• 愛媛・宇和島 ボランティア(提供:朝日新聞社)

  • 概要
  • 活動情報 2018年11月01日 更新

西日本豪雨被害にあった学校や、そこに通う子どもたちに支援を行います。

2018年7月上旬に西日本を襲った記録的な豪雨により被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

今回の豪雨では、浸水被害を受けたり、校舎が避難所として使われたりして、休校を余儀なくされた学校も多く、また自宅が被災して学用品を失った子どもたちもいます。厳しい環境に置かれた子どもたちに、どうか温かい支援の手を差し伸べてください。

球児に試練 高知高専と安芸、グラウンド水没・用具流失/高知県(提供:朝日新聞社)
4つの小学校に「間借り」 宇和島、吉田中/愛媛県(提供:朝日新聞社)
市立矢野小学校 西日本豪雨 広島・安芸(提供:朝日新聞社)
物資の仕分け作業をする高校生ボランティア 岡山・総社(提供:朝日新聞社)

ウェブベルマークの西日本豪雨の被災校緊急支援

ウェブベルマークのホームページを経由してネットショッピングをすると、東日本大震災被災校への支援ができ、同時に自分が指定した学校にもベルマーク点数がたまる――これがウェブベルマークの仕組みです。

その学校指定機能に「西日本豪雨支援」という項目が追加されました。
「広島市」「倉敷市」「宇和島市」の各小学校を検索すると、リストの最後に出てきます。マイページ登録時にこの項目を選ぶと、支援金はベルマーク財団に助成され、被災校全体のために使われます。
すでにマイベージ登録をしている方は「登録情報変更」から、同様に「西日本豪雨支援」を選択してください。今年12月まで受付予定。

詳細は下記をご覧ください。
【お知らせ】西日本豪雨被災校への緊急支援を開始します

2014年度~2017年度の助成実績および、ベルマーク財団による東北被災校支援実績

【ウェブベルマーク協会からベルマーク財団への助成金】
■2014年度(2014年9月~2015年8月)
212万3,443円
■2015年度(2015年9月~2016年8月)
958万863円
■2016年度
727万8,473円(2016年9月~2017年8月)
■2017年度
1,217万円(2017年9月~2018年8月、見込み)

【ベルマーク財団による東北被災校支援】
■2015年度(2015年4月~2016年3月)
総額3,495万円(うちウェブベルマーク協会からの助成金212万円)
岩手・宮城・福島3県の小中学校158校に、1校あたり20万円から25万円を限度に、備品・教材や生徒移動のためのバス代支援を実施。

岩手県山田町立大沢小学校からの感謝メッセージ
宮城・石巻市立山下中学校からの感謝メッセージ

■2016年度(2016年4月~2017年3月)
総額3,336万円(うちウェブベルマーク協会からの助成金958万円) 岩手、宮城、福島3県の計146校に対し、1校あたり18万円から30万円を限度に、部活動や遠征試合、校外学習などで生徒が移動するときに利用するバスなどの交通費援助、学校が必要とする備品を支援。

■2017年度(2017年4月~2018年3月)
総額2,752万円(見込み。うちベルマーク協会からは5月に439万円を助成)。岩手、宮城、福島3県の計130校に対し、おもに中学校へは1校あたり28万円のバス代支援、小学校へは1校あたり16万円を限度に教育設備品や教材を支援。


【ベルマーク財団による、震災発生以来の被災校支援】
震災発生からこれまでに、ベルマーク財団が東北被災校へ支援した金額 総計4億6,823万円(延べ1,622校)

福島・浪江中学校からの感謝メッセージ(社会科のDVD)
準備運動でフォームロケットを投げる福島県南相馬市立金房小学校の子どもたち(提供:朝日新聞社)
宮城県山元町立山下第二小学校からの感謝メッセージ
ウェブベルマーク紹介動画 動画出典:博報堂プロダクツ

当選者発表

Samantha Thavasa サマンサ レディマイン Samantha Thavasa サマンサ レディマイン1名様

  • ren***** 様

寄付金の使いみち

集めた募金は、ベルマーク財団に助成します。ベルマーク財団の支援内容については今後、広島・岡山・愛媛を軸に、各県教委や校長会を通じて、被災状況を調べ必要な支援を具体化していきます。

進捗(しんちょく)や最新情報については、ウェブベルマーク公式ブログ・公式Facebook、ベルマーク財団ホームページなどをご覧ください。
公式ブログ
Facebook

ワンクリック募金(クリックするだけで、協賛会社が1円の募金を負担します)に参加したい方は、本サイトにお越しください。
ウェブベルマークホームページ また、Twitterからさまざまな情報をお届けしていますので、ぜひフォローをお願いします。
Twitter