• 体験活動のなかで、自分の持っている可能性を伸ばし、生きるために必要なチカラをはぐくみます。

  • 概要
  • 活動情報 2017年4月25日 更新

自ら考え行動し、社会で活躍する少女と女性をはぐくむために

よりよい社会に向けて行動を起こすことができる少女と女性を育てるために、ガールスカウトは約100年前から活動しています。
多岐にわたるグローバル・ローカルなプロジェクトを推進するなかで、少女や女性が自らの声を発して活躍できる場を提供し、また、地域・国際社会における変化の担い手として社会に貢献できるように生涯教育を実施しています。なかでも自然・生活体験活動を通じ、少女や女性の社会性や感性を養い、視野を広げ、ひいてはリーダーシップ能力や高い自己肯定感をはぐくんでいます。
ガールスカウトの少女は幼いころから主体的に他者や社会と関わることで、自らの可能性を広げ、自分のためだけではなく仲間や他者のためにも率先して行動できるようになります。やがて成人になると、豊かで幸せな社会・未来のために貢献できるようになります。
女性の活躍が求められている社会情勢のなか、ガールスカウトは少女と女性が未来を切りひらいていくためのチカラをつけています。

ガールスカウトで得られるもの
(1)常に自ら考え行動し、社会に変化をもたらす力

(2)地域・国際社会においてさまざまな年代の人と友好を深めながら主張できるコミュニケーション能力

(3)自然や人との調和を図れる豊かな感性

(4)リーダーシップ能力

(5)高い自己肯定感

2020年に日本のガールスカウト運動は100周年を迎えます。47都道府県の活動拠点においてガールスカウト運動に関わる5歳から100歳を超える女性たちは約4万人。主な活動資金源は会員会費とグッズ収入です。少女や女性のチカラをつけるための事業を発展させるために、安定した資金を必要としています。よりよい未来をひらくために活動をしている少女と女性のために、ガールスカウト運動へのご理解とご支援をお願い申し上げます。

ガールスカウト日本連盟への直接寄付や領収書を希望される方はこちら

ガールスカウトの主な活動

ガールスカウトの主なプロジェクト
http://www.girlscout.or.jp/activities/project/

少女に対する暴力をなくすキャンペーン

世界中の少女と女性を差別と暴力から守るために社会に対して声をあげる活動

ガールスカウト防災・減災プロジェクト

いざというときに対応できるチカラを身につけるキャンプ(衣服を使った担架体験)

大好きなわたし~Free Being Me (フリービーイングミー)~

自己肯定感を高め、前向きに生きていくために役立つチカラを身につけるワークショップ

緑を増やす活動:ピースプロジェクトGreener x Greener Ⅱ

環境保護のための活動(森林植樹・市街地緑化などの実践活動と学び)

インターナショナルアクティビティ

「ミャンマー・フレンドシップ・プロジェクト2016」におけるミャンマーの子どもたちに対する衛生教育活動(歯磨き指導)

少女や女性に関するリサーチ

ガールスカウトの動画集はこちら

寄付金の使いみち

社会のあらゆる場で活躍する女性をはぐくむための活動に、大切に使わせていただきます。
・少女と女性が社会に役立つチカラをつけるための教材とプログラムの開発
・国際社会・地域社会に貢献するためのさまざまなプロジェクトの実行
・少女と女性に関するリサーチの企画・実施
・教育啓発活動(研修会やフォーラムなど)


2015年度活動報告