• 皆様の温かい気持ちで、そうしくんを助けてほしい。そうしくんの命を救うために、ご支援・ご協力をお願い申し上げます。

そうしくんに心臓移植を!

そうしくん(髙橋総司くん・1歳)はいま、原因不明の難病「拡張型心筋症」と闘っています。

血栓や感染症のリスクも高い補助人工心臓を装着して、毎日必死にがんばっています。 この命を救うためにはアメリカでの心臓移植手術を受ける必要があります。

しかし、アメリカでの心臓移植には、2億9,500万円(医療費、渡航費、事務局費用等含む)という莫大なお金が必要であり、 とても一般個人で負担できるような金額ではありません。

そこで私たちは、「そうしくんを救う会」を立ち上げ、募金活動を通じて、みなさまのお力をお借りして、そうしくんの命を救うことを決意いたしました。
一刻も早く手術を実現させるため、みなさまのご支援をお願いいたします。


ホームページ
そうしくんを救う会 - そうしくんに心臓移植を!

心停止の危機や大きな手術を何度も乗り越えてきました
病室にはお兄ちゃんは入れず、ガラス越しの面会です
両親は24時間の付き添いを交代で続けています
大好きなのは、食べること! 大きくなって活発になると、機器がはずれないか心配だそうです
補助人工心臓の装置。バッテリーが30分しかもたず、お散歩は病院の入口まで

寄付金の使いみち

【寄付金の使途】
すべての寄付金は、そうしくんのアメリカでの心臓移植手術のために使います。
募金目標額は2億9,500万円(デポジット2億812万円、予備費2,438万円、渡航費5,400万円、現地滞在費650万円、事務局経費等200万円)です。 詳細は、そうしくんを救う会ホームページをご参照ください。

【余剰金】
そうしくんのアメリカでの心臓移植手術を実施しても、なお集めた募金が余った場合には(余剰金)、そうしくんの病状が安定するまでの間(原則として3年程度、担当医師の判断による)、そうしくん手術後の必要医療費に充当します。
その後、そうしくんの病状が安定し、余剰金を使う必要がないと判断した場合には、移植を必要としている他の患者様等に分配いたします。

【会計報告】
可能な限り、そうしくんを救う会ホームページにて、現在の募金額を公表していきます。 定期的な会計報告も実施する予定です。

【会計監査】
定期的に公認会計士による監査を予定しております。 時期は今後決定いたしますが、そうしくんの帰国時、帰国後6カ月経過時等を予定しております。