IDでもっと便利に新規取得

ログイン

寄付の受付は終了しました。
合計で546,260円のご支援をいただきました。多くのご支援、ありがとうございました。

西日本豪雨によって被害を受けた学校を支援するためにご協力ください(ウェブベルマーク協会)

寄付受付開始日:2018/08/13

  • 領収書なし
[西日本豪雨によって被害を受けた学校を支援するためにご協力ください(ウェブベルマーク協会)]の画像
愛媛・宇和島 ボランティア(提供:朝日新聞社)

ウェブベルマーク協会

プロジェクト概要

更新日:2018/11/01

西日本豪雨被害にあった学校や、そこに通う子どもたちに支援を行います。

2018年7月上旬に西日本を襲った記録的な豪雨により被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

今回の豪雨では、浸水被害を受けたり、校舎が避難所として使われたりして、休校を余儀なくされた学校も多く、また自宅が被災して学用品を失った子どもたちもいます。厳しい環境に置かれた子どもたちに、どうか温かい支援の手を差し伸べてください。

球児に試練 高知高専と安芸、グラウンド水没・用具流失/高知県(提供:朝日新聞社)
4つの小学校に「間借り」 宇和島、吉田中/愛媛県(提供:朝日新聞社)
市立矢野小学校 西日本豪雨 広島・安芸(提供:朝日新聞社)
物資の仕分け作業をする高校生ボランティア 岡山・総社(提供:朝日新聞社)

ウェブベルマークの西日本豪雨の被災校緊急支援

ウェブベルマークのホームページを経由してネットショッピングをすると、東日本大震災被災校への支援ができ、同時に自分が指定した学校にもベルマーク点数がたまる――これがウェブベルマークの仕組みです。

その学校指定機能に「西日本豪雨支援」という項目が追加されました。
「広島市」「倉敷市」「宇和島市」の各小学校を検索すると、リストの最後に出てきます。マイページ登録時にこの項目を選ぶと、支援金はベルマーク財団に助成され、被災校全体のために使われます。
すでにマイベージ登録をしている方は「登録情報変更」から、同様に「西日本豪雨支援」を選択してください。今年12月まで受付予定。

詳細は下記をご覧ください。
【お知らせ】西日本豪雨被災校への緊急支援を開始します

寄付金の使いみち

集めた募金は、ベルマーク財団に助成します。ベルマーク財団の支援内容については今後、広島・岡山・愛媛を軸に、各県教委や校長会を通じて、被災状況を調べ必要な支援を具体化していきます。

進捗(しんちょく)や最新情報については、ウェブベルマーク公式ブログ・公式Facebook、ベルマーク財団ホームページなどをご覧ください。
公式ブログ
Facebook

ワンクリック募金(クリックするだけで、協賛会社が1円の募金を負担します)に参加したい方は、本サイトにお越しください。
ウェブベルマークホームページ また、Twitterからさまざまな情報をお届けしていますので、ぜひフォローをお願いします。
Twitter

活動情報

更新日:2018/11/01

2014年度~2017年度の助成実績および、ベルマーク財団による東北被災校支援実績

【ウェブベルマーク協会からベルマーク財団への助成金】
■2014年度(2014年9月~2015年8月)
212万3,443円
■2015年度(2015年9月~2016年8月)
958万863円
■2016年度
727万8,473円(2016年9月~2017年8月)
■2017年度
1,217万円(2017年9月~2018年8月、見込み)

【ベルマーク財団による東北被災校支援】
■2015年度(2015年4月~2016年3月)
総額3,495万円(うちウェブベルマーク協会からの助成金212万円)
岩手・宮城・福島3県の小中学校158校に、1校あたり20万円から25万円を限度に、備品・教材や生徒移動のためのバス代支援を実施。

岩手県山田町立大沢小学校からの感謝メッセージ
宮城・石巻市立山下中学校からの感謝メッセージ

■2016年度(2016年4月~2017年3月)
総額3,336万円(うちウェブベルマーク協会からの助成金958万円) 岩手、宮城、福島3県の計146校に対し、1校あたり18万円から30万円を限度に、部活動や遠征試合、校外学習などで生徒が移動するときに利用するバスなどの交通費援助、学校が必要とする備品を支援。

■2017年度(2017年4月~2018年3月)
総額2,752万円(見込み。うちベルマーク協会からは5月に439万円を助成)。岩手、宮城、福島3県の計130校に対し、おもに中学校へは1校あたり28万円のバス代支援、小学校へは1校あたり16万円を限度に教育設備品や教材を支援。


