• 概要
  • 活動情報 2017年8月10日 更新

私たちの次の世代が、日本の素晴らしい自然を私たちと同じように満喫できるように!

豊かで生命あふれる自然。私たちにとってかけがえのない自然が、人間活動によるCO2の増加によって引き起こされる地球温暖化の進行により、世界各地で大きな影響を受けています。

「北海道で Do Your Part!~国立公園・世界自然遺産カーボン・オフセットキャンペーン~」は、国立公園の豊かな自然にふれあいながら、環境に負荷をかけないよう、また自然と共生する社会の実現に向けた行動を喚起するためのキャンペーンです。
本キャンペーンにご協力頂く事業者・団体の方々にご協力を頂き、国立公園内にあるビジターセンターで使用する電力や国立公園内の観光船、マイカー規制期間中の通行車両等から排出されるCO2を、国立公園周辺等での省エネ・再エネ設備導入による削減プロジェクトや森林管理プロジェクトで減らしたCO2で埋め合わせ(=カーボン・オフセット)をすることを通じて、地球温暖化防止に向けた取組を広く呼びかける取組です。

カーボン・オフセットの内容

国立公園内にあるビジターセンターで使用するエネルギーや国立公園内の観光船、マイカー規制期間中の通行車両等から排出されるCO2を、国立公園周辺等での省エネ・再エネ設備導入による削減プロジェクトや森林管理プロジェクトで減らしたCO2で埋め合わせ(=カーボン・オフセット)をします。
CO2で埋め合わせ(=カーボン・オフセット)をする、地球全体でみると環境に負荷をかけない取組です。

キャンペーンの詳細は、「北海道で Do Your Part!~国立公園・世界自然遺産カーボン・オフセットキャンペーン~」をご覧ください。

日本の国立公園はこちらご覧ください。

阿寒摩周国立公園
釧路湿原国立公園
知床国立公園
支笏洞爺国立公園
大雪山国立公園

地域、立場、分野を超えた環境保全活動の推進・支援をはじめ、環境教育、そして地球温暖化防止の取り組み推進を大きな柱として、様々な事業を実施しています。

●啓発・広報活動
地球温暖化の現状および地球温暖化対策の重要性について、多くの人に伝えます。
●活動支援
事業者・団体等の地球温暖化防止対策活動を支援します。
●照会・相談活動
日常生活に関する対策について照会や相談に応じ、必要に応じて助言します。
●調査・研究活動
日常生活に関する温室効果ガスの排出の実態について、調査研究を行います。
●情報提供活動
多くの人の活動を推進するため、調査研究の結果や収集した情報を提供します。

寄付金の使いみち

人間活動によるCO2の増加によって引き起こされる地球温暖化を防止し、私たちの次の世代が日本の素晴らしい自然を私たちと同じように満喫できるように、本キャンペーン実施のために必要な啓発資料の作成や活動資材等の製作・運搬費用などに使用させていただきます。