• ヘリで上空から被害状況を調査(2018年7月7日)

大雨洪水の被災者支援活動を支えてください

記録的な豪雨による各地での洪水被害に対し、A-PADジャパンは発災直後からパートナー団体とともに緊急支援チームを結成し、主に岡山県や広島県などで緊急支援活動を開始しています。

広範囲にわたる浸水の影響で、被災した多くの地域では復旧・復興に長い時間がかかることが予想されます。そこで、行方不明者の捜索のほか、近隣からのボランティア派遣や避難所サポートなどの活動を予定しています。

行方不明者の捜索や被災地の復旧・復興を後押しするための活動を実施予定
上空から撮影した岡山県倉敷市真備町(2018年7月7日)
熊本地震や九州北部豪雨の経験・ネットワークを生かした支援活動を展開予定

寄付金の使いみち

皆様からのご寄付は、緊急支援チームの派遣や被災地の復旧・復興支援活動のために活用させていただきます。

最新の活動状況は公式サイトをご確認ください。
A-PADジャパン 最新ニュース