IDでもっと便利に新規取得

ログイン

音楽の喜びが生きる力を育む。
東北発、挑戦し続ける小さな音楽家たちを応援してください

寄付受付開始日:2016/07/04

  • くじ付き
  • 領収書なし
[音楽の喜びが生きる力を育む。 東北発、挑戦し続ける小さな音楽家たちを応援してください]の画像
(C)FESJ/Urara Sakurai

エル・システマジャパン

プロジェクト概要

更新日:2019/06/05

皆様のご支援のおかげで、目標金額の100万円を達成することができました。ご支援くださった皆様、本当にありがとうございました。
本活動を継続的に実施していくため、ネクストゴールを設定いたしました。引き続き温かいご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

震災から8年、福島県相馬市と岩手県大槌町には挑戦を続ける小さな音楽家たちがいます。

東日本大震災により、これまで当たり前だった生活を失った被災地の子どもたち。家や学校、道路が元どおりになることが復興の終わりではありません。

震災から8年が過ぎましたが、子どもたちに長く寄り添い、地域に根ざした支援が必要です。

エル・システマジャパンは、音楽の喜びが東北の子どもたちの心のよりどころとなることを願って子どもオーケストラ&コーラスの活動を続けています。

(C)FESJ/Mariko Tagashira

南米ベネズエラで始まった音楽教育システム「エル・システマ」。
貧困や非行など厳しい状況にある子どもたちに、音楽経験を問わず、無償で音楽にふれる機会を提供しています。

集団で学び、教え合い、ともに奏で、歌うことで、子どもたちは芸術にふれるばかりでなく、自主性や向上心、思いやりも身につけ、社会を生きる力も育んでいきます。現在、70以上の国や地域で、エル・システマの取り組みが広がっています。

被災した子どもたちを支援するため、エル・システマジャパンは2012年に設立され、福島県相馬市と岩手県大槌町での活動を行っています。活動を応援してくださる皆様や国内外の素晴らしい指導者やアーティストの協力を得て、新しい曲に取り組み、ステージを経るごとに、子どもたちは成長を重ねてきました。
こうした子どもたちの姿は、家族や地域の方々にも希望を与えています。

(C)FESJ/Mariko Tagashira

今後も、応援いただいている皆様とともに、音楽がもたらす力によって子どもたちを長期的に支えていきたいと思います。

活動当初は、中学生だった子どもの中には「音楽で自分の世界が変わった経験を、地元の子どもたちに伝えたい」と、指導者を目指して進学した卒業生もいます。

(C)FESJ/Mariko Tagashira

相馬市と大槌町で生まれ、輝き始めた小さな音楽家たち。
小さな音楽家たちの挑戦を引き続きサポートするため、皆様のあたたかいご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

エル・システマジャパン誕生から5年 〜福島県相馬市と岩手県大槌町の子どもたちの軌跡〜

寄付金の使いみち

皆様からいただいたご寄付は、下記活動費用などに使わせていただきます。
〇オーケストラ&コーラス教室運営費用
・講師謝礼・交通費、指導ボランティア交通費、事務局運営費など

〇子ども音楽祭運営費用(毎年相馬市、大槌町で開催する成果発表コンサート)
・指導者謝礼、出演者交通費、楽器レンタル費、運搬費、広報費など

※「つながる募金(ソフトバンク)」で寄付をいただいた場合、上記の記載にかかわらず、当団体の活動全般への寄付となります。

#寄付は応援になる

活動情報

更新日:2019/06/05

エル・システマジャパンとは

東日本大震災の被災地の子どもたちを支援するために2012年3月23日に設立され、地方自治体との協力のもと、「音楽を通して生きる力を育む事業」を実施しています。子どもたちは仲間と一緒に音楽を学びながら、他者とのコミュニケーション力を磨き、人生を切り開く力を身につけています。

活動の礎となっているのは、ベネズエラで40年ほど前に産声をあげた「エル・システマ」という音楽教育プログラム。

家庭の経済状況や障がいの有無に関係なく、どんな子どもでも無償で参加できる「エル・システマ」は、今や世界70以上の国や地域で展開されています。子どもたちが音楽を通してたくましく成長するとともに、子どもたちを中心に地域が活性化されることをエル・システマジャパンは目指しています。

音楽でつないでいこう すべての子どもたちの豊かな未来のために

福島県相馬市から始まった活動は、岩手県大槌町、長野県駒ケ根市、東京都へと広がっています(2018年11月現在)。子どもたちは、子ども音楽祭への出演のほか、地元の行事やコンサートなどに招待されて練習の成果を披露し、地域に音楽と活気を届けています。

【相馬子どもオーケストラ&コーラス】
「相馬野馬追」で知られる福島県相馬市。
民謡などの伝統芸能や1950年代からは器楽や合唱などが盛んに行われ、多くの人が音楽と深く関わっています。震災以降は、津波・原発事故と幾重もの被害で、子どもたちは内的外的の影響を長く受けています。地域に根ざした音楽活動に参加することで、子どもたちは仲間との絆を深めながら、地域への愛情と自尊心を育んでいます。

