IDでもっと便利に新規取得

ログイン

寄付の受付は終了しました。
合計で204,371円のご支援をいただきました。多くのご支援、ありがとうございました。

【西日本豪雨災害】被災した地域のコミュニティー再生に向けて憩いの場を

寄付受付開始日:2018/11/20

  • 領収書なし
[【西日本豪雨災害】被災した地域のコミュニティー再生に向けて憩いの場を]の画像

特定認定非営利活動法人災害人道医療支援会

プロジェクト概要

更新日:2019/04/11

西日本豪雨災害で被災された方へ復興期に必要な支援を行います

2018年7月に発生した西日本豪雨災害は急性期を過ぎ、復興期に入ってきていますが、被災した方々の多くはもともと住んでいた場所を離れて生活しているため、地域の人々が集う場が失われており、被災地外からの支援は減少しているため被災した方々の負担は増加し疲弊しておられます。


特定認定非営利活動法人災害人道医療支援会(HuMA)は日本アロマセラピー学会と協働し、アロママッサージやハーブティーなどのアロマセラピーの力を活用して、疲弊した被災者や支援者を癒やし、健康上の不安のある方には、健康相談を行うという活動を行っています。



現在、ボランティアセンターの管理が、自身も被災された地元住民の方々によってされています。
ボランティアセンターの運営を通して地元の人が集まって徐々にコミュニティーが再生されてきています。
ただ、現在はボランティアセンターに関わる地元の方が少なく、負担が大きく疲弊しているため、彼らの支援をしようと活動しています。
お茶を飲む、アロママッサージをしてもらえる、そういったちょっとしたきっかけでさらに地元の人たちが集まる、憩いの場になれば、さらなるコミュニティーの再生につながると考えています。自宅の片づけで疲れて出かける気にもならない、そんな余裕もない、そういった方たちにも、ふらっと寄ってもらって、コミュニケーションの場になることを期待しています。


災害急性期をすぎ、HuMAは被災者に寄り添う支援を行っています。HuMAは2002年に設立され、災害で困窮している人々に医療支援を行っています。HuMAは会員費に加え皆様の寄付によるご支援をもとに活動しております。災害で苦しむ人々のために支援をお願いします。

寄付金の使いみち

寄付金は必要な資器材の購入、被災地での活動費に充てさせていただきます。収支報告は下記からご覧になれます。
平成28年度 活動計算書

活動情報

更新日:2019/04/11

活動報告:健康相談会を実施(3月16日)

3月16日川辺復興プロジェクトあるく、倉敷市災害ボランティアセンターにて、被災地の住民の方、ボランティアの方を対象に健康相談を行いました。
当日はHuMA理事でもあり、災害看護の分野では知らない人のいない、山崎達枝先生も参加しました。

以前、血圧がずいぶん高くて心配していらした方が、継続して測定した血圧手帳の記録を見せてくださり、落ち着いてきたことが確認できました。
災害急性期をすぎても、支援を続けることの意味を実感しました。

健康相談会の様子
アロママッサージ実施の様子

【活動実績】
2019年2月9日:健康相談会、アロマセラピーを実施
2019年1月19日:健康相談会を実施
2018年12月15日:健康相談会を実施
2018年10月27日:健康相談会を実施

詳しい活動内容は以下をご覧ください。
HuMA公式facebookページ
HuMA公式ホームページ

※本ページの「プロジェクト概要」「活動情報」「寄付金の使いみち」に掲載のリンクは、外部サイトに移動します。

寄付総額
204,371
目標金額
300,000
達成率68%
寄付人数
1,385
毎月の継続的な応援が大きな支えになります。

※寄付をするには Yahoo! JAPAN IDの取得(無料)が必要です。

  • T-point
    Tポイントを使って1ポイントから寄付できます。
Yahoo!ウォレット アクセプタンスマーク

プロジェクトオーナー

特定認定非営利活動法人災害人道医療支援会
認定NPO法人 災害人道医療支援会 (HuMA)



HuMAは2002年の設立以後、国内外での大きな災害時に医療チームを派遣したり、災害医療にかかわる人々の教育研修を行っています。
この団体に関連するプロジェクトはこちら

領収書発行について

このプロジェクトでは領収書の発行をおこなっておりません。

Facebookコメントで寄付先への応援をお願いします

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

注目のプロジェクト