IDでもっと便利に新規取得

ログイン

東北から、復興を担うリーダーを育てよう!

寄付受付開始日:2017/03/03

  • 領収書なし
[東北から、復興を担うリーダーを育てよう!]の画像
東北から、国際感覚を備えた復興の担い手を育てよう!

Support Our Kids 実行委員会

プロジェクト概要

更新日:2022/01/27

東北再生、次の10年を担うリーダーづくりにご支援ください。

【私たちの東北支援活動】
Support Our Kidsでは、東北の復興を担い、次代の社会を創造していくリーダーづくりに取り組んでいます。対象は、東日本大震災で被災した中高生です。

「異文化や多様な在り方に触れる体験から得た気づきや学びを、東北の復興や活性化に活かしてもらうこと」を目的に、各国大使館と連携した研修プログラムを提供しています。

自らの震災経験、故郷への思い、自身の街づくり活動などを国内外の方々に伝える「震災プレゼンテーション」の他、各国の特色を活かした研修プログラムと日々のチャレンジは、子どもたちの中に感謝や支援国との絆、新たな価値観、グローカルマインドなどを育み、驚くほどの成長とこれからの東北の担い手としての自覚を与えています。

Support Our Kids フランス研修報告映像(2019)

Support Our Kids 海外研修報告映像(~2020年1月)

オンライン研修会の様子(ニュージーランド&日本)

また、研修を通して得た気づきや学びを、今後の人生や東北の未来にどのように活かしていきたいかをプレゼンテーションする成果発表会(リユニオン)を開催しています。

毎年1回開催している成果発表会の様子

弊会では、震災から15年間(2026年まで)被災児童の自立支援活動を継続して参ります。東北被災地域ににぎわいを取り戻すには、これからの東北の担い手とその育成が必要です。

子どもたちの研修費などは、Yahoo!ネット募金をはじめとする寄付やチャリティーイベント、チャリティーオークション、チャリティーモデル商品の購入で寄せられたご厚情によるものです。ひとりでも多くの子どもたちに異文化や多様性に触れる経験を通し、担い手として自立するきっかけをつかんでもらいたい! これが、弊会の願いです。

一人でも多くの被災児童が、自らの手で明るい未来を切り開いていけるように、寄付という形で、子どもたちの未来を、東北の未来をご一緒に支えていただけますようお願いいたします。

公式ホームページ

Support Our Kids 紹介映像

寄付金の使いみち

「Support Our Kids」の東日本大震災被災児童自立支援活動に充当させていただきます。

Support Our Kidsの支援活動
 1.国内外研修(対象:中高生)
 2.国内外研修成果発表会(対象:研修参加児童)
 3.その他自立支援活動

プロジェクト発足から11年間で研修に参加した生徒は455名を数え、今では社会人として、農業、漁業、福島風評払拭(ふっしょく)、教育、行政、メディアなど、各分野で、海外経験を活かし、東北復興や新しい東北づくりに取り組んでいるリーダーも育っています。

 "#311企画これからもできること"
#寄付は応援になる
#311寄付はチカラになる

活動情報

更新日:2022/01/27

これまでの活動報告

【これまでの海外研修プログラム活動実績】
皆様のご支援により、この11年で455名の被災児童(中高生)が海外研修に参加いたしました。帰国後の子どもたちは次の東北の担い手としての意思を持ち、自分たちが描く東北の未来像に向かって歩き始めております。

Support Our Kids 10年の歩み

【子どもたちの成長(街の活性化・新しい東北づくり)】
プロジェクト発足から11年がたち、街ににぎわいを取り戻そうと農業、漁業、福島風評払拭(ふっしょく)など、各分野で活躍する若きリーダーも育っています。

1:海外で得た「福島プライド」を、未来を担う子どもたちに伝えたい、育てたい。
宗像 来海 | 福島県川俣町

2:誰かのためになる!
岩渕 一美 | 岩手県一関市

3:大人になった私が、今度は、地元・栗原の子ども達を応援したい
木川田 あかり | 宮城県栗原市

4:「夢を追って福島の田舎へ行く」若者が挑戦できる地域づくりを目指して!
大島 草太 | 栃木県宇都宮市

地域の担い手として活躍する卒業生たち

【子どもたちの成長(具体的な復興活動)】
「次は自分たちが困っている誰かの力になりたい」と帰国した子どもたちによる発足した恩送りプロジェクト「HABATAKI」では、ネパール地震、熊本地震、台湾地震などで被災した同世代を東北に招き、ともにお互いのふるさとの復興を考えるプログラムを成功させています。

過去のHABATAKIプロジェクト活動の様子

※当募金ページに記載の内容については、プロジェクトオーナーが責任を負っており、ヤフー株式会社が責任を負うものではありません。詳しくは免責事項をご覧ください。
※本ページの「プロジェクト概要」「活動情報」「寄付金の使いみち」に掲載のリンクは、外部サイトに移動します。

寄付総額
388,964
寄付人数
1,044
現在の継続寄付人数:3
毎月の継続的な応援が大きな支えになります。

※寄付をするには Yahoo! JAPAN IDの取得(無料)が必要です。

  • T-point
    Tポイントを使って1ポイントから寄付できます。
Yahoo!ウォレット
クレジットカードで100円から寄付できます。

プロジェクトオーナー

Support Our Kids 実行委員会

Support Our Kidsは、東日本大震災で被災した子どもたちの自立と、東北の担い手づくりに取り組む継続プロジェクトです。
東北から国際感覚を備えた地域の担い手(リーダー)を育成することを目的に、国内外を舞台に約2週間の学びの場を提供しています。実行委員会には支援国の大使に委員としてご参加いただいております。

この団体に関連するプロジェクトはこちら

領収書発行について

このプロジェクトでは領収書の発行をおこなっておりません。

Facebookコメントで寄付先への応援をお願いします

記入された応援のコメントは、寄付先団体およびYahoo!ネット募金の広報・宣伝活動(記者会見やプレスリリースでのご紹介等を含む)に 使用させていただく場合がございます。
ご了承の上、コメントを記載いただきますようお願いいたします。(2020年9月23日追記)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

メルマガの配信登録/解除はこちら

注目のプロジェクト