重い病気の子どもたちに「子どもらしい」人生を

寄付受付開始日:2017/09/01

  • 領収書なし
[重い病気の子どもたちに「子どもらしい」人生を]の画像

公益社団法人こどものホスピスプロジェクト

プロジェクト概要

更新日:2024/05/10

子どもたちの「やりたい」を「できた!」に変える、それがTSURUMIこどもホスピスです。

重い病気の子どもたちは、病院と家との往復でその人生のほとんどを占めてしまいまいます。そんな子どもたちが「子どもらしい」人生を送れるようにと、大阪・鶴見緑地の一角に2016年に誕生しました。運営のほとんどが寄付によって行われている民間の施設です。

大きな芝生の中庭、外の光を広く取り込む廊下、おもちゃの部屋、カラオケルームなど、建物のあちこちから楽しそうに笑う子どもたちの声がいつも聞こえて来ます。

お庭で水遊び、家族でお泊まり、YouTube配信、同じ病気の子どもと友だちになる、など子どもたちの「やりたい」を「できた!」に変える。そんな拠りどころとなる場所をめざしています。

重い病気の子どもたちとその家族が安心して、ゆったり過ごせるように、看護師やスタッフがずっと付き添い、子どもとその家族を見守っています。

「Vポイントで寄付」なら1ポイントから寄付いただくことができます。
私たちと一緒に、重い病気の子どもとその家族を支え、全国にこどもホスピスが広がっていく、そのお手伝いをしてていただけませんでしょうか。

※本プロジェクトは、2023年4月に以下のプロジェクトタイトルより変更しています。

(変更前)
重い病気の子どもとその家族を、
私たちと一緒に支えていただけませんか

なお、変更したタイミング以前より継続寄付を選択いただいている寄付者の皆さまには、2023年5月より新しいプロジェクトタイトルにて寄付の決済がなされます。ご了承ください。

寄付金の使いみち

いただいたご寄付は、地域における小児緩和ケアの提供と子どもホスピスの普及啓発事業に係る公益目的事業のために、使用させていただききます。

●活動レポート

"#childsupport"

※当募金ページに記載の内容については、プロジェクトオーナーが責任を負っており、LINEヤフー株式会社が責任を負うものではありません。詳しくは免責事項をご覧ください。
※本ページの「プロジェクト概要」「活動情報」「寄付金の使いみち」に掲載のリンクは、外部サイトに移動します。

寄付総額
3,659,774
寄付人数
10,330
現在の継続寄付人数:19
毎月の継続的な応援が大きな支えになります。

※寄付をするには Yahoo! JAPAN IDの取得(無料)が必要です。

  • Vポイント
    Vポイントを使って1ポイントから寄付できます。
Yahoo!ウォレット
クレジットカードで100円から寄付できます。

プロジェクトオーナー

[公益社団法人こどものホスピスプロジェクト]の画像
公益社団法人こどものホスピスプロジェクト

公益社団法人こどものホスピスプロジェクトは、日本ではなじみの薄かった「子どもホスピス」の必要性を訴えた有志が結集し、2010年12月に法人設立された団体です。その後、多くの皆さまのご支援と地道な活動の積み上げにより、2016年4月、念願であった「TSURUMI こどもホスピス(TCH)」を大阪の鶴見緑地公園に開設することができました。

名誉会長にご就任いただいた喜谷昌代さんは法人設立当時こうおっしゃられました。「一つの国がその社会に生きる弱者をいかにケアするのか、または、どの位のケアをしているのかは、その国の社会の良し悪しのバロメーターになると言われております」と。

私たちは、子どもホスピスという存在を日本社会に根付かせたいとの思いを実現するため、以下のようなTSURUMIこどもホスピス(TCH)のビジョンとミッションを掲げ、活動を進めてまいります。

この団体に関連するプロジェクトはこちら

領収書発行について

このプロジェクトでは領収書の発行をおこなっておりません。

Facebookコメントで寄付先への応援をお願いします

記入された応援のコメントは、寄付先団体およびYahoo!ネット募金の広報・宣伝活動(記者会見やプレスリリースでのご紹介等を含む)に 使用させていただく場合がございます。
ご了承の上、コメントを記載いただきますようお願いいたします。(2020年9月23日追記)

※本コメント機能はMeta Platforms Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してLINEヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

  • Facebookでシェアする
  • X(旧Twitter)でシェアする

注目のプロジェクト