【ベルマーク財団による、震災発生以来の被災校支援】
震災発生からこれまでに、ベルマーク財団が東北被災校へ支援した金額 総計4億6,823万円(延べ1,622校)

福島・浪江中学校からの感謝メッセージ(社会科のDVD)
準備運動でフォームロケットを投げる福島県南相馬市立金房小学校の子どもたち(提供:朝日新聞社)
宮城県山元町立山下第二小学校からの感謝メッセージ
ウェブベルマーク紹介動画 動画出典:博報堂プロダクツ

※当募金ページに記載の内容については、プロジェクトオーナーが責任を負っており、ヤフー株式会社が責任を負うものではありません。詳しくは免責事項をご覧ください。
※本ページの「プロジェクト概要」「活動情報」「寄付金の使いみち」に掲載のリンクは、外部サイトに移動します。

寄付総額
546,260
寄付人数
3,692
毎月の継続的な応援が大きな支えになります。

※寄付をするには Yahoo! JAPAN IDの取得(無料)が必要です。

  • T-point
    Tポイントを使って1ポイントから寄付できます。
Yahoo!ウォレット アクセプタンスマーク

プロジェクトオーナー

ウェブベルマーク協会
ウェブベルマーク運動を運営するウェブベルマーク協会は、公益財団法人ベルマーク教育助成財団、朝日新聞社、博報堂、博報堂DYメディアパートナーズ、タグボートの5社が2013年に設立した一般社団法人です。ベルマーク財団が行うベルマーク教育助成運動へ助成金を提供することによって、東日本大震災被災地等の復興支援に資することを目的とした非営利団体です。
この団体に関連するプロジェクトはこちら

領収書発行について

このプロジェクトでは領収書の発行をおこなっておりません。

パートナー

  • [株式会社サマンサタバサジャパンリミテッド]の画像

    株式会社サマンサタバサジャパンリミテッド

    【株式会社サマンサタバサジャパンリミテッド】この度の西日本「平成30年7月豪雨」で被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。 1日も早い復旧と被災された皆様のご健康を心からお祈りいたします。 日頃より、その活動を応援させていただいているウェブベルマークさんよりお声掛けをいただき、ぜひ協力をさせていただたいと思い、このような形で参加いたしました。 サマンサタバサ 有志一同

団体のプライバシーポリシー

一般社団法人ウェブベルマーク協会(以下「当協会」といいます)は、インターネットを用いた、被災校支援を事業の目的とした活動を行っています。事業活動を通じて、ウェブベルマーク会員(以下「当会員」といいます)から取得する個人情報、及び当協会職員の個人情報(以下「個人情報」という)は、当協会にとって重要な情報資産であり、その個人情報を確実に保護することは、当協会の重要な社会的責務と認識しております。従って、当協会は事業活動を通じて取得する個人情報を、以下の方針に従って取り扱い、個人情報保護に関して、当会員、及び当協会職員への安心の提供、及び社会的責務を果たしていきます。

第1条
1.個人情報の取得、当協会のサイト利用、及び提供に関して、適法かつ、公正な手段によって個人情報を取得いたします。
2.寄付者の方への連絡等を行うという利用目的の達成に必要な範囲内で、個人情報を利用いたします。
3.個人情報を第三者に提供する場合には、事前に本人の同意を取ります。
4.取得した個人情報の目的外利用はいたしません。
5.目的外利用の必要が生じた場合は新たな利用目的の再同意を得た上で利用いたします。

第2条
1.法令、国が定める指針その他の規範(以下、「法令等」という。)に関して個人情報を取り扱う事業に関連する法令等を常に把握することに努め、当協会事業に従事する従業員(以下、「従業員」という)に周知し、遵守いたします。

第3条
1.個人情報の安全管理に関して・個人情報への不正アクセス、個人情報の漏えい、滅失、又はき損などの様々なリスクを防止すべく、個人情報の安全管理のための迅速な是正措置を講じる体制を構築し維持いたします。
2.点検を実施し、発見された違反や事故に対して、速やかにこれを是正するとともに、弱点に対する予防処置を実施いたします。
3.安全に関する教育を、従業員に徹底いたします。

第4条
1.苦情・相談に関して個人情報の取扱いに関する苦情及び相談については、個人情報問合せ窓口を設け、迅速な対応が可能な体制を構築し、誠意をもって対応いたします。

