IDでもっと便利に新規取得

ログイン

小児がん・難病の子どもとその家族のために

寄付受付開始日:2018/01/17

  • 領収書なし
[小児がん・難病の子どもとその家族のために]の画像
チャイルド・ケモ・ハウス/ファミリースペースでの家族支援

公益財団法人チャイルド・ケモ・サポート基金

プロジェクト概要

更新日:2022/06/24

小児がん・難病の治療中でも、家にいるかのように家族一緒に

小児がん・難病になった子どもたちが、遊んだり、学んだり、心身ともに成長しながら、家族と当たり前に過ごせる環境をつくりたい。「チャイルド・ケモ・ハウス」、愛称「チャイケモ」は、小児がんをはじめとした医療的ケアが必要な子どもたちとその家族が一緒に滞在しながら療養できる、「QOL(生活の質)」に配慮した日本初の家族滞在施設です。

チャイルド・ケモ・ハウス全景

居室はすべて個室で、24時間看護スタッフが常駐し、お風呂やトイレはもちろん、キッチンや家族用のベッドも完備し、子どもの好きな食事を作ることもできます。

ハウス内居室

しかし、高度医療機関に入院している患児の家族は、朝から夜まで患児に付き添い、夜にハウスに帰ってきても食料品・日用品など買い物に行く暇もないような日々を過ごしています。特に遠方からきた家族は、子どもの病気に加え、不慣れな土地で不安な毎日を過ごしています。患児が家族・きょうだいとともにつらい治療を乗り越えるためにも、家族のケアも重要です。

これまで実施してきた、小児がんなどの子どもや家族・きょうだいの支援に加え、約 40平方メートルのレストランスペースを滞在家族のための憩いのスペースとして改修し、滞在する家族の憩いのスペースを設け、悩み相談や掃除、買い物、日用品などの物品提供など、生活面をサポートする「ファミリーサポート事業」を実施中です。

※本プロジェクトは、2022年6月に以下のプロジェクトタイトルより変更しています。
変更前:がんになっても笑顔で育つ!
なお、継続寄付を選択いただいている寄付者の皆さまには、2022年7月より新しいプロジェクトタイトルにて寄付の決済がなされます。ご了承ください。

寄付金の使いみち

小児がんなどの難治性小児疾患の患児とその家族が滞在できる施設(ハウス)の継続的な運営のために大切に活用させていただきます。
・施設の維持管理・修繕費、光熱水費、スタッフ人件費など

※「患児と家族の支援」については、当初から変わることなく取り組んでおり、小児医療や患児・家族の置かれている状況・ニーズについては年々変遷してきているなかで、時代に合わせた形で事業を展開していくため、寄付金の使いみちの表現を変更いたしました。

活動情報

更新日:2022/06/24

チャイルド・ケモ・ハウスのあゆみ

小児がん・難病の子どもたちが治療を受けながらも、家族と一緒に過ごしたり、自分の好きなことを思いきり楽しむ、そんな「子どもらしい/家族らしい時間」を大切にできるような環境をつくりたいという想いから、小児がんを経験した子どもたちや家族や、さまざまな分野の専門家の方々との取り組みが始まりました。

チャイケモ@TEDEX

また、ハウスの安定した運営のために公益財団法人チャイルド・ケモ・サポート基金を設立し、たくさんの市民や企業の皆様の応援やご支援を得て、2013年、神戸医療産業都市(ポートアイランド)に「チャイルド・ケモ・ハウス」を開設することができました。

その後、紆余曲折(うよきょくせつ)はありましたが、2022年、子どもたちとご家族の滞在をよりしっかりと支え、治療後の長い人生や社会とのつながりのなかで長期的支援をめざすファミリーハウスとして、新たな出発をすることとなりました。

【2005年】
・小児血液腫瘍分野における人材育成と患児のQOLに関する研究会発足
【2006年】
・研究会を発展解消し、NPO法人チャイルド・ケモ・ハウス設立(11月8日)
【2010年】
・日本財団Tooth Fairlyプロジェクトによるハウス建設費支援決定  
・一般財団法人チャイルド・ケモ・サポート基金設立(11月12日)
【2011年】
・ チャイルド・ケモ・サポート基金 公益財団法人認定(8月1日)
【2013年】
・神戸市ポートアイランドに、家族滞在型療養施設「チャイルド・ケモ・ハウス」開設(4月)
【2014年】
・「小児がんの子どもと家族を支える拠点病院と地域サポート」シンポジウム(3月)
【2014年】
・ チャイケモ・チャリティウォーク始まる (6月7日)
【2015年~】
・小児慢性特定疾病児童などの自立支援事業を開始
【2021年】
・ハウス内にファミリースペース開設、ファミリーサポート事業を開始

チャイルド・ケモ・ハウス内でのクリスマスイベント
神戸の街を歩くチャイケモウォーク(小児がん啓発活動)
チャイルド・ケモ・ハウス内でのイベント

※当募金ページに記載の内容については、プロジェクトオーナーが責任を負っており、ヤフー株式会社が責任を負うものではありません。詳しくは免責事項をご覧ください。
※本ページの「プロジェクト概要」「活動情報」「寄付金の使いみち」に掲載のリンクは、外部サイトに移動します。

寄付総額
4,119,794
寄付人数
12,598
現在の継続寄付人数:32
毎月の継続的な応援が大きな支えになります。

※寄付をするには Yahoo! JAPAN IDの取得(無料)が必要です。

  • T-point
    Tポイントを使って1ポイントから寄付できます。
Yahoo!ウォレット
クレジットカードで100円から寄付できます。

プロジェクトオーナー

公益財団法人チャイルド・ケモ・サポート基金

公益財団チャイルド・ケモ・サポート基金は、内閣府より公益性の高い団体と認められ2011年8月1日に公益財団と認定されました。

財団では、小児がんなどの難治性小児疾患の患児およびその家族を支援する環境を改善し、また必要な整備を講じるため、安価で滞在できる施設を設置、運営することによって、小児医療や家庭の福祉に貢献し、わが国における小児がんなどの難治性小児疾患の患児への支援体制の確立に寄与することを目的とし、さまざまな事業を展開しております。

この団体に関連するプロジェクトはこちら

領収書発行について

このプロジェクトでは領収書の発行をおこなっておりません。

Facebookコメントで寄付先への応援をお願いします

記入された応援のコメントは、寄付先団体およびYahoo!ネット募金の広報・宣伝活動(記者会見やプレスリリースでのご紹介等を含む)に 使用させていただく場合がございます。
ご了承の上、コメントを記載いただきますようお願いいたします。(2020年9月23日追記)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

メルマガの配信登録/解除はこちら

注目のプロジェクト