IDでもっと便利に新規取得

ログイン

世界最大のカンボジアのツルを守ろう!

寄付受付開始日:2019/09/17

  • 領収書なし
[世界最大のカンボジアのツルを守ろう!]の画像
オオヅル(c)Sur Senkenthya

一般社団法人バードライフ・インターナショナル東京

プロジェクト概要

更新日:2019/09/17

レンジャーのパトロール用高速モーターボートにご支援を!

カンボジアには世界最大のツルであるオオヅル(全高165cm)が生息しています。
このツルの重要な生息地の一つが、約8,300ヘクタールにおよぶ広大な湿地、タケオ州のボエン・プレック・ラポウ湿地です。

この湿地では2011年に約300羽のオオヅルが観察されましたが、2018年には約100羽にまで減少しています。

主な原因は、湿地を違法にエビの養殖場や水田に転換すること、化学肥料によって水質が汚染されること、さらに住民が過剰な農業用水をくみ上げることから湿地の水が不足することで、オオヅルの食べ物となるカエルや昆虫が不足するためです。

このような違法な活動をいち早く発見し取り締まるために、レンジャーたちが24時間体勢で常駐し、パトロールしています。

パトロール中のレンジャー

このパトロールにはモーターボートを利用していますが、現在レンジャーステーションには速度の遅いモーターボートが1艘(そう)しかありません。広大な湿地全域を見回り、違法者を取り締まるには、高速モーターボートによるパトロールが必要です。

35万円で高速モーターボートを1艘購入できます。
高速モーターボートの燃料代や、現地の活動を進めるサポート費用も必要です。

日本と同じように古くから大切にされてきたカンボジアのツルを守るため、みなさまのご協力をお願いいたします。

ツル以外にもさまざまな動物たちが暮らしています(写真:シルバーラングール)

寄付金の使いみち

湿地パトロールのためのモーターボートの購入、活動支援費用など

※本ページの「プロジェクト概要」「活動情報」「寄付金の使いみち」に掲載のリンクは、外部サイトに移動します。

寄付総額
32,763
寄付人数
244
現在の継続寄付人数:1
毎月の継続的な応援が大きな支えになります。

※寄付をするには Yahoo! JAPAN IDの取得(無料)が必要です。

  • T-point
    Tポイントを使って1ポイントから寄付できます。
Yahoo!ウォレット アクセプタンスマーク

プロジェクトオーナー

一般社団法人バードライフ・インターナショナル東京

バードライフ・インターナショナルは、1922年に英国で発足した国際環境NGOで、世界120カ国で絶滅危惧種の保全、熱帯雨林や海洋の保全、気候変動対策など、さまざまな環境保全活動を推進しています。学術的なデータに基づいて、各国の政府や企業、市民などに働きかけながら保護対策に取り組んでいます。

この団体に関連するプロジェクトはこちら

領収書発行について

このプロジェクトでは領収書の発行をおこなっておりません。

Facebookコメントで寄付先への応援をお願いします

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

注目のプロジェクト