放課後・週末音楽教室(オーケストラ:75名、コーラス:43名)の開催のほか、9つの学校への支援も行っています。

(C)FESJ/Mariko Tagashira

【大槌子どもオーケストラ】
「虎舞」に代表される豊かな郷土芸能が息づく岩手県上閉伊郡大槌町。
東日本大震災では、人口あたりの死者・行方不明者数が最も多いと言われるほど深刻な被害を受け、仮設住宅、仮設校舎での生活を余儀なくされる時期が5年以上続きました。子どもたちが、のびのびとしていられる新しい居場所づくりを目的とした音楽教育を目指しています。

37名の子どもたちが、放課後・週末音楽教室に参加しているほか、小中一貫校2校や部活動への支援も行っています。

(C)FESJ/Takaaki Dai

【駒ケ根子どもオーケストラ】
「アルプスがふたつ映えるまち」、長野県駒ヶ根市。
豊かな自然に恵まれている一方、子どもたちが芸術活動に直接ふれたり参加したりする機会は限られています。地方の中の格差に焦点を当て、そこに生きる子どもたちの力を育むという、エル・システマジャパンにとって初の被災地外での支援の試みです。

81名もの子どもたちが、放課後音楽教室に参加し、日々練習を重ねています。

(C)FESJ/Tomoaki Kasuga

【東京ホワイトハンドコーラス】
障がいという概念を超えて美しい音楽を一緒につくるすばらしさを追求する東京ホワイトハンドコーラス。2017年から聞こえない子どもたちを中心としたサイン隊(白い手袋をはめて歌の世界を表現:19名)が、2018年から見えない子どもたちを中心とした声隊(合唱:16名)が活動を始め、ともにそして互いを思いやりながら、音楽をつくりあげています。

あらゆる子どもたちが主体的かつ相互的に学べるコーラスは、自己表現と包摂的な交流を促し、多様性をポジティブにとらえる共生社会の実現へとつながります。

(C)FESJ/Mariko Tagashira

2018年12月に、エル・システマ・ガラコンサートを東京芸術劇場で開催。
1,000人以上のお客様に、エル・システマの音楽を披露しました。
エル・システマ・ガラコンサート

(C)FESJ/Koichiro Kitashita

〇子どもたちが出演するイベントのご案内のほか、活動レポートなどをお知らせしています。
YouTubeでは、コンサートの動画も公開しています。
エル・システマジャパン ウェブサイトを、ぜひご覧ください。

〇さまざまな方法で応援いただけます。
クレジットカードでもご寄付いただけるほか、ふるさと納税でもご支援いただけます。
楽器のご寄贈もありがたくお受けしております。
くわしくは、エル・システマジャパン ご支援くださる皆様へをご覧ください。

2017年10月、相馬子どもコーラスらが出演したエル・システマ・フェスティバルにおいて国境や言語、障がいなどの壁を超えて音楽をともに創造していく舞台裏をご覧ください。

※本ページの「プロジェクト概要」「活動情報」「寄付金の使いみち」に掲載のリンクは、外部サイトに移動します。

寄付総額
1,875,270
寄付人数
6,953
現在の継続寄付人数:28
毎月の継続的な応援が大きな支えになります。

※寄付をするには Yahoo! JAPAN IDの取得(無料)が必要です。

  • T-point
    Tポイントを使って1ポイントから寄付できます。
  • つながる募金
    携帯電話利用料金のお支払いと一緒に寄付できます。
Yahoo!ウォレット アクセプタンスマーク

プロジェクトオーナー

エル・システマジャパン
エル・システマ ジャパンは、40年以上前に南米ベネズエラで始まった教育プログラム「エル・システマ」の理念に基づき、音楽をはじめとする芸術活動での子どもの自己実現の場を拡充することを目的に活動しています。
困難な立場にある子どもたちが参加できる子どもオーケストラの設立支援を、福島県相馬市から始め、将来的には日本各地に展開していきます。
また、活動を通して、子どもたちがより積極的に自己実現をはかり、社会のための行動を起こせるような環境を整備していきます。


代表理事:菊川 穣

1971年神戸生まれ。95年ロンドン大学ユニバーシティカレッジ卒業。96年同大学教育研究所政策研究修士課程終了。その後、98年よりユネスコ 南アフリカ事務所にて教育担当官。2000年よりユニセフレソト、エリトリア事務所において、青少年、子ども保護、およびエイズ分野を担当。07年より日本ユニセフ協会へ異動。11年3月より東日本大震災緊急支援本部チーフコーディネーターとして支援活動を指揮。12年3月に一般社団法人エル・システマジャパンを設立、代表理事に就任。
この団体に関連するプロジェクトはこちら

領収書発行について

このプロジェクトでは領収書の発行をおこなっておりません。

パートナー

  • [長楽館]の画像

    長楽館

    【長楽館】長楽館は明治42年に実業家村井吉兵衛により国内外の賓客をもてなすための迎賓館として京都市東山に建築され、昭和61年には京都市有形文化財の指定を受けています。現在ではカフェ、レストラン、ホテル、また結婚式場として多くのお客様をお迎えしています。

