IDでもっと便利に新規取得

ログイン

台風19号・みやぎ水害支援プロジェクト(地域創造基金さなぶり)

寄付受付開始日:2019/10/18

  • 領収書なし
[台風19号・みやぎ水害支援プロジェクト(地域創造基金さなぶり)]の画像
宮城県角田市内の浸水状況(10月13日)

公益財団法人地域創造基金さなぶり

プロジェクト概要

更新日:2019/10/18

宮城県でも、河川の堤防決壊が9市町・18カ所、氾濫が10市町・18カ所で発生しています


宮城県でも、河川の堤防決壊が9市町・18カ所、氾濫が10市町・18カ所で発生しています

2019年10月に12日~13日かけて関東から東北を襲った台風19号は、宮城県下にも大きな影響を及ぼしました。特に9市町の18河川では堤防の決壊が発生し、丸森町では、通常の10月降雨量の15倍となりました。

各地域の復旧・復興にあわせて、各地域で活動する団体のニーズにあわせて、資金提供する本プロジェクトへのご支援をお願い致します。

以下は、10月14日(月)19時の宮城県災害対策本部の公表資料です。

■死者:8人/行方不明:2人
■水道施設:丸森町:水道管破損による断水・全域(影響推計約7000人/全人口10,080人)/石巻市:183戸/その他、白石市、南三陸町の一部で給水車による対応等
■道路:全面通行止め/52路線、70カ所/法面崩れ18路線、冠水規制23路線、倒木3路線
■停電:丸森町・約1380戸、角田市・約170戸
■避難所:角田市・5カ所、283人/丸森町・15カ所、288人/大郷町・2カ所、139人/他、柴田町20人、石巻市7人等
■河川の氾濫・浸水・越水等/氾濫14河川・18カ所、越水・溢水(いっすい)18河川・18カ所

宮城県角田市内の浸水状況(10月13日)
宮城県角田市内の浸水状況(10月13日)

#令和元年台風19号

寄付金の使いみち

令和元年台風第19号における宮城県内の水害による被災地域の清掃、ボランティア活動、避難所への支援物資、民間の支援活動に助成をします。

※本ページの「プロジェクト概要」「活動情報」「寄付金の使いみち」に掲載のリンクは、外部サイトに移動します。

寄付総額
421,773
残り日数
あと23
寄付人数
780
毎月の継続的な応援が大きな支えになります。

※寄付をするには Yahoo! JAPAN IDの取得(無料)が必要です。

  • T-point
    Tポイントを使って1ポイントから寄付できます。
Yahoo!ウォレット アクセプタンスマーク

プロジェクトオーナー

公益財団法人地域創造基金さなぶり

公益財団法人地域創造基金さなぶりは、東日本大震災が発生した2011年6月20日に宮城県・仙台市に、全国・324人の皆様からのご寄付で設立された民間の財団です。
2016年の熊本地震では、地元地域の団体が、復興支援の先行きと求められる支援の内容を復興経験のある神戸や中越、東北地域に訪問する研修を支援しました。

この団体に関連するプロジェクトはこちら

領収書発行について

このプロジェクトでは領収書の発行をおこなっておりません。

Facebookコメントで寄付先への応援をお願いします

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

注目のプロジェクト