• 皆様の温かい気持ちで、そうしくんを助けてほしい。そうしくんの命を救うために、ご支援・ご協力をお願い申し上げます。

  • 概要
  • 活動情報 2018年7月11日 更新

そうしくんの移植状況に進展があったため、募金を一時中断させていただきます。進捗状況につきましては改めてご報告させていただきます。

そうしくんに心臓移植を!

そうしくん(髙橋総司くん・1歳)はいま、原因不明の難病「拡張型心筋症」と闘っています。

血栓や感染症のリスクも高い補助人工心臓を装着して、毎日必死にがんばっています。 この命を救うためにはアメリカでの心臓移植手術を受ける必要があります。

しかし、アメリカでの心臓移植には、2億9,500万円(医療費、渡航費、事務局費用等含む)という莫大なお金が必要であり、 とても一般個人で負担できるような金額ではありません。

そこで私たちは、「そうしくんを救う会」を立ち上げ、募金活動を通じて、みなさまのお力をお借りして、そうしくんの命を救うことを決意いたしました。
一刻も早く手術を実現させるため、みなさまのご支援をお願いいたします。


ホームページ
そうしくんを救う会 - そうしくんに心臓移植を!

心停止の危機や大きな手術を何度も乗り越えてきました
病室にはお兄ちゃんは入れず、ガラス越しの面会です
両親は24時間の付き添いを交代で続けています
大好きなのは、食べること! 大きくなって活発になると、機器がはずれないか心配だそうです
補助人工心臓の装置。バッテリーが30分しかもたず、お散歩は病院の入口まで

【ほんとうにありがとうございました】
皆様のお力添えもあり、幸運にも国内での心臓移植の機会をいただき、無事に移植手術が成功いたしました。
これをもちまして、海外心臓移植のための募金活動を終了させていただきます。

【国内心臓移植が成功しました】
そうしくんをいつも応援してくださる皆様に、謹んでご報告をさせていただきたいことがございます。突然のご報告となることをご容赦ください。
この度、そうしくんは幸運にも国内で心臓移植手術を受ける機会を得ることができました。
執刀医の先生をはじめ医療スタッフの皆様方のご尽力により、手術は無事に成功いたしました。
現在、術後の経過は順調で容体も安定し、ご両親に見守られながら過ごしています。
私たち救う会としても、まったく予想していなかったことで、いまだに信じられないような思いです。
国内心臓移植の報告を受けたとき、そうしくんの命がつながるという安堵(あんど)の気持ちの反面、ドナーご家族様の覚悟あるご決断に感謝と尊敬の念を感じずにはいられませんでした。
どんなにおつらかっただろうかと言葉では言い表すことのできない感情がこみ上げてまいりました。
ご家族様にとって、厳しい状況の中の重いご決断であったことと思いますと胸が締め付けられる思いです。
幼くしてお亡くなりになったドナーの方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
そうしくんを応援してくださった皆様には、すぐにご報告することができず大変申し訳ございませんでした。
国内での臓器移植にあたっては、プライバシーの問題など、配慮が必要なことがさまざまあり、このようなタイミングでの発表となりました。
どうかご理解いただければ幸いでございます。

【募金活動は終了いたします】
上記理由から、募金活動は正式に終了とさせていただき、新規の募金の受付(街頭募金含む)も終了させていただきます。

【募金の使徒】
上記ご報告の通り、皆様からお預かりさせていただきました募金をそうしくんの海外での心臓移植に使う必要がなくなったため、募金は当救う会規約に従った取り扱いをさせていただきます。
具体的には、皆様からお預かりさせていただいた募金から、当救う会での事務局費用を控除した余剰金を、そうしくんと同じように海外での移植を目指し、病気と闘っている子どもたちに分配させていただきます。
なお、会計報告につきましては、そうしくんを救う会公式ホームページでご報告させていただきます。

【最後に】
これまでそうしくんの命を救うため、さまざまな形でご協力いただいた皆様、ありがとうございました。
今回の活動を通じて、たくさんの出会いがありました。
そうしくんを助けようとする多くの方の熱い気持ちに励まされ、何度も涙があふれました。
私たちの周りには心温かい方がたくさんいて、人が人を呼び、その思いの強さや行動力に深い感銘を受けました。
皆様の思いとそうしくんの「生きたい」という気持ちによって、今回このような形で命をつなぐことができたのだと感じています。

ご支援いただいた皆様、応援いただいた皆様には、救う会一同、心より感謝申し上げます。

2018年7月9日
そうしくんを救う会 代表 内川絵理子

寄付金の使いみち

【寄付金の使途】
すべての寄付金は、そうしくんのアメリカでの心臓移植手術のために使います。
募金目標額は2億9,500万円(デポジット2億812万円、予備費2,438万円、渡航費5,400万円、現地滞在費650万円、事務局経費等200万円)です。 詳細は、そうしくんを救う会ホームページをご参照ください。

【余剰金】
そうしくんのアメリカでの心臓移植手術を実施しても、なお集めた募金が余った場合には(余剰金)、そうしくんの病状が安定するまでの間(原則として3年程度、担当医師の判断による)、そうしくん手術後の必要医療費に充当します。
その後、そうしくんの病状が安定し、余剰金を使う必要がないと判断した場合には、移植を必要としている他の患者様等に分配いたします。

【会計報告】
可能な限り、そうしくんを救う会ホームページにて、現在の募金額を公表していきます。 定期的な会計報告も実施する予定です。

【会計監査】
定期的に公認会計士による監査を予定しております。 時期は今後決定いたしますが、そうしくんの帰国時、帰国後6カ月経過時等を予定しております。