• 障がい者アーティストの経済的な自立を目的とし、ビジネス支援を行う活動です。

  • 概要
  • 活動情報 2016年10月06日 更新

パラリンアートは障がい者がアートで夢を叶える世界を作ります

パラリンアートは障がい者とひとつのチームになり、彼らの独創的な世界感を活かすことで障がい者の社会参加と経済的自立を推進しています。 一般社団法人障がい者自立推進機構が運営する創立10年目の障がい者アート活動団体です。

パラリンアート 

一見、障がいというハンディキャップを持っているように見える彼らですが、彼らだからこそ生み出すことのできるアート(芸術)があります。

アーティストたちの作品

パラリンアートは彼らの作品をたくさんの人に知ってもらい、活用してもらいます。 多くの団体や企業とイベントを行うこと、絵画を飾ってもらうこと、デザイン利用をしてもらうことで障がい者の社会参加と経済的自立の推進を行っています。

アーティストたち

そんな彼らが才能を発揮出来るお手伝いをしながら、多くの人に見てもらえる取り組みを行っています。

パラリンアートの活動実績です

【作者報酬実績】
2008年創業より2016年6月までにアーティストにお届けしたアーティスト報酬額、合計13,670,826円

【活動実績】

東急プラザ銀座「HINKA RINKA」空間デザイン
CDジャケットやコンビニエンスストアの年賀状デザインコンペ実施
SOMPO パラリンアート・サッカーアートコンテストの開催
著名人とパラリンアートアーティストのコラボ作品”ハートアート”制作
展示会実施(東京藝大)

その他、
・賛同企業より施設へ絵画製作用画用紙お届け
・障がい者幸福調査とアーティスト活動調査アンケート実施
なども行っています。

SOMPO パラリンアート・サッカーアートコンテスト表彰式報告動画

寄付金の使いみち

皆さまからのご支援は、
(1) アトリエ教室等のアーティスト育成費
(2) 障がい者アートの啓発イベント
(3) アーティストのアートBOOK制作
(4) 事務局運営費
に活用させて頂きます。
          
SOMPOパラリンアートサッカーアートコンテスト(現在開催中の大規模イベント)                 
活動報告はこちら