IDでもっと便利に新規取得

ログイン

生きづらさを抱え社会的に孤立している
10代20代の女の子たちを支援する

寄付受付開始日:2018/02/08

  • 領収書なし
[生きづらさを抱え社会的に孤立している 10代20代の女の子たちを支援する]の画像
街頭パトロール。女の子への声かけ。

特定非営利活動法人BONDプロジェクト

プロジェクト概要

更新日:2018/02/08

大人たちの「大切に思う気持ち」を集めて女の子たちに「大切にされている感覚」を届けたい。

私たちは「生きづらさ」を抱えた10代20代の女の子を支援しています。虐待やネグレクト、性被害、いじめなど「生きづらさ」の理由はさまざまですが、誰かに大切にされた経験に乏しかったり、誰かに自分の存在を踏みにじられたりして、自己肯定感がとても低い子ばかりです。

「幼稚園の頃から、死にたいと感じてた」とひとりの子が言っていました。「本当にしんどい時って、自分がつらいということにすら気付けないんです。笑ってないと自分を保てない。自分なんか生きる価値がないと思っているから、“助けて”とか“つらい”なんておこがましくて言う資格がない、みたいな」
苦しみにふたをするうちに、「死にたい」「消えたい」という衝動、思いだけがふくらんでいく。彼女の場合、生きづらさの理由は家庭の中にありましたが、それに気づけたのは大人になってからでした。それまでずっと「理由はないけど、死にたい」と、自傷行為をする自分のことを語っていました。

若年女性の「生きづらさ」「希死念慮」は、いろいろな理由が絡み合っていて、「明確な相談」になりづらいのが特徴です。
そんな「生きづらさ」「言葉にならない感覚」を抱えた女の子たちにとって、自分で自分の思いを説明する、と言うのは意外とハードルが高いものです。聞いてもらえる感覚、言ってもいいと思える関係、思いが伝わるかもしれないと言う予感があって、初めて少しずつ言葉になります。

あやふやなSOSが言葉になるように、私たちはその子たちと「時間」を重ねます。何気ない会話のようなメールのやりとり。お菓子を食べお茶を飲みながら話す面談。一緒に食事をしたり、洋服や化粧品をプレゼントしたり、引っ越しなどの転機にお祝いを送ったり。

困窮していて「物」「食料」が必要な場合も多くありますが、それ以上に彼女たちに必要なのは「自分を大切と思える気持ち」。誰かに大切に思われる存在であることを、感覚で感じ取ってもらいたい。遠回りのようで、それが彼女たちが自分の「声にならなかった苦しみ」を声にできることに近づく一歩なのです。

私たちは女の子たちを必要に応じて、病院や他機関、弁護士、行政などにつなぐ役割を果たしていますが、実はそれはそんな「ようやく声になったあやふやなSOS」の中の一部。
一番大切にしているのは「立ち止まり、自分のことを語り、自分を見つめ直せる時間を持ってもらうこと」。その積み重ねが、彼女たちの持つ「生きる力」につながってくれると思っています。

私たちが大切にしたい女の子たちとの「時間」ですが、それは直接的な「支援」とはみなされないものでもあります。少人数で、資金的な問題もあるなか、ようやく継続しているのが実情です。
ぜひ、活動を続けるため応援をしてください。

同行支援
生活支援
一緒に食事作り
支援物資
一緒に宿題
公式活動紹介ムービー。「生きづらさ それぞれの理由」

寄付金の使いみち

女の子たちが生きる力を身につけていけるよう支援します。
温かい食事や飲み物、着替え、衛生用品、生活用品も提供します。
病院の診察代や専門相談機関までの交通費にもあて、同行サポートします。
誕生日や成人式のお祝いも送ります。

・2016年活動報告書

活動情報

更新日:2018/02/08

2017年活動実績

【対応件数】(2017/1/1~12/31の延数)
・LINE:892件
・メール:11,412件
・電話:1,912件
・面談:989件
・保護:606件
・同行支援:35件
・他機関連携:71件

【対応時間】
・LINE:毎週月・土曜日13:00~19:00、毎週水曜日17:00~19:00
・電話:毎週水曜日21:00~3:00、毎週火・木・日曜日16:00~19:00
・メール、面談、保護、同行:随時対応。

【講演会】
・59件(講演会、研修講師等)

【メディア紹介】
・81件(新聞、テレビ等)
・渋谷のラジオ「渋谷の漂流少女たち」パーソナリティー:毎週火曜日18:00~19:00

相談室での面談
出張面談
電話、メール相談
講演会
公式活動紹介ムービー「彷徨う少女たち」

※本ページの「プロジェクト概要」「活動情報」「寄付金の使いみち」に掲載のリンクは、外部サイトに移動します。

寄付総額
408,737
目標金額
1,000,000
達成率40%
寄付人数
2,441
現在の継続寄付人数:5
毎月の継続的な応援が大きな支えになります。

※寄付をするには Yahoo! JAPAN IDの取得(無料)が必要です。

  • T-point
    Tポイントを使って1ポイントから寄付できます。
Yahoo!ウォレット アクセプタンスマーク

プロジェクトオーナー

特定非営利活動法人BONDプロジェクト
BONDプロジェクトは2009年に設立したNPO団体です。


現在は渋谷をはじめ都内3カ所を拠点に、さまざまな困難を抱えながらも社会的に孤立し、支援を必要としていても現存の公的支援制度では救いきれない若年女性の課題解決に取り組んでいます。


相談のしやすさを重視しながらLINE、メール、電話、面談などによる聞き取り、公的機関や病院等への同行支援、シェルター運営、街頭やweb上のパトロールなど、365日全国から届く相談に対応しています。
この団体に関連するプロジェクトはこちら

領収書発行について

このプロジェクトでは領収書の発行をおこなっておりません。

Facebookコメントで寄付先への応援をお願いします

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

注目のプロジェクト