• 概要
  • 活動情報 2018年10月03日 更新

ADRA Japanは、インドネシア・スラウェシ島地震の被災地を支援するため募金を開始いたしました

2018年9月28日にインドネシア中部で発生した地震および津波は、スラウェシ島に大きな被害をもたらし多数の死傷者が出ています。

これを受け、ADRA Japanでは被災地支援のためのご寄付の募集を開始いたします。

ADRA緊急対応チームが現地入りし、ADRA Indonesiaと協働して被災者のサポートを行います。まずは緊急支援として、3,000世帯にシェルターキットを配布する予定です。
皆さまのご支援をよろしくお願いいたします。

ADRA Japan の海外事業

ADRA Japanは、世界約140カ国のADRA支部と連携し、人種・宗教・政治の区別なく、途上国や災害被災地において開発支援や緊急支援活動を行う国際NGOです。

自然災害や紛争の被災者、医療を必要としている人々、教育を受けられない女性や子どもたちなどに、自立を助ける支援や緊急支援を届けています。

【現在の海外事業】
ジンバブエ:水衛生管理、校舎建設
エチオピア:南スーダン難民支援
レバノン:シリア難民支援
イエメン:国内避難民支援
アフガニスタン:帰還民支援
ネパール:母子保健、スポンサーシップ事業「ナマステ基金」
バングラデシュ:ロヒンギャ難民支援
ミャンマー:教育支援事業

寄付金の使いみち

2018年9月28日に発生したインドネシアでの地震による被害者の方々を支援するために使わせていただきます。なお、必要なサポートを実施するためにご寄付のうち最大20%を運営費として活用させていただきます。