• 注文をまちがえる料理店

  • 概要
  • 活動情報 2018年9月13日 更新

「ま、いっか」の気持ちを日本中、世界中に広げていくために皆さんの力を貸してください。

「注文をまちがえる料理店」は、その名の通り、オーダーや配膳を時々まちがえてしまうレストランです。なぜなら、ホールで働くスタッフはみんな認知症の方々だからです。

もし、訪れたレストランで注文と違う料理が運ばれてきたら。そしてそのとき、「まちがえないで」ではなく、「ま、いっか」とほほえむことができたら。
誰かのまちがいを受け入れたり楽しめたりしたとき、世界は少し優しくなるような気がします。
まちがいが起きても、思わず笑顔で許せちゃう。
「注文をまちがえる料理店」は、そんな優しい空間を目指して生まれた期間限定のレストランです。

2017年6月。都内で実施したプレオープンイベントでは、来店された方のTweetがきっかけとなり、一気に話題が広がりました。

2017年6月 都内でプレオープンイベントを開催

プレオープンで得た学びを生かし、2017年9月には六本木で一般のお客様を招いたイベントを開催。このイベントはクラウドファンディングで支援いただいた資金で運営しました。

2017年9月 六本木 RANDYにて第一回イベントを開催
2017年9月 六本木 RANDYにて第一回イベントを開催

この9月の取組みは、国内のさまざまなメディアから取材を受けるとともに、来店された方からとてもあたたかい反応をいただき、「注文をまちがえる料理店」を世界中に広げるためのさらなるきっかけとなりました。
その後、和菓子の「とらや工房」さんが開催した「注文をまちがえる料理店 at とらや工房」をはじめ、たくさんの「注文をまちがえる○○」が全国各地で生まれています。

2018年5月 御殿場「とらや工房」にて「注文をまちがえる料理店 at とらや工房」を開催

共感の輪をさらに広げていくために

2018年5月。「注文をまちがえる料理店」は立ち上げメンバーが中心となり、一般社団法人となりました。
共感から生まれた全国各地のさまざまな取組みをサポートするために、運営に必要な物資の貸し出しや、知見の共有などを行っていきます。また、2017年の取組みのように、一般社団法人「注文をまちがえる料理店」自らが主催するイベントの実施も検討しています。

「注文をまちがえる料理店」について

2017年9月の開催実績

2017年9月。クラウドファンディングで運営資金を支援いただき、六本木のRANDYを会場に3日間限定で「注文をまちがえる料理店」を開催いたしました。

2017年9月 六本木 RANDYにて第一回イベントを開催
2017年9月 六本木 RANDYにて第一回イベントを開催

クラウドファンディングのリターンとして来店チケットを配布しつつ、通常のレストランと同様、一般のお客様も招いての実施となりました。プレオープンから見守ってくださっていた方をはじめ、とても大勢の方からご支援やあたたかい応援のお声をいただき、開催3日間、お店全体が優しい空気に包まれていました。

この9月の取組みは世界各国の50社以上のメディアから取材を受けるとともに、「READYFOR OF THE YEAR2017大賞」や「日本マーケティング大賞」など、さまざまなアワードで賞を受賞しており、より大勢の方に関心を持っていただくきっかけとなりました。

2017年9月に六本木のRANDYで「注文をまちがえる料理店」を開催しました

寄付金の使いみち

Yahoo!ネット募金にてご支援いただいた資金は、一般社団法人「注文をまちがえる料理店」の活動資金とさせていただきます。主な用途は以下の通りです。
・全国の取組みをサポートするためのグッズ制作費、スタッフ派遣費、事務局運営費
・オリジナルイベント運営費(グッズ制作、会場手配)
・webサイト運営費
・商標登録費