  • [大堀相馬焼 松永窯]の画像

    大堀相馬焼 松永窯

    【大堀相馬焼 松永窯】大堀相馬焼は江戸時代から福島県双葉郡浪江町大字大堀一円で生産される焼き物の総称です。1910年、松永陶器店は福島県浪江町井出地区にて卸売問屋として創業。戦後より、製造小売も始め1世紀以上にもわたり県内外や海外の方々に愛されてきました。東日本大震災により、浪江町は帰宅困難地域に指定されましたが、その後も西郷村にて窯を移し、伝統を守りながら次の100年の文化と歴史を残し続けています。

団体のプライバシーポリシー

一般社団法人エル・システマジャパンのプライバシーポリシーは、http://www.elsistemajapan.org/privacypolicyをご覧ください。

なお、Yahoo!ネット募金に関し、ヤフー株式会社より提供を受けた個人情報については、次の目的の範囲においてのみ利用します。
・くじ賞品および返礼品の送付
・寄付金に関する領収書の送付(当団体がYahoo!ネット募金での寄付者に対して領収書発行を行う
以上

沖縄県、離島、山間部への配送について

  • 沖縄県への配送
  • 沖縄本島へのお届けについては、初夏~秋季前後に発生する台風をはじめとする天候・異常気象や天災・事故などの原因により、お届けまで日数をいただく場合がございます。
  • 離島、山間部への配送
  • 離島や山間部などごく一部お届けできない地域がございます。
  • それら地域への配送については、誠に申し訳ございませんが別途配送料金をご負担いただくか、品物の配送をお断りさせていただく場合がございます(配送をお断りさせていただいた場合も、寄付金の返金には応じかねますのであらかじめご了承ください)。
  • また、ご配送可能な場合も配送までお時間をいただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • 東京都:大島町/小笠原村/八丈島八丈町/三宅島三宅村/利島村/新島村/神津島村/御蔵島村/青ヶ島村
  • 静岡県:初島
  • 北海道:奥尻町/羽幌町焼尻・天売/利尻町/利尻富士町/礼文町
  • 宮城県:石巻市網地浜・鮎川浜金華山・ 田代浜・長渡浜/女川町出島・江島/気仙沼市大島/塩竈市浦戸
  • 山形県:酒田市飛島
  • 新潟県:粟島浦村・佐渡市
  • 滋賀県:沖島町沖島
  • 兵庫県:姫路市家島町/南あわじ市沼島
  • 島根県:海士町/隠岐の島町/知夫村/西ノ島町
  • 岡山県:浅口市犬島/笠岡市高島・白石島・北木島・真鍋島・小飛島・大飛島・六島/倉敷市松島・六口島・釜島/玉野市石島/備前市鹿久居島・大多府島・頭島・鴻島・鶴島・曽島
  • 広島県:大崎上島町/廿日市市宮島町/広島市南区似島町
  • 徳島県:伊島町 香川県 小豆島町/土庄町/直島町
  • 愛媛県:今治市上浦町・関前/上島町/松山市小浜・上怒和・熊田・神浦・津和地・長師・中島粟井・中島大浦・饒・ 野忽那・畑里・二神・宮野・睦月・元怒和・吉木
  • 福岡県:大島村
  • 長崎県:壱岐市/小値賀町/五島市/西海市崎戸町江島・大瀬戸町松島・崎戸町平島/佐世保市宇久町・黒島町・高島町/新上五島町/対馬市/長崎市伊王島町・池島町・高島町
  • 平戸市大島村・度島町/松浦市鷹島町・今福町飛島免・星鹿町青島免
  • 熊本県:御所浦町
  • 大分県:姫島村
  • 鹿児島県:天城町/奄美市/伊仙町/宇検村/喜界町/薩摩川内市鹿島町・上甑町・里町・下甑町/瀬戸内町/龍郷町/知名町/徳之島町/十島村/中種子町/長島町獅子島/西之表市/三島村/南種子町/屋久島町/大和村/与論町/和泊町
  • 沖縄県:粟国村/伊江村/石垣市/伊是名村/伊平屋村/伊良部町/北大東村/久米島町/座間味村/竹富町/多良間村/渡嘉敷村/渡名喜村/南大東村/宮古島市/与那国町
  • ※上記以外にも離島、山間部への配送に該当する場合がございます。
  • 追加配送料金は、品物の内容・配送エリアによって異なります。
  • 追加配送料金が必要な場合には、品物配送前にプロジェクトオーナーよりお電話にてご連絡させていただきます。
  • 追加配送料金などのご連絡は、配送予定日前後になる場合がございます。
  • 追加配送料金のお支払いの際の手数料等はお客様のご負担となります。
  • お届け日・お届け時間のご指定はお承りいたしておりません。
  • 空港、船舶港などの荷受け先等への配送はいたしかねます。

Facebookコメントで寄付先への応援をお願いします

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

注目のプロジェクト