第5条
1.継続的改善に関して・当社の個人情報保護マネジメントシステムは、個人情報保護のため、内部規程遵守状況を監視及び監査し、違反、事件、事故及び弱点の発見に努め、経営者による見直しを実施いたします。これを管理策及び内部規程に反映し、個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善に努めます。
2.改善においては、法令等及びJIS Q 15001に準拠いたします。
個人情報問合せ窓口
一般社団法人ウェブベルマーク協会ウェブベルマーク事務局
〒107-6301 東京都港区赤坂5-3-1 赤坂Bizタワー (平日 10:00~17:00)
個人情報問合せ窓口:information@webbellmark.jp
制定日2013年9月17日

沖縄県、離島、山間部への配送について

  • 沖縄県への配送
  • 沖縄本島へのお届けについては、初夏~秋季前後に発生する台風をはじめとする天候・異常気象や天災・事故などの原因により、お届けまで日数をいただく場合がございます。
  • 離島、山間部への配送
  • 離島や山間部などごく一部お届けできない地域がございます。
  • それら地域への配送については、誠に申し訳ございませんが別途配送料金をご負担いただくか、品物の配送をお断りさせていただく場合がございます(配送をお断りさせていただいた場合も、寄付金の返金には応じかねますのであらかじめご了承ください)。
  • また、ご配送可能な場合も配送までお時間をいただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • 東京都:大島町/小笠原村/八丈島八丈町/三宅島三宅村/利島村/新島村/神津島村/御蔵島村/青ヶ島村
  • 静岡県:初島
  • 北海道:奥尻町/羽幌町焼尻・天売/利尻町/利尻富士町/礼文町
  • 宮城県:石巻市網地浜・鮎川浜金華山・ 田代浜・長渡浜/女川町出島・江島/気仙沼市大島/塩竈市浦戸
  • 山形県:酒田市飛島
  • 新潟県:粟島浦村・佐渡市
  • 滋賀県:沖島町沖島
  • 兵庫県:姫路市家島町/南あわじ市沼島
  • 島根県:海士町/隠岐の島町/知夫村/西ノ島町
  • 岡山県:浅口市犬島/笠岡市高島・白石島・北木島・真鍋島・小飛島・大飛島・六島/倉敷市松島・六口島・釜島/玉野市石島/備前市鹿久居島・大多府島・頭島・鴻島・鶴島・曽島
  • 広島県:大崎上島町/廿日市市宮島町/広島市南区似島町
  • 徳島県:伊島町 香川県 小豆島町/土庄町/直島町
  • 愛媛県:今治市上浦町・関前/上島町/松山市小浜・上怒和・熊田・神浦・津和地・長師・中島粟井・中島大浦・饒・ 野忽那・畑里・二神・宮野・睦月・元怒和・吉木
  • 福岡県:大島村
  • 長崎県:壱岐市/小値賀町/五島市/西海市崎戸町江島・大瀬戸町松島・崎戸町平島/佐世保市宇久町・黒島町・高島町/新上五島町/対馬市/長崎市伊王島町・池島町・高島町
  • 平戸市大島村・度島町/松浦市鷹島町・今福町飛島免・星鹿町青島免
  • 熊本県:御所浦町
  • 大分県:姫島村
  • 鹿児島県:天城町/奄美市/伊仙町/宇検村/喜界町/薩摩川内市鹿島町・上甑町・里町・下甑町/瀬戸内町/龍郷町/知名町/徳之島町/十島村/中種子町/長島町獅子島/西之表市/三島村/南種子町/屋久島町/大和村/与論町/和泊町
  • 沖縄県:粟国村/伊江村/石垣市/伊是名村/伊平屋村/伊良部町/北大東村/久米島町/座間味村/竹富町/多良間村/渡嘉敷村/渡名喜村/南大東村/宮古島市/与那国町
  • ※上記以外にも離島、山間部への配送に該当する場合がございます。
  • 追加配送料金は、品物の内容・配送エリアによって異なります。
  • 追加配送料金が必要な場合には、品物配送前にプロジェクトオーナーよりお電話にてご連絡させていただきます。
  • 追加配送料金などのご連絡は、配送予定日前後になる場合がございます。
  • 追加配送料金のお支払いの際の手数料等はお客様のご負担となります。
  • お届け日・お届け時間のご指定はお承りいたしておりません。
  • 空港、船舶港などの荷受け先等への配送はいたしかねます。

Facebookコメントで寄付先への応援をお願いします

記入された応援のコメントは、寄付先団体およびYahoo!ネット募金の広報・宣伝活動(記者会見やプレスリリースでのご紹介等を含む)に 使用させていただく場合がございます。
ご了承の上、コメントを記載いただきますようお願いいたします。(2020年9月23日追記)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

メルマガの配信登録/解除はこちら

注目のプロジェクト