• ママが笑顔になれば、子どもたちも、パパも、家族全員笑顔に!!

「大丈夫、独りじゃない」家族と社会をつなぐ、家族全員旅行、病室や自宅等でのパーティー、交流イベントの実施

私たちは、日本全国の難病を患う子どもとその家族が“社会とのつながり”を実感し、「夢」を持つことができる社会の実現に取り組んでいます。
東京、大阪のほか、沖縄、広島、和歌山、新潟など日本全国でテーマパーク体験、リゾート体験、観光体験を主とした家族全員旅行(ウィッシュ・バケーション)、病室や自宅等でのパーティー、交流イベントを通じ、家族と社会とをつなぎ交流することで、「社会的健康」を体認してもらい、笑顔と安心感を提供します。

家族全員旅行“ウィッシュ・バケーション”
テーマパーク体験では多くの笑顔と出会いがあふれます
交流イベント「家族大運動会」

日々の暮らしの中、さまざまな困難と向き合っているのは、難病を患っている子どもだけではありません。つきっきりで看病する母親や父親、甘えたい気持ちや寂しい思いを我慢している兄弟、姉妹。家族それぞれがさまざまな思いを抱えながら、日々難病と向き合っています。
特に子どもと向き合う時間が長いのは「母親」です。母親たちの愛情や覚悟といったものを深堀りし、支援・応援しながら、“家族のしあわせ”へとつなげる活動を志向していきます。

外出が困難な家族への出張パーティー

母親たちがリラックスできる場、自信を共有できる機会を創出するとともに、子どもの疾患だけでなく母親のケアも充実した小児訪問看護ステーションを開設し、医療制度ではまかなえない啓発活動の実施やリラクセーション、家事代行等オプションサービスの充実など、具体的に展開しています。
「家族支援」、「母親支援」を通じて家族と社会との絆を創り、双方に明日への活力が広がることを目指します。

スノーリゾート体験で、僕たちもスキー!
Hope&Wish活動案内

寄付金の使いみち

皆さまのご支援は、難病を患う子どもとその家族全員を笑顔にする活動や、それを実現するための啓発活動につなげ、明るく、ともに育み合う社会を実現するために活用して参ります。

・家族全員旅行の実施
・外出できない、リスクの高い子どものために、ご自宅や病院等で行うホーム・パーティーの実施
・難病を患う家族との交流イベントの実施
・チャリティーイベント、啓発イベントの実施
・社会とのつながりの場(レスパイト施設)の建設、運営
・母親たちで結成した女性和太鼓奏団の運営支援
・小児訪問看護ステーションにおける、医療制度ではまかなえない啓発活動の実施

※「かざして募金(ソフトバンク)」で寄付をいただいた場合、上記の記載にかかわらず、当団体の活動全般への寄付となります。