略称で、途上国や災害被災地において開発支援や緊急支援活動をおこなう国際NGOです。

世界最大規模の世界約130カ国に支部を持ち、人種・宗教・政治の区別なく、自然災害や紛争の被災者、医療を必要としている人々、教育を受けられない女性や子どもに対する緊急支援や自立を目指した活動をおこないます。

この団体に関連するプロジェクトはこちら

領収書発行について

このプロジェクトでは領収書の発行をおこなっておりません。

Facebookコメントで寄付先への応援をお願いします

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

注目のプロジェクト