• 平成28年9月8日に生まれたマサイキリンの秋平(シュウヘイ)くん。一日も早くみなさんにお会いできる日を楽しみにしていると思います。

  • 概要
  • 活動情報 2017年4月14日 更新

2017年2月25日(土)より部分開園をいたしました。

熊本地震の影響により臨時休園していましたが、2017年2月25日(土)から土曜・日曜・祝日のみに限定し、一部のエリアを部分開園しました。2016年9月に生まれたキリンの秋平(しゅうへい)や、ゾウたちなどかわいい動物たちにぜひ会いに来てください。
時間、場所、内容などの詳細は熊本市動植物園ホームページのイベントカレンダーをご覧ください。
●熊本市動植物園: http://www.ezooko.jp/
(2017年4月13日更新)

地盤沈下と液状化で、熊本市動植物園は壊滅的に。

平成28年の熊本地震により、熊本市動植物園は甚大な被害を受けました。平成29年3月までに一部再開の予定ですが、全体の再開までには、まだ相当な時間を要する見通しです。

動植物園の道路や歩道は、地震による地盤沈下と隆起で、歩くのも危険な状態です。
液状化も激しく、道のいたるところに水があふれ出しました。給排水管も破損しました。

ケガをした動物はいませんでしたが、多くの動物が、食欲を失くし、余震のたびに鳴き声を上げていました。現在、ライオンやトラなど5頭の猛獣が他県に避難中です。

熊本市動植物園では、動物に触れることができなくなった地域の子どもたちのために、「ふれあい移動動物園」を開催しています。この子どもたちの笑顔が早く動物園に帰って来ますように。

そんな中、埼玉の「東武動物公園」が支援に名乗りを上げてくださいました。動物園の入口に、こんなかわいい募金箱が設置されています。ホワイトタイガーのロッキー君とヒグマのアヤメちゃんも応援してくれています。
●東武動物公園ホームページ:http://www.tobuzoo.com/

今後は、東日本大震災の被災地である福島の「アクアマリンふくしま」にも募金箱を設置していただく予定です。
●アクアマリンふくしま:http://www.marine.fks.ed.jp/index.htm

さて、熊本市動植物園では、9月8日にマサイキリンの赤ちゃんが生まれました。実は、この子の祖父は、1994年末に神戸市立王子動物園で産まれ、当動植物園にやってきました。その直後に阪神淡路大震災が発生したため、被災地の平和を神様に祈ると言う意味をこめて、「神平(コウヘイ)」と名づけられました。
そして、孫であるこの子も、熊本の復興と平和を願い、祖父の名前の「平」を取り、「秋平(シュウヘイ)」と名づけられました。秋平も、動物園の再開とみなさまにお会いできる日を首を長くして待っています。

ご協力いただいている全国の園での掲示の様子

東武動物公園

アクアマリンふくしま

下関市立しものせき水族館「海響館」

寄付金の使いみち

みなさまからいただいた寄付金は、Yahoo!ネット募金の手数料5%を差し引いた全額を熊本地震で甚大な被害を受けた熊本市動植物園の復興、再建のために使わせていただきます。
※大変申し訳ございませんが、寄付金受領証や領収書をお出しすることはできません。ご了承くださいますようお願い申し